学校案内

セントルイス日本語教室は1978年6月にミズーリ州で初めて日本国政府から認可を受けた「日本語補習授業校」です。文部科学省の学習指導要領に基づき、日本語の基礎技能の習得、学年相応の基礎学習力、日本の学校教育および日本社会への適応をめざし、国際感覚や視野の育成にも力を入れています。

毎週土曜日、小学・中学クラスでは、文部科学省指定の教科書に基づいた国語・算数の授業を行っています。また運動会,新年会などの季節ごとの行事の開催や、ミズーリボタニカルガーデンでの日本祭への参加など、子供たちが日本文化に 触れる機会を積極的に作っています。

2016年4月現在 生徒数約171名。教師は校長を含め16名。ウエブスター大学の校舎の一部を土曜日のみ借りて授業を行っています。在留邦人の代表者らによって構成される運営委員会を運営母体とし、すべての保護者は運営委員、教師、行事チーフ、各種係り、クラスペアレンツなど何らかの形で学校運営に貢献しています。我が校は、外務省および文部科学省をはじめ、在シカゴ日本国総領事館、日本商工会、セントルイス日米協会などから幅広いサポートを受けて運営しています。

幼稚園部 年少、年中、年長クラス (4月1日現在で 3−5 歳)
小学部 小学1年生から6年生まで
中学部 中学1年生から3年生
国際クラス(第2語学として日本語を学ぶクラス)

授業:毎週土曜日9時ー12時半

        夏、冬、春休みがあります。詳しくは年間予定をご参照下さい。
 
授業料:幼稚園部$75/月、小1ー中3 $70/月
    他に入学金$50、保証金$50、教材費(学習ドリル)実費。
入学に関するお問い合わせ、授業見学の申し込みは校長マクレアー典子(stljp.principal@hotmail.co.jp)までご連絡下さい。