Seminar

教育サークル『喜楽』の教え方セミナー

第6回TOSS全国1000会場教え方セミナーin滋賀を開催します。

「落ち着いたクラスを作りたい!」「元気なクラスを作りたい!」そんな学級経営についてのこと、

「楽しい授業をしたい!」「わかりやすい授業をしたい!」そんな授業についてのこと、「事務処理

を速くしたい!」「もっと速く帰れるようになりたい!」そんな仕事術についてのこと、いろいろな

ネタを紹介します。次の日に、そのまんま使える形で紹介するから、すぐに使える!そんなネタばか

りです。


2019年4月6日(土)13:00〜15:00

近江八幡男女共同参画センター(予定)

第1講座 「勉強は楽しい!」と思わせる!授業開き

 子ども達と出会って初めての授業は、学級の子ども達が「この先生はおもしろい!」と思うか「つまらない」と思うかの分かれ道です。

 授業開きを成功させて、明るい一年間のスタートを切りましょう!


 

第2講座 子どもたちとの出会いの時に重要なポイントとは?「黄金の三日間」での指導

 子ども達と出会って初めの3日間を「黄金の三日間」と呼びます。

 この時期に指導したことは、その後一年間の基盤として子ども達の中に残ります。

 「黄金の三日間」でなにを教えるのか? どのように教えるのか?そんなポイントを紹介します!


 

第3講座 基礎学力をつける!大学では教えてもらえない「漢字指導」

 どのように漢字を教えると子ども達の頭にすっと入ってくるの?

 効果的な漢字指導をすると、漢字が苦手な子ども達が次々と100点を取れるようになります。

 大学では教えてもらえない・・・でも基本的な感じの指導を身につけましょう。


 

第4講座 算数の教科書の使い方とは?勉強が得意な子も苦手な子も満足する算数指導

 算数の授業を始めて困ったことはありませんか?

 例えば「問題を解くのが速い子とゆっくりな子の時間差をどうすればいいの?」などです。

 算数が得意な子も苦手な子も満足する教科書の使い方をご紹介します。


 

第5講座 ASDADHDって何?特別支援教育基礎理解〜ASD編〜

 発達障害という言葉を当たり前のように使うようになってきましたが、いざ子どもを目の前にすると「どの子がそうなの?」と

 困ることはないでしょうか?知っているようで知らなかった発達障害の基礎知識を学びなおしましょう!


第6講座 ASDADHDって何?特別支援教育基礎理解〜ADHD編〜

 「あの子はきっと発達に特性がある」というところまではわかる。

 でも、「どれがASDの特徴で、どれがADHDの特徴?」「どんなことに配慮してあげればいいの?」ということもありますよね。

 特別支援の子どもたちの特性の理解を深めませんか?


第7講座 教室に一人はいる「手のかかる子」にどのように対応する?〜手が出る子ども編〜

 「あの子すぐに手が出るんです」という子にどんな対応をしますか?

 若手教師が実践して効果があった方法を紹介します。


第8講座 教室に一人はいる「手のかかる子」にどのように対応する?〜勉強が苦手な子ども編〜

 今度は勉強編です。「どうしてわからないんだろう?」という子には実は・・・。

 子どもの特性を理解して指導するポイントを紹介します。


第9講座 学び続けるからこそ子どもが変容する!学級で実際に起こったドラマとそれまでの手立て

 学校では色々なドラマが起こります。

 それは決してベテランの先生に限ったことではありません。

 若手教師が起こしたドラマとその秘訣をご紹介します。


10講座 これからの時代、どのように学ぶとよいか〜教師修行の方法〜

 子ども達にとっての価値ある教師であるためには、子ども達同様、教師も学び続けなければなりません。

 講座を担当した教師の教師修行をご紹介します。


講座終了後、懇親会をいたします。

よろしければお時間にゆとりをもってお越しください。


申し込みはこちらから


後援:滋賀県教育委員会






お問い合わせ

教育サークル喜楽
代表 大谷翔太