9月2日(土) エネルギー教育シンポジウム IN 東京

エネルギー教育セミナー申し込み】
申し込み先
https://goo.gl/forms/pNeN87lnr3087JDa2


エネルギー教育シンポジウム東京

【日時】9月2日(土) 12:30~16:00(12:15受付開始)
翌日3日(日)はTOSS中央事務局検定が同じ会場で行われます

【会場】タイム24ビル 研修室142
    〒135-0064 東京都江東区青海2-4-32

【講師】伴一孝氏 谷和樹氏 小森栄治氏

【講座内容】
 12:30~13:30 エネルギー教育模擬授業全国大会関東ブロック予選
(5分×8名)+コメント15分(小森栄治 谷和樹 伴一孝)
 昨年実践された先生方の授業タイトル
 「日本の技術がエネルギーに困らない未来をつくりだす」
 「日本の海洋エネルギー・鉱物資源開発」
 「水素社会の実現に向けて~究極のクリーンエネルギーとなれるか~」

 13:45~14:45 特別模擬授業
 テーマ「有段者・シングルになるための修業法」
 1 小森栄治(日本理科教育支援センター)
 2 伴一孝(長崎県公立小学校教諭)
 3 谷和樹(玉川大学教職大学院教授)

 15:00~16:00 特別講演
「エネルギー安全保障について考える」

 評論家 中野 剛志 氏

専門は経済ナショナリズム。 
1996年 東京大学教養学部(国際関係論)卒業後、通商産業省(現経済産業省)に入省。資源エネルギー庁新エネルギー部新エネルギー対策課課長補佐などを務める。 
英国エディンバラ大学に留学、2005年同大学より博士号(社会科学)取得。 
2010年~2012年京都大学准教授。 
2012年『日本思想史新論』(ちくま新書)にて山本七平賞奨励賞受賞。

著書に 
『国力論』(以文社2008年) 
『TPP亡国論』(集英社新書2011年) 
『国力とは何か経済ナショナリズムの理論と政策』(講談社現代新書 2011年) 
『官僚の反逆』(幻冬社2012年) 
『日本防衛論 グローバル・リスクと国民の選択』(角川新書2013年) 
『世界を戦争に導くグローバリズム』(集英社新書2014年) 他 
『富国と強兵:地政経済学序説』(東洋経済新報社)


昨年の感想

参加者の感想
 最新の情報をいつもありがとうございます。エネルギーがなくなるという危機感があまり私にはありません。教師としてできることは,子ども達にその危機感を伝えることだと実感しました。このエネルギーシンポジウムはその情報源として大変貴重です。 (小学校 女性)



申し込み先
https://goo.gl/forms/pNeN87lnr3087JDa2


問い合わせ先
吉原尚寛 ugn48055@nifty.com




翌日は,中央事務局検定もあります。
お申込みはコチラ
https://ssl.form-mailer.jp/fms/7204094b438597
ą
吉原尚寛,
2017/05/08 23:20
Comments