ニュースレター:日本食の輸出に関する取り組み③(最終)

Post date: Mar 3, 2015 7:56:34 AM

関係者各位

添付のレポート(第3回)では、第1回と第2回の内容を含めた最終版として、日本の食品・食材の拡販に向けた各国の規制や許認可の概要に触れ、以下の主要な輸出販路(主にスーパーや百貨店)に関する記載を含めております。

- フランス、イギリス、コロンビア、シンガポール、香港、マレーシア

上記の国に限らず、先進国・新興国を問わず世界には日本の食品・食材輸出の様々な市場があるものと考えられます。対象製品の性質や特徴によって対象国や拡販・輸出の方法は千差万別で、個別に最適な方法を検討した上で一つ一つのステップを重ねることが必要となります。弊社では、個別の輸出ニーズに最適なご支援を検討させて頂き、その実行を強力にご支援させて頂きます。

今後日本食・日本の食品の輸出を検討される事業者様のご参考になれば幸いです。

サードフォース株式会社