プログラム




1日目 1/24(木)
A室B室C室特別講演会場
国立民族学博物館ホテル阪急
エキスポパーク
10:00 - 11:30セッション 1A1
(OS)コトロジー(1)

座長:浪花 啓右
(北海道大学)
セッション 1B1
リズムと協調

座長:稲垣 伸吉
(名古屋大学)
セッション 1C1
   (OS)触覚学

    座長:
鈴木 泰博
(名古屋大学)
11:30 - 13:00昼食
13:00 - 15:00セッション 1A2
(OS)コトロジー(2)

座長:杉本 靖博
(大阪大学)
セッション 1B2
バイオインスパイアー

座長:緒方 大樹
(東京工業大学)
セッション 1C2
多脚ロボット(1)

座長:青井 伸也
(京都大学)
15:00 - 15:15休憩
15:15 - 17:15セッション 1A3
(OS)ソフトロボット学

座長:清水 正宏
(大阪大学)
セッション 1B3
自己位置推定

座長:江丸 貴紀
(北海道大学)
セッション 1C3
多脚ロボット(2)

座長:舩戸 徹郎
(電気通信大学) 
17:15 - 18:00休憩
(ホテル阪急エキスポパークにご移動願います)
18:00 - 19:00特別講演
19:15 - 21:15技術交流会



2日目 1/25(金)
A室B室C室
国立民族学博物館
10:00 - 12:00セッション 2A1
(OS)身体性システム

座長:安 琪
(東京大学)
セッション 2B1
マルチエージェント

座長:高松敦子
(早稲田大学)
セッション 2C1
学習・推定

座長:杉本  靖博
(大阪大学)
12:00 - 13:00昼食
13:00 - 15:00
            14:30

セッション 2B2
群れ

座長:関山 浩介
(名古屋大学)
セッション 2C2
ロコモーション(1)

座長:加納 剛史
(東北大学)
15:00 - 15:15
14:30 - 14:45
休憩
15:15 - 16:45
14:45 - 16:15
セッション2B3
人間計測

座長:大脇 大
(東北大学)
セッション 2C3
ロコモーション(2)

座長:梅舘 拓也
(東京大学)




2019年1月24日(木)

A室

セッション1A1(OS)コトロジー(1)
10:00 - 11:30
座長:浪花 啓右(北海道大学)

1A1-1
〇 山田 恭史(広島大学),渡部 佑真(広島大学),平賀 隆寛(広島大学),伊藤 賢太郎(法政大学),飛龍 志津子(同志社大学),小林 亮(広島大学)
コウモリの生物ソナーに学ぶ超音波ナビゲーションシステム

1A1-2
〇 大脇 大(東北大学),Volker Durr(ビーレフェルト大学),Josef Schmitz(ビーレフェルト大学)
Motion Hacking 昆虫の歩行を制御する研究

1A1-3
〇 杉山 峻太郎(大阪大学),杉本 靖博(大阪大学),大須賀 公一(大阪大学)
多脚歩行時の脚周期に依存しない歩容評価手法の提案


セッション1A2(OS)コトロジー(2)
13:00 - 15:00
座長:杉本 靖博(大阪大学)

1A2-1
〇 浪花 啓右(北海道大学),杉本 靖博(大阪大学),大須賀 公一(大阪大学),青沼 仁志(北海道大学)
排便に伴い誘発するクロコオロギの定型的行動

1A2-2
〇 柳林 裕(大阪大学),増田 容一(大阪大学),石川 将人(大阪大学)
弾性脊椎を活用した無脳四脚ロボットの歩容生成

1A2-3
〇 宮本 直輝(岡山理科大学),大谷 牧恵(岡山理科大学),衣笠 哲也(岡山理科大学),大須賀 公一(大阪大学),吉田 浩治(岡山理科大学),林 良太(岡山理科大学)
多足類ロボットi-CentiPotの形態学的特徴と不気味さの関係について

