授業技術をたくさん学べる
研修会です。

1つ1つの技術は難しいものでも何でもなく、知ればすぐ使えるものですが、
そのちょっとした授業技術を【機関銃のように連発する】と、優れた授業になります。

「様々な子どもから発言を引き出して授業を活発にしたい」という高校の先生方、
「教育実習で子どもを活躍させる方法を知りたい」という教職志望の大学生・大学院生
などにお勧めです。

1.名称  第5回 TOSS全国1000会場教え方セミナーin横浜 高校会場


2.テーマ

高校版 システム通りで楽しく授業を進めるワザ


3.日時 2017年3月31日(金)夜間

(18:00受付)18:15~20:30


4.場所 かながわ県民センター 304


5.資料代  お申し込み後、参加者ML(メーリングリスト)にてお知らせします。


6.事務局・講師

TOSS中高横浜(教師の自主的な教育研究団体です。)


7.講座内容 

第1講座 18:15~18:35 授業開始はこれでバッチリ!教室を一気に授業モードにする基本技術3
①五色百人一首など
②フラッシュカード

第2講座 18:35~18:45 全員を集中させ、力を付ける音読指導の基本技術3
①変化をつけて読ませよう
②リズムテンポをキープしよう
③緊張場面を作ろう

第3講座 18:45~18:55 苦手な生徒も落とさずに全員参加させる教科書内容指導の基本技術3
①簡単な活動をさせよう
②確認を入れよう
③出来る子と出来ない子の時間差を埋めよう
休憩 15分 18:55~19:10

第4講座 19:10~19:25 アクティブ・ラーニングの授業につながる基本技術3
①発問と作業指示をセットにしよう
②発言させるための手立てを打とう
③ノートで思考させよう

第5講座 19:25~19:45 総合・学活で使える授業(10分×2)
①最先端!人工知能がキャリアを変える
②日本人の気概を教える授業

第6講座 19:45~20:00 普段の授業はこう作る!教材研究のイロハ紹介!(15分)
①毎日が慌ただしく過ぎる?!忙しい時の教材研究方法(5分)

②時間のある時にやる深~い教材研究(10分)
休憩 10分 20:00~20:10

第7講座 話して解決!大好評、QA講座(15分)  20:10~20:25
代表あいさつ&他会場紹介(5分)  20:25~20:30






5 参加方法
事務局・坂本佳朗 sakamoto.yoshiro@toss2.com まで
①お名前 ②連絡用メールアドレス(またはご住所) ③教師・講師or学生
をお知らせ下さい。参加者ML(住所で申し込まれた方はハガキ)にて資料代など詳細のご連絡をいたします。
メールで登録なさる方は、以下のメールフォームでも参加申し込みができます。