今後の予定



2018年は、三味線紙芝居「花子~Hanako~」の主人公でロダンの彫刻モデルにもなった日本人女優・花子の生誕150年にあたります。
記念公演を企画中です。詳細は追って掲載いたします。しばらくお待ち下さい。



2017年7月8日(土) 14時~、15時10分~の2ステージ
三味線の時間Vol.2  ものがたる唄
津軽三味線、民謡、ちょっと珍しい地元・名古屋の唄など、朗読を交えてお聴き下さい。
Café SolLa (カフェ・ソラ)  名古屋市天白区土原1丁目325 サンヒルズ松和花壇 1F
 
 


2017年8月26日(土) 
三味線紙芝居・満月紙芝居劇場「花子、パリへゆく」プレ公演
午前の部11時~、午後の部14時~
文化のみち百花百草  名古屋市東区白壁4-91
*2018年4月で「花子」生誕150年を迎えます。その記念公演を花子がロダンのモデルとして過ごしたゆかりの地、フランス・パリにて開催する運びとなりました。
(2018年4月12~13日の2日間 天理日仏文化協会内エスパス・ベルタン・ポワレにて。)そのプレ公演として、今回三味線紙芝居「花子~Hanako~」を上演いたします。
詳細は追って掲載いたします。