参加・講演申込

参加申し込み


シンポジウム
参加申込方法
SICE部門行事申込みページにて行ってください.


■ シンポジウム参加費
主催・協賛学会員
非会員
学生(登壇者)
学生(聴講のみ)
12,000円
15,000円
8,000円
2,000円
※ 税込参加費には論文代が含まれます(学生(参加のみ)を除く.論文集のみは6,000円)

■ 技術交流会
日程:2019年1月24日(木)
場所:ホテル阪急エキスポパーク


■ 技術交流会参加費(予定)
  一般  学生
  6,000円  4,000円
※ 税込


■ 支払い方法
参加申込後にご送金ください.
銀行振込先:みずほ銀行 本郷支店 普通預金1967063 公益社団法人計測自動制御学会
郵便振替先:口座番号00130-7-581382 公益社団法人計測自動制御学会

振込要項
    • 銀行振込または、郵便振替でご送金ください。事務処理の都合により、会場での現金の授受は原則として行わないようにしております。
    • 必ず参加申し込み後にご送金ください。申し込み前に送金されますと、どなたの参加費か確認できない場合があります。
    • 郵便振替の場合は、必ず通信欄に送金明細(行事名、参加者名、支払い内容など)をご記入ください。
    • 銀行振込でご送金される場合には、FAX : 03-3814-4699 または、E-mail : bumon @ sice.or.jpにてご連絡ください。
    • 領収書・請求書が必要な場合には、参加申込の際にご申請ください。
    • ご返金、申込締切後のキャンセルにつきましては、原則としてご対応いたしかねますので、予めご了承ください。
    • 送金にかかる手数料は、ご自身でご負担ください。 


講演申し込み


■ 講演申込方法
SICE部門行事申込みページにて行ってください.
講演時間1件30分(講演発表20分,質疑応答10分)
※ 発表形式は口頭発表のみです。ポスター発表はありません。
※ 口頭発表の際にはプロジェクターが使用できます。OHP、ビデオによる発表は不可となります。
※ 本講演会では、境界領域を含めた幅広い範囲で、講演(学生ならび一般)を募集します。
※ 原稿提出前に,必ず学会ホームページより参加申込をお願いいたします.講演申込だけでは参加登録されませんのでご注意ください.



予稿集原稿


予稿集の原稿の提出方法は後日公開いたします.


■ 原稿フォーマット
A4版で6ページ以内(1ページでも可)で作成してください。提出して頂く原稿のファイル形式は原則としてPDF形式といたします。PDF形式とすることが不可能な場合には実行委員会にご連絡ください。
また、原稿完成時のファイルサイズはPDF形式で5MB程度を上限の目安とさせていただきます。
原稿の作成は,以下のサンプルファイルの様式を参考にして作成してください。


■ 原稿用スタイルファイル
TeX形式  :das2018sample.tex das2018.sty (UTF-8)
Word形式:das2018sample.doc


■ 原稿提出方法
提出方法が確定次第こちらに掲示します。
著作権シンポジウム講演論文集に掲載された論文の著作権は,(社)計測自動制御学会に帰属することになりますので、ご了承ください。


■ 学術奨励賞
学術奨励賞の審査を希望される講演者の方は,学会ホームページ「学術奨励賞の応募を受付けている発表会」から応募してください。
応募締切日は原稿締切日と同じ日です.詳細はSICE学術奨励賞審査応募要領を参照してください。
学術奨励賞に応募される方は、2ページ以上の原稿の執筆が必要となります。

ċ
das2018.sty
(5k)
ウェブサイト管理者,
2018/12/10 21:20
ċ
das2018sample .tex
(4k)
ウェブサイト管理者,
2018/12/10 21:19
ĉ
ウェブサイト管理者,
2018/12/10 21:20