開催のご案内



■ what's new -
 ・ 2018年 8月30日(木) WEBサイトを公開しました.


■ シンポジウムへのご案内 -
 今回で31回目を迎える本シンポジウムは,自律性と協調性を軸とした新規なシステムを横断的に扱い議論することを目的とし,自律分散機構,自律分散システムにおける通信・情報処理・制御機能,自律分散システムの理論・方法論, 自己組織化・創発システム論,マルチエージェントシステム,群ロボット,学習アルゴリズム,実システムの実装例,社会人類学など,関連分野を含めて広く講演を募集します.

主催:
 計測自動制御学会 システム・情報部門
企画:
 計測自動制御学会 システム・情報部門 自律分散システム部会
協賛(打診中):
 システム制御情報学会,電子情報通信学会,電気学会,情報処理学会,人工知能学会,日本ロボット学会,日本機械学会,精密工学会,日本神経回路学会,日本生体医工学会,応用物理学会,日本生物物理学会,化学工学会,Japan Chapter of IEEE Control Systems Society,Japan Chapter of IEEE Systems, Man and Cybernetics,日本比較生理生化学会



■ 開催概要 -
 日時:2019年 1月24日(木)・25日(金)
 場所・交通:
565-8511 大阪府吹田市千里万博公園10-1
 国立民族学博物館 [アクセスはこちら]

 ・参加費
  主催・協賛学会員  12,000円
  非会員        15,000円
  学生登壇者      8,000円
  学生(聴講のみ)   2,000円
 ・技術交流会
  一般          6,000円
  学生          4,000円


■ 講演 -
 講演原稿:A4版2段組 6ページ以内(1ページでも可)
 講演時間:30分(予定:発表20分、質疑応答10分)

  IMPORTANT DATES
 講演申込: 2018年11月29日(木) 12時 必着
 原稿〆切: 2018年12月13日(木) 12時 必着

 事前参加申込〆切:(後日公開)


実行委員会 -

実行委員長               清水 正宏 (大阪大学)

プログラム委員長       高松 敦子 (早稲田大学)

現地委員                  西 竜志  (大阪大学)

                               田熊 隆史 (大阪工業大学)

                               丹羽 典生 (国立民族学博物館)




過去の自律分散システム・シンポジウム