ホーム‎ > ‎

Windows/Linux操作比較

◆日本で初めてのWindows/Linux操作比較

 LinuxのCUI(コマンドラインベースでの操作)とWindowsのGUI(マウスなどからの画面操作)を
比較しながら、双方のOSを管理できる技術者を目指しましょう!


 Windowsサーバーしか操作していないサーバー構築者、運用管理者にとりまして、
LinuxのCUI(コマンドラインベースでの操作)のインターフェースはGUI(マウスなどからの画面操作)と違い、作業イメージが付きにくいものです。
 操作するコマンドラインを知らなくては、構築作業、障害対応などの作業がままなりません。

 Linux管理者にとりましては、WindowsサーバーはWindowsクライアント(xp,vista,7)の操作感と同様ですので、Windowsクライアントを触っている方には操作性においては敷居が高いものではないものと思います。
 しかし、サーバーにはクライアントにはない機能を多種備えておりますので、本資料よりクライアントにはないサーバーの機能を吸収して頂けたらと思います。

 Linuxサーバーを担当されている方にとりましてもWindowsサーバーを担当されている方にとりましても、Windows、Linuxの違いを認識することは、いままで触ったことがない技術を覚える一方、いままで触っていたOSの特徴、操作、機能の理解を深めることにも繋がります。
 この機会にWindows、Linuxのそれぞれの違いを覚えてより技術力を高めましょう!

操作比較対象OSはWindowsに「Windows Server2008 R2」、Linuxに「CentOS 5.3」を用いております。
なお、CentOSはRedHatをクローンしたOSですので、RedHatにも本資料をそのまま利用することができます。また、FedoraはRedHatの開発段階のOSですので、RedHat同様、 Fedoraにも本資料を利用することができます。

 
【ご購入先】
2,800円(税込み)
 


