TOSS All東京区部スペシャルセミナー


午前

日時:2018年4月7日(土)

時間:10:00~13:00

場所:IKE・Bizとしま産業振興プラザ (アクセス

申し込み:こちら をクリック

資料代:午後のみ2000円 午前・午後両方参加3000円
(当日受付にてお支払いください。)

午後の講座案内はこちらから。


【講座案内】(講師からのコメント

「同僚から一目置かれる!子ども熱中スペシャリストの模擬授業 」


1.いよいよ教科化!移行期が重要!新教材を活用した発話量を保証する外国語活動 (間宮多恵)

  ちょっとしたこつで、楽しくたくさん発話し、子供たちに力をつける授業ができます。

英語ができなくても大丈夫!簡単楽しい会話活動のアイディアをたくさんご紹介します。

2「人物の気持ちを想像する授業」よ、サヨウナラ!言葉にこだわる知的な国語授業を ~詩文を通して~  (中込鉄平)

    新学習指導要領によると、文学的な文章の読解は、『叙述を基に(中学年)、描写を基に(高学年)捉えること』とあります。つまり言葉にこだわることが大切です。子供達が言葉にこだわって考える授業、そしてそのための発問を提案します。


3.中学国語教師が提案する、小学校高学年向け、楽しくて深い「古典の授業」 (黒杭暁子)

 「古典」はなにやら難しい、堅苦しい遠い世界のものでしょうか?

 いやいや、実は、現代に生きる私たちにもつながりのある世界なのです。

 それを体感して頂けるような古典の授業を紹介します!


4.単元を貫く「基本型」が分かれば、算数授業はシンプルになる (山田仁)

        算数の授業が安定すれば、学級は安定します。例題・類題・練習問題のステップでいつの間にか
  子どもたちができるようになる算数の授業をご紹介します。
        教科書を見るのが楽しみになり、授業をするのが楽しみになります。


5.算数における「主体的で対話的で深い学び」の授業はこうする (戸村隆之)

 新学習指導要領のキーワード「主体的で対話的で深い学び」という言葉が大きく目立っていますが、算数では、「基礎基本」がそれ以上に大切です。
 新学習指導要領の記述を基に、これからどのような算数学力が求められているのか、具体的な授業の一例と4月の算数授業で大切な指導のポイントをご紹介します。

6.ビデオでも見せます、ここまでできる体育指導&マネジメント  (佐藤泰之)

         体育の授業は運動量の確保が重要です。
    季節にもよりますが、紅白帽に汗が染みこんでいく線がバロメーターになります。
         運動量を確保するために、教師はどのようなマネジメントを意識しているのか、授業映像を交えてお伝えします。

7.「理科は感動だ!」モノの用意と工夫で実験・観察もこれだけ変わる (髙木順一) 

        モノがなければ理科ではない!理科の授業ではモノの準備が大切です。
        映像や写真だけでない、「本当かな?」「なるほど!」の声があがるような、実感を伴った理解をする実験・観察を紹介します。


8.考え議論する「特別の教科・道徳」の授業  (難波由起子)

        今までの道徳授業とどう変わるのでしょうか?
        考え議論するとは、どういうことでしょうか?
        多面的・多角的ってよく聞きますが…
        これからの道徳授業を提案します。


9.古今東西を調べて行きついた「いじめ」の要因と予防・対応の授業  (吉田明宏)

        悪いことだと誰もが分かっているのになぜ、いじめてしまうのか。なぜ、いじめはなくならないのか。

   いじめの要因を解き明かし、予防する方法・対応法の授業を提案します。

10.「日本のおもてなしの心」を伝えるオリパラの授業 (遠藤真理子)

        2年後に行われる東京オリンピック・パラリンピック。
        皆さんは外国からの観光客をどのようにお迎えしますか?
        1964年の東京オリンピックで日本人の心を振り返りながら、本当のおもてなしとは何かを考える授業を提案します。


11.ドクターとの勉強会を重ねて分かった!特別支援教育に必要な視点と実践力  (近江利江)

        「子どもは大切な宝です。それぞれの子どもたちが持って生まれた力を大いに発揮させていきたい」(向山洋一先生の言葉より)
        特別支援を要する児童、在籍するクラス、保護者への見方を変えることで、対応にバリエーションが生まれます。


12.音楽専科も担任も必見!1時間で激変する合唱指導の最重点はこれだ!  (関根朋子)

  「子どもは大切な宝です。それぞれの子どもたちが持って生まれた力を大いに発揮させていきたい」

  (向山洋一先生の言葉より)

  特別支援を要する児童、在籍するクラス、保護者への見方を変えることで、対応にバリエーションが生まれます。


13.どの先生にもできるプログラミング教育の初歩とその魅力  (服部賢一)

 身近なものにもたくさん使われているプログラミング。

 各教科でもプログラミングの授業は可能です。

 簡単なフローチャートやビジュアルプログラミング言語も紹介しながら、「プログラミング的思考」を育てるためのプログラミング教育の初歩とその魅力について紹介します。


14.ブラタモリ的授業で深い学び、社会科江戸東京学の授業 (桜木泰自) 

         「ブラタモリ」「空から日本を見てみよう」「ちい散歩」などの番組が人気(だった)のは、なぜでしょう。

        日常的に接している地域や、知っている地域でも、「問われてみなければ、分からない」こと(あれども見えず)が多々あります。

        そこには、地理的(空間)、歴史的(時間)事象が見え隠れしています。そういった内容を


社会科の授業に楽しく取り入れる授業を提案します。

15.その場で何でも答えます Q&A講座 

          今日の講座内容の疑問だけでなく、日々の困ったこと・知りたいこと・何でもおこたえします。 


申し込み:こちら をクリック

チラシはこちらからダウンロードできます。


http://tosshoken.com/
 http://m.tos-land.net/ http://tossmedia.jp/

http://www.tiotoss.jp/
サブページ (1): チラシ
Comments