1A2-4
〇 脇田 大輝(北海道大学),浪花 啓右(北海道大学),早瀬 友美乃(広島大学),青沼 仁志(北海道大学)
Autonomous Decentralized Coordination in the Disk of the Green Brittle Star


セッション1A3(OS)ソフトロボット学
15:15 - 17:15
座長:清水 正宏(大阪大学)

1A3-1
鈴森 康一(東京工業大学)
ソフトロボット学が目指すもの

1A3-2
〇梅舘 拓也(東京大学),Ta Duc Tung(東京大学),清水 正宏(大阪大学),川原 圭博(東京大学)
銀ナノインクと齟齬関数でつくる芋虫ロボットの自律分散制御

1A3-3
郡司 芽久(国立科学博物館),遠藤 秀紀(東京大学) 肉眼解剖学的手法を用いたキリンの首の運動メカニズムの解明

1A3-4
〇 清水 正宏(大阪大学),田代 一平(大阪大学),梅舘 拓也(東京大学),小椋 利彦(東北大学),細田 耕(大阪大学)
振動刺激を利用した細胞群パターンの自己組織的形成

1A3-5
伊藤 浩史(九州大学),杉 拓磨(滋賀医科大学),永井 健(北陸先端科学技術大学院大学)
生物リズムパターンの制御


B室

セッション1B1 リズムと協調
10:00 - 11:30
座長:稲垣 伸吉(名古屋大学)

1B1-1
〇 津村 希望(東京工業大学),緒方 大樹(東京工業大学),Liang Shan(東京工業大学),Dane Miller(東京工業大学),三宅 美博(東京工業大学)
複合現実環境における音刺激を伴うアバタとのリズム同期を介した歩行誘導

1B1-2
〇 貴志 崇之(東京工業大学),緒方 大樹(東京工業大学),繁山 稜(東京工業大学),田中 直登(東京工業大学),毛 昱楓(東京工業大学),中山 正之(株式会社 菊池製作所),関 雅俊(WALK-MATE LAB 株式会社),織茂 智之(関東中央病院)
上肢リズムアシストロボットによるパーキンソン病患者の歩行改善


セッション1B2 バイオインスパイアー
13:00 - 15:00
座長:緒方 大樹(東京工業大学)

1B2-1
〇 満武 雄也(早稲田大学),高松 敦子(早稲田大学)
真正粘菌変形体の行動決定下における成長パターン

1B2-2
〇 エルナンデスレジェス セサル(東京工業大学),福島 俊平(三菱重工業),志垣 俊介(横浜国立大学),倉林 大輔(東京工業大学)
Acquisition of switching policy of hybrid search strategy for chemical plume tracing

1B2-3
〇 三上 大志(東北大学),浅利 宗弘(ウォーリック大学),加納 剛史(東北大学),石黒 章夫(東北大学)
バクテリアに着想を得たサバイバビリティの高いシステムの設計に関する一考察


セッション1B3 自己位置推定
15:15 - 17:15
座長:江丸 貴紀(北海道大学)

1B3-1
〇 リ ホウショウ(北海道大学),江丸 貴紀(北海道大学),アンキット ラワンカル(北海道大学),小林 幸徳(北海道大学)
Development of robust SLAM in forest environment Application of LiDAR SLAM in tree identification

1B3-2
〇 長井 一弘(北海道大学),江丸貴紀(北海道大学),Ankit Ravankar(北海道大学),小林 幸徳(北海道大学)
林業フィールドにおける自己位置推定を目的としたシステムの構築

1B3-3
〇 勝本 健史(宇都宮大学),板橋 直亮(株式会社SUBARU),椛山 智貴(株式会社SUBARU),河野 充(株式会社SUBARU),星野 智史(宇都宮大学)
移動する監視対象の経路予測に基づいたUAVによる上空監視システム


C室

セッション1C1(OS)触覚学
10:00 - 11:30
座長:鈴木 泰博(名古屋大学)

