キリシタン

https://sites.google.com/a/tdbc-ch.com/localhistory/kirishitan/170128-%E4%BC%9D%E9%81%93%E5%A7%94%E5%93%A1%E4%BC%9A25A1000px.jpg?attredirects=0
上記テキストをクリックで訂正版にアクセスします
訂正 上記 ■<河内長野のキリシタンと巡察師>の項目 謁見で従者として黒人を連れて行った先は秀吉でなく信長。信長の要請で黒人従者を伴い信長の元に置いた。 
秀吉の謁見はヴァリニャーノ巡察師の第二回目の来日の時。巡察師が河内長野の烏帽子形城に訪れたのは第一回目来日の1579年から1582年(信長自決-本能寺の変)の間。
海老沢有道著 日本キリシタン史(昭和41年, 培風館)第4章パアデレ(神父)の日本理解 に日本に訪れた宣教師たちの事跡が分かりやすく記述されている。
参考リンク.....ヴァリニャーノ......烏帽子形城主・甲斐庄正治 1.歴史街道...2.史跡...3.ウィキペディア...tリンク: 青文字下線が現れる項目