【令和2年度始業のご挨拶】                   2020年4月

いよいよ令和2年度が始まりました。 本年度はコロナウイルスの影響により休校という形で1学期が幕開けしました。現在のところ5月半ば頃まで休校を予定しています。保護者の方々は外出も儘ならず、また、子供達は現地校も休校となり、行き場のない不安とストレスを抱えていることを思うと心が痛みます。

しかしながら、セントルイス日本語教室はこのような苦境にもめげずに学校運営を続けて参ります。子供達には、この非常時にコロナウイルスがどのようなものであるか、それに打ち勝つ対処法を学び、がまんすること、耐え忍ぶことを知る機会でもあるように思います。日本語教室は休校中、【家庭学習】の手引きをお送りして、各家庭で勉学を進めます。今般の困難を乗り越え、子供たちが安心して、楽しく勉強ができる環境に戻れるよう、教師と保護者が全力を注ぎます。学校旗・学校歌のシンボルにありますように ≪3つの桜が寄り添って、ひとつの絆で心も強く、輝く明日へ進んで行こう≫ の意気で歩んで参りたいと思います。 

本年度もどうぞよろしくお願いたします。

校長 マクレアー 典子