1C1-1
〇 鈴木泰博(名古屋大学)
あたらしい触覚学の創成にむけて

1C1-2
小村 啓(名古屋大学),中村 俊貴(名古屋大学),〇 大岡 昌博(名古屋大学)
滑らかな面を演出する触覚のGestalt の定式化

1C1-3
〇 阪上雅昭(京都大学)
魚群の集団運動と触覚性

1C1-4
〇 小村 啓(名古屋大学), 大岡 昌博(名古屋大学)
材質感次元を用いたVHI 感の評価に関する研究


セッション1C2 多脚ロボット(1)
13:00 - 15:00
座長:青井 伸也(京都大学)

1C2-1
〇 古川 和貴(東北大学),安井 浩太郎(東北大学),福原 洸(東北大学),加納 剛史(東北大学),石黒 章夫(東北大学)
脚運動と胴体の屈曲運動の協調が可能なムカデ型ロボットの自律分散制御

1C2-2
〇 安井 浩太郎(東北大学),古川 和貴(東北大学),加納 剛史(東北大学),Emily Standen(オタワ大学),青沼 仁志(),石黒 章夫(東北大学)
ムカデの歩行・遊泳間の遷移に内在する自律分散制御則

1C2-3
〇 東松 龍英(京都大学),青井 伸也(京都大学),藤木 聡一朗(獨協医科大学),舩戸 徹郎(電気通信大学),泉田 啓(京都大学),土屋 和雄(京都大学)
多脚ロボットのピッチフォーク分岐を利用した旋回機動性の実験的考察


セッション1C3 多脚ロボット(2)
15:15 - 17:15
座長:舩戸 徹郎(電気通信大学)

1C3-1
〇 鈴木 朱羅(東北大学),加納 剛史(東北大学),Auke J. Ijspeert(EPFL),石黒 章夫(東北大学)
トカゲ様歩行に着想を得た脚と胴体の協調運動を生成する自律分散制御則

1C3-2
〇 鈴木 義久(名古屋大学),村田 勇樹(名古屋大学),稲垣 伸吉(名古屋大学)
接地点追従法に基づく6脚移動ロボットの接地点計画

1C3-3
〇 村田 勇樹(名古屋大学),鈴木 義久(名古屋大学),稲垣 伸吉(名古屋大学),鈴木 達也(名古屋大学)
接地点追従法と姿勢制御に基づく6脚移動ロボットの実機実験


特別講演
18:00 - 19:00

「シマウマの模様をヒョウ柄に変える方法」

近藤 滋 先生
(大阪大学大学院生命機能研究科・教授)






2019年1月25日(金)

A室

セッション2A1(OS)身体性システム
10:00 - 12:00
座長:安 琪(東京大学)

2A1-1
〇 上西 康平(東京大学),千葉 龍介(旭川医科大学),高草木 薫(旭川医科大学),太田 順(東京大学)
筋力低下、感覚ノイズ増加、スティフネス低下が床面水平外乱に対する姿勢反応の変化に及ぼす影響の筋骨格シミュレーションを用いた調査

2A1-2
〇 大脇 大(東北大学),本田 啓太(東北大学),関口 雄介(東北大学),出江 紳一(東北大学)
Auditory Footによる脳卒中患者への長期的歩行リハビリがもたらす全身角運動量の変容

2A1-3
〇 酒井 隆太郎(電気通信大学),舩戸 徹郎(電気通信大学),鴻巣 暁(東京大学),藤木 聡一郎(獨協医科大学),青井 伸也(京都大学),柳原 大(東京大学)
小脳梗塞に伴う歩行失調機序の解明のためのラットのシナジー解析


B室

セッション2B1 マルチエージェント
10:00 - 12:00
座長:高松敦子(早稲田大学)

2B1-1
〇 戸田 賢(早稲田大学),高松 敦子(早稲田大学)
自動運転車と人間の運転する自動車の混在比が交通渋滞に与える影響

2B1-2
〇 FOZILOV Khusniddin(名古屋大学),関山浩介(名古屋大学)
Representing Multi-Robot Perception and Action by Learning Relational Affordance Models

