2019年6月15日(土)向山・小森型理科セミナーIN富山

子どもが「理科が好き」になるポイントのグランドデザイン
          ~ 明日の授業が変わる理科授業スキルと教材を紹介 ~
   ※グランドデザインとは「大辞林 第三版 大規模な事業などの、全体にわたる壮大な計画・構想」

向山・小森型理科研究会は全国に100万人の理科好きな子どもたちを育てることを目指しています。

メイン講師
小森 栄治 (日本理科教育支援センター代表) 
谷 和樹 (玉川大学教職大学院教授)

そのための
ステップ1「S1」 教師自身が理科好きになる。
     (理科が苦手な先生方への教材紹介)
ステップ2「S2」 子どもたちが感動する実験の紹介。
     (誰でも簡単にできる実験・教材の紹介)
ステップ3「S3」 学校も理科も大嫌いなあの子が熱中する授業力を高める。
     (やんちゃな子への対応術の紹介と技能向上の修業法の紹介)
日時:6月15日(土)13:00~16:10 (受付開始 12:45~)
会場:「ボルファートとやま」4F「珊瑚の間」(JR富山駅北口より徒歩5分)
〒930-0857富山県富山市奥田新町8-1
TEL:076-431-1113  FAX:076-432-4691
会場案内:http://www.wohlfahrt-toyama.co.jp/company#map 

申込み フォームメーラーから
https://goo.gl/forms/cbS6vAIKFvOa5k5l2
メールから 吉原 yoshiwara.naohiro@toss2.com まで

「S1」13:00~14:10
講座1 「そうだ!実験をしよう」 少人数で実験・観察ができる講座
    教科書の実験の準備もこれで簡単。教材の活用法,実物が手に入る観察実験技能検定教師の指導スキル、子供の実験スキルを高める講座。明日からすぐに実践したいものがそろっています。
「S2」14:25~14:40
講座2 全国学力学習状況調査で全国平均を軽く超えるための指導法から、今すぐできるSTEM教育の視点を紹介します。 吉原尚寛

14:40~14:50
「S2」講座3 小学校理科の楽しい授業づくりの「秘訣」を一挙公開 上木朋子

14:50~15:15
「S2」講座4 『世界の科学教育の現状 STEM教育からSDGsまで』
    アメリカの科学教育では常識になっているSTEM教育。シアトル、上海での海外視察の様子や、海外の教育現場の状況を紹介します。さらに、SDGs(.持続可能な開発目標)と教育の関わりについて解説します。 谷和樹

休憩 15分 アンケート

15:30~16:10
「S1」講座5 『シングルエイジサイエンスこそSTEM教育である』
         今、日本の理科教育に必要とされているSTEM教育について、小森氏の著書『簡単・きれい・感動!! 10歳までのかがくあそび』から選りすぐりの実践を紹介します。小森栄治

申込み フォームメーラーから
https://goo.gl/forms/cbS6vAIKFvOa5k5l2
メールから 吉原 yoshiwara.naohiro@toss2.com まで



ą
吉原尚寛,
2019/01/31 0:53
Comments