4月21日練馬会場

平成30年4月21日(土) 14:00~16:30

1年間ずっと使える! 子どもが熱中し力をつける授業の基本ワザ


富士見台地区区民館

【講座内容】 
◆1 子どもが熱中する授業の法則 

 子どもが熱中する授業には法則があります。その法則について、具体例も交えながら、全体の見取り図をお伝えします。

◆2 4つのポイントで行う授業の基礎の基礎【模擬授業編】 
 経験の少ない先生方の授業が上手くいかないのは、多くの場合、基礎的なある4つのポイント(①◯◯、②◯◯、③◯◯、④◯◯)への意識がないことが原因です。その4つのつながりを意識して授業を行うことで、授業が見違えるように変わります。そのポイントを模擬授業をもとにお伝えします。

◆3 4つのポイントで行う授業の基礎の基礎【解説編】 
 第2講座の内容を、他の場面での具体例なども織り交ぜながら解説します。

◆4 子どもがどんどんやる気になるほめワザ10 
 どの子も褒められたいのは当たり前です。しかし、多くの先生方は、ほめるという行為が不足しています。 
 ほめ言葉のバリエーション、どの場面でどのように褒めると効果的なのか、口で伝えるだけでないほめ方など、子どもがどんどんやる気になる褒めワザについてご紹介します。

◆5 いくつ知っていますか? 子どもが何度も挑戦したくなるワザ 
 たとえば、ある一つのワザを使うことで、体育で跳び箱をできるまで何度も挑戦したり、算数の難問が解けるまで何度もノートを持ってきたりするようになります。そんな子どもが何度も挑戦したくなるワザをご紹介します。

◆6 決まった子しか発言しないからサヨウナラできるワザ 
 授業で発言するのはいつも決まった子。全員に発表はさせたいけれどどうすればいいのか・・・。そんなあなたに、多くの子が発言できるようになるワザをお伝えします。

◆7 番外編1「忘れました!」がなくなる忘れ物指導の表ワザ、裏ワザ 
 どうしても忘れ物が無くならない!いつも叱ってしまい、学級の雰囲気が悪くなる。忘れ物が減れば、教師の気持ちにも余裕が出て充実した授業になり、子どももしっかりと授業を受けることにつながります。子どもの忘れ物を減らすための表ワザ・裏ワザをご紹介します。

◆8 番外編2 働き方改革! 定時で終える仕事術 
 定時に帰るのは無理でも、今よりもっと早く帰りたい、プライベートも今より充実させたい、多くの方が思っていると思います。そんな働き方改革に少しでも参考になる仕事術を、各校種別、年代別様々なサークル員がご紹介します。

◆9 質問、疑問、大歓迎!Q&A


※各会場の資料代は2000円(学生1000円)です。当日受付でお支払いください。

下記のリンクをクリックし必要事項をご入力ください(1~2分で完了します)

http://www.tos-land.net/https://www.tosshoken.com/http://tossmedia.jp/
Comments