2B1-3
〇 小野 仁意(三菱重工),辻本 貴士(菱友システム技術),荒井 幸代(千葉大学)
空中戦闘機動のためのマルチエージェント強化学習


セッション2B2 群れ
13:00 - 15:00
座長:関山 浩介(名古屋大学)

2B2-1
〇 高橋 良輔(大阪大学),角田 祐輔(大阪大学),石谷 槙彦(大阪大学),末岡 裕一郎(大阪大学),大須賀 公一(大阪大学)
シープドッグシステムにおける安定性解析

2B2-2
〇 西川 星也(早稲田大学),高松 敦子(早稲田大学)
上皮組織における異常細胞の押し出し現象の数理解析

2B2-3
〇 奥川 洋平(防衛大学校 ),久保 正男(防衛大学校 )
パレード行進の同期に関する研究


セッション2B3 人間計測
15:15 - 16:45
14:45 - 16:15
座長:大脇 大(東北大学)

2B3-1
〇 木村 和人(東京工業大学),緒方 大樹(東京工業大学),三宅 美博(東京工業大学)
二者間の協調指タッピングにおいてテンポがタイミング制御に与える影響

2B3-2
〇 毛 昱楓(東京工業大学),緒方 大樹(東京工業大学),大良 宏樹(東京工業大学),田中 直登(東京工業大学),大野 優美(東京工業大学),三宅 美博(東京工業大学)
Initial foot contact and final foot contact event detection from inertial measurement units mounted to the ankle

2B3-3
〇 林 祐一郎(首都大学東京),長谷 和徳(首都大学東京),黒川 竣介(首都大学東京)
特異値分解を用いたセグウェイ乗車時における身体負荷の生体力学解析


C室

セッション2C1 学習・推定
10:00 - 12:00
座長:杉本  靖博(大阪大学)

2C1-1
〇 蘭 凱(名古屋大学),関山 浩介(名古屋大学)
余白を用いた写真の美的評価に基づいた自律撮影ロボットシステム

2C1-2
〇 下村 亮太(徳島大学),永田 裕一(徳島大学),小野 典彦(徳島大学)
共進化的なCMA-ESによる対戦型ゲーム戦略の学習

2C1-3
〇 安部 昌俊(徳島大学),永田 裕一(徳島大学),小野 典彦(徳島大学)
ゲーム木上の最善手に着目したシミュレーション方策の効果的な強化のための質の高い訓練データ生成手法の提案


セッション2C2 ロコモーション(1)
13:00 - 15:00
座長:加納 剛史(東北大学)

2C2-1
〇 松井 尚輝(東北大学),加納 剛史(東北大学),石黒 章夫(東北大学)
胴体の屈曲運動と地面への押し付けを活用する自律分散型ヘビロボット

2C2-2
〇 岡田 光貴(大阪大学),末岡 裕一郎(大阪大学),中西 大輔(松江高専),大須賀 公一(大阪大学)
ホタテガイ型ロボットによる水中遊泳の実機検証

2C2-3
〇 秋山 恭一(東北大学),Laura Paez(EPFL),Kamilo Melo(EPFL),加納 剛史(東北大学),Auke Jan Ijspeert(EPFL),石黒 章夫(東北大学)
ヘビ型ロボットの稼働環境の拡幅化に向けた自律分散制御に関する一考察


セッション2C3 ロコモーション(2)
15:15 - 16:45
14:45 - 16:15
座長:梅舘 拓也(東京大学)

2C3-1
〇 齊藤 空良(東北大学),須田 渉(東北大学),福原 洸(東北大学),加納 剛史(東北大学),石黒 章夫(東北大学)
適応的歩行を生み出す身体的制約を考慮した自律分散制御

2C3-2
〇 金内 大地 (東北大学),加納 剛史(東北大学),Elizabeth G. Clark(イェール大学),青沼 仁志(北海道大学),石黒 章夫(東北大学)
回転対称な身体を有するクモヒトデの進行方向はどのように決まるのか?

2C3-3
〇 中 亮介(大阪大学),増田 容一(大阪大学),石川 将人(大阪大学)
星形転がり移動ロボットの環境適応制御