仙台YMCAボランティア支援センターは、

仙台YMCAボランティア支援センターは、2011年3月11日に発生した東日本大震災支援のため全国・海外YMCAや関係団体を通して活動するボランティアや物資支援のコーディネートを行ないます。現在、南三陸、石巻・女川、東松島、山元を対象地域としています。

<仙台YMCAボランティアセンターの役割>
・対象地区の支援ニーズの調査
・全国・世界のYMCAと対象地区の連絡調整及びコーディネート
 ただいま、個人のボランティアの受け入れは行なっておりません。個人の方は宮城県災害ボランティアセンターが受け入れを行なっています。次のリンクから各地区の窓口を見ることができます。 http://msv3151.c-bosai.jp/

募金にご協力ください。

<募金口座>
 仙台YMCAでは、現在以下の2種類の募金を受け付けております。

1.被災した地域の方々のための募金(地域支援募金
全国YMCAボランティアチームが支援をしていく対象地区をはじめ地域の方々の支援に係る募金
   ・支援物資の購入、運搬等に係る費用
   ・ボランティアを受け入れ派遣するための費用 等

◇地域支援募金◇
銀行名】ゆうちょ銀行
【店名】八一八 (読み:ハチイチハチ)
【店番】818
【預金種目】普通口座
【口座番号】2186619
【口座名】仙台YMCA

海外から送金する場合は以下を参照
https://sites.google.com/a/sendai-ymca.org/volunteer_support/home_e

2.仙台YMCAの事業に支援する募金(YMCA募金
仙台YMCAの行っている事業を支援する募金
   ・建物修繕等に係る費用
   ・事業運営に必要な費用 等
YMCA募金◇ 
【銀行名】七十七銀行
【支店名】一番町支店
【預金種目】普通
【口座番号】0203874
【口座名】公益財団法人仙台YMCA
     代表理事 村井伸夫


仙台YMCAボランティア支援センター
 〒980-0822 仙台市青葉区立町9-7 
TEL 022-222-7533 
 FAX 022-222-2952  

活動情報

  • 岩佐いちご農園ワーク2021.10.17(2021年度 第5回目) 2021年度、第5回目の岩佐いちご農園ワークを10月17日()に実施しました。今回はYMCAジュニアユース中学3年生7名、ワイズメンズクラブ1名、スタッフ2名の合計10名の参加でした。今回の作業は、午前中ハウスの中に暖房を送り込むためのダクト張りをしました。ダクトを水耕栽培の棚下に這わせ、最終的には本体から出ているダクトに接続までの作業を行いました。その後は、数少ない土耕栽培のハウス内のツル取りをしました。土耕栽培は腰を屈めての作業のため、中学生たちも後半は腰の辛さを口にしていました。昼食を挟み、中学生たちは犬の散歩に出かけ、近くにあるため池で水切りも楽しんでいました。午後は水耕栽培のハウス内のツル取りをしました ...
    投稿: 2021/10/17 1:40、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2021.9.26(2021年度 第4回目) 2021年度、第4回目の岩佐いちご農園ワークを9月26日()に実施しました。今回は子ども1名、YMCAジュニアユース中学3年生11名、保護者1名、スタッフ5名の合計18名の参加でした。まず始めに、ビニールハウスの内側に張られていたビニールシートの交換をしました。みんなで等間隔に配置し、新しいビニールシートを下に落とさず張るお手伝いです。人数も多いため、作業手順がわかると作業スピードが上がってきました。その作業が終わるとにビニールハウスを覆っていた遮光シートを撤去し、来年使用時のために折り畳む作業です。中学生は作業を交代しながら行っていました。昼食後は恒例の犬の散歩ですが、今回は中学生みんなで2頭 ...
    投稿: 2021/09/26 1:16、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2021.7.11(2021年度 第3回目) 2021年度、第3回目の岩佐いちご農園ワークを7月11日()に実施しました。今回は子ども1名、保護者1名、スタッフ4名の合計6名の参加でした。今回は水耕栽培でイチゴの苗を定植する前の準備でした。棚に入っている土の上にヤシガラを追加し、ビニールを被せて消毒するための作業でした。午後は、大型ビニールハウスでの作業でしたが、気温も上がり蒸し暑い中での作業となりました。大型ハウスの作業が終了後に、海側になる小さなビニールハウスの側面を取り外す作業を行いました。力仕事作業となりましたが、力を合わせて作業を終えることができました。次回の日程は未定です。
    投稿: 2021/07/11 1:56、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2021.6.13(2021年度 第2回目) 2021年度、第2回目の岩佐いちご農園ワークを6月13日()に実施しました。今回は子ども1名、保護者1名、ワイズメンズクラブ1名、スタッフ4名の合計7名の参加でした。親子で参加された方は初参加者でした。今日の午前中の作業は、特殊な器具を使ったピットへの土入れです。大人の腰の高さで作業のため、先月よりは楽な体勢での作業となりました。お昼に近づくにつれて太陽が顔を出し、暑さが増してきました。お昼ご飯を食べた後、久しぶりに番犬の「さくら」「しばざくら」の散歩に出かけました。何カ月ぶりになるのかわかりませんが、2匹とも嬉しそうでした。午後からは、午前の残りを少ししました。そのあとは、場所を少し移動して ...
    投稿: 2021/06/13 1:08、黒田敦
  • 岩佐いちご農園ワーク2021.5.23(2021年度第1回目) 2021年度、第1回目の岩佐いちご農園ワークを5月23日()に実施しました。今回はワイズメンズクラブ1名、スタッフ3名の合計4名の参加でした。4月から宮城、仙台で発令された「まん延防止等重点措置」が解除され、また冬季期間中のワーク中止ということで、久しぶりのワークになりました。すでに2021年度シーズンに向けた準備が着々とされています。今回は苗植え前のポットへの土入れ作業となりました。イチゴ団地の大型ハウスでの作業でした。毎年この時期に行う作業ですが、今回は参加人数が少ないですが、作業に慣れた参加者のため、黙々と作業を行いました。天気も曇りのため、作業はしやすい環境でした。ただ、1時間作業終わった休憩後から徐々に疲れがきていました ...
    投稿: 2021/05/23 0:20、黒田敦
1 - 5 / 446 件の投稿を表示中 もっと見る »