教師は楽をして、生徒には力がつく。
そのような授業システムの作り方や仕事の仕方を提案します。

1.名称

自分らしい仕事に力を配分できる、高校教師のための「働き方の工夫」セミナー

~定時に帰る先生から学んだ段取り術、全て公開~

(正式名称  第6回TOSS全国1000会場教え方セミナーin横浜 高校会場)


2.日時 2017年3月30日(金)夜間

(17:40受付1/18:15受付2)17:45~20:30

3.場所 かながわ県民センター 305会議室

4. 内容・時程

受付1 17:40~17:45 
第0講座 17:45~18:15 優れた指導法を高校国語で応用する 
※第0講座は、国語教師のためのおまけ講座です。 
受付を2段階に分けているので、都合の良い方の時間で受付にお越し下さい。 
第0講座に参加するに当たって、追加の資料代はかかりません。

受付2 18:15~18:30 

第1講座 18:30~18:35 開会挨拶&講座の趣意説明「今振り返る、私が残業せざるを得なかった原因」

第2講座 18:30~18:45 普段の関係作りこそが最大の危機管理!4月にやっておきたい、クラスの仲を良くする活動 
①間違い探し自己紹介ゲーム(などクラス開きで使えるもの) 
②バスレク 
③かるた

第3講座 18:45~19:05 3つの原理原則を活用した快適文書作成術・会議術 
①案内文書、提案文書 
②会議術  
③学級通信、部活通信など 

休憩15分

第4講座 19:20~19:40 システム化で準備・後始末の時間を大幅に減らす、教科別の工夫 
-授業準備、提出物チェック、テスト準備など-  20分

①国語編 
②英語編

第5講座 19:40~20:00 働き方を変えて、あなたが本当にやりたかった仕事をレベルアップさせる!学び方ガイド 
①読書と授業作り(参加者特典の紹介を含む) 
②本・映像・セミナーからの学びが部活動運営をこう変えた 

休憩10分

第5講座 20:10~20:15 サークル活動紹介 

第6講座 20:15~20:30 Q&A 

(講座修了後、20:50頃から横浜駅近くで懇親会を行います。 
講座に関するより詳しい話や、教育の話全般を気軽にしております。 
当日休憩時間に呼びかけますので、ぜひお気軽に参加下さい。)



5.資料代  お申し込み後、参加者ML(メーリングリスト)にてお知らせします。

6.事務局・講師

TOSS中高横浜(教師の自主的な教育研究団体です。)

7.参加方法

事務局・坂本佳朗 sakamoto.yoshiro@toss2.com まで
①お名前 
②連絡用メールアドレス(またはご住所) 
③教師・講師or学生
をお知らせ下さい。参加者ML(住所で申し込まれた方はハガキ)にて資料代など詳細のご連絡をいたします。

8.参加特典

教師のための、授業作り&自己修養に役立つミニコミ誌を参加者全員に進呈します。内容は、①読書レポート ②学校の仕事改善レポート ③教師修業レポート などです。