◆PDF掲載内容

1  本資料の構成
 ◆本資料の目的
 ◆RedHat、Fedoraの利用について
 ◆ 操作時の権限について
 ◆名称の共通化
2 Windows、Linuxの基本情報
 ◆ライセンスの相異
 ◆フォルダ構成の相異
  ◇Windowsフォルダ構成
  ◇Linuxフォルダ構成
  ◇Windows、Linuxの共通フォルダ
3 ロ グイン、ログアウト関連の操作
 ◆ユーザーのログイン
 ◆ユーザーのログオフ
 ◆コ ンピューターのシャットダウン
 ◆コンピューターの再起動
 ◆ログインユーザーの変更
 ◆管理者権限のコマンドを一般ユーザーにて実行
 ◆自身が操作しているユーザー名の確認
 ◆ログイン中の ユーザーの確認
4 ファイル、フォルダ関連の操作
 ◆カレントフォルダ(ディレク トリ)の確認
 ◆ファイル・フォルダの確認
 ◆隠しファイル・隠しフォルダの確認
 ◆ファイルの作成
 ◆フォルダの作成
 ◆ファイル内容の確認
 ◆ファイルの編集
 ◆ファイルの実行
 ◆ファイル名・フォルダ名の変更
 ◆ファイルの削除
 ◆フォルダ の削除
 ◆ファイル・フォルダの権限確認
 ◆ファイルの権限変更(当該ファイルのみ)
 ◆フォルダの権限変更(当該フォルダのみ)
 ◆フォルダの権限変更(フォルダの再帰的変更)
 ◆ファイルの ユーザーの所有権の変更(当該ファイルのみ)
 ◆フォルダのユーザーの所有権の変更(当該フォルダのみ)
 ◆フォルダのユーザーの所有権の変更(再帰的変更)
 ◆ファイルのグループの所有権の変更(当該ファイルのみ)
 ◆フォルダのグループの所有権の変更(当該フォルダのみ)
 ◆フォルダのグループの所有権の変更(再帰的変更)
 ◆ファイルのコピー(権限移譲なし)
 ◆フォルダのコピー(権限移譲なし)
 ◆ファイルのコピー(権限委譲 あり)
 ◆フォルダのコピー(権限委譲あり)
 ◆ファイル、フォルダの移動
 ◆リン ク(ショートカット)の作成
 ◆ファイルシステムのディスク使用状況確認
 ◆特定配下フォルダのディスク使 用量の合計を確認(再帰的に確認)
 ◆特定配下フォルダのフォルダ数を確認(再帰的に確認)
 ◆特定配下 フォルダのファイル数を確認(再帰的に確認)
 ◆ファイル・フォルダを検索
 ◆ファイルから文字列を検索
 ◆ファイル内容の比較
 ◆ハッシュチェックサムの確認
 ◆ファイル、フォルダの圧縮
 ◆ファイル、フォルダの解凍
5 ユーザー・グループ関連の操作
 ◆ローカルユー ザー一覧の確認
 ◆グループー一覧の確認
 ◆ユーザーの作成
 ◆パスワードの変更
 ◆グループの作成
 ◆ユーザーが所属するグループの確認
 ◆グループにユーザーを割り当て
 ◆ユーザー名を変更
 ◆グループ名を変更
 ◆グループからユーザーを削除
 ◆ユー ザーの削除
 ◆グループの削除
6 ネットワーク関連の操作
 ◆IPアドレスの確認
 ◆IPアドレスの設定(静的設定)
 ◆IPアドレスの設定(DHCP設定)
 ◆コンピューター名の確認
 ◆コンピューター名の変更
 ◆HOSTSファイル確認方法
 ◆HOSTSファイルの設定
 ◆ルーティングテーブルの確認
 ◆ルーティングテーブルの設定
 ◆ルーティングテーブルの削除
 ◆疎通確認
 ◆ネットワーク経路の確認
7  SW関連の操作
 ◆OSのVer確認
 ◆インストール済みのSWの一覧確認
 ◆イ ンストール済みのパッチの一覧確認
 ◆SWのインストール
 ◆SWのアップデート
 ◆SWのアンインストール
8 プロセス、サービス関連の操作
 ◆実行中のプロセス の確認
 ◆実行中のプロセスの終了
 ◆サービスの起動状態の確認
 ◆サービスの有効 化/無効化の確認
 ◆サービスとポートの紐付けを確認
 ◆サービスの停止
 ◆サービ スの開始
 ◆サービスの再起動
 ◆サービスの無効化
 ◆サービスの有効化
9  プログラム定期実行関連の操作
 ◆プログラムの定期実行の設定確認
 ◆プログラムの定期実行の設定
 ◆プログラムの定期実行の設定削除
10 パフォーマンス関連の操作
 ◆各プロセス のCPU・メモリ使用状況を確認
 ◆CPU・メモリ・ディスク・NWの使用状況を確認
 ◆過去の統計情報の 確認
 ◆実際に利用しているメモリ使用状況を確認
11 セキュリティ、ログ関連操 作
 ◆FWの設定確認
 ◆FWの設定
 ◆FWの設定削除
 ◆ 監査(セキュリティ強化)設定
 ◆監査ログ確認
 ◆ブートログの確認
 ◆HWログの 確認
 ◆OS、SWログの確認
 ◆SWのインストールログの確認
12  デバイス関連操作
 ◆デバイスのマウント/アンマウント
 ◆NWドライブのマウント/アンマウント
13  リモート関連操作
 ◆リモートからの接続設定
 ◆リモート間のファイル、フォルダの転送
  ◇リモートへのファイの転送
  ◇リモートへフォルダの転送
  ◇ローカルへファイルの転送
  ◇ローカルへフォルダの転送
14 その他の操作
 ◆CPUのシステム情報確認
 ◆メモリのシステム情報確認
 ◆記憶領域の状態確認
 ◆マニュアルの参照
 ◆ファイ ルのダウンロード
 ◆カレンダーの表示
 ◆画面のクリア
 ◆システム時刻の確認
 ◆システム時刻の設定



以下は「Windows/Linux操作比較」の内容を抜粋させて頂いたものとなっております。



 
【ご購入先】
2,800円(税込み)