ホーム

平成23年度 九州大学応用力学研究所 共同利用研究集会
「非線形波動研究の進展 -現象と数理の相互作用-」

以下の日程で研究集会を開催致しました。

期間: 2011年10月27日(木) 12:50 ~ 29日(土) 15:10
場所: 九州大学筑紫地区総合研究棟(C-CUBE) 1F 筑紫ホール

共催: 文部科学省グローバルCOEプログラム「マス・フォア・インダストリ教育研究拠点」

《特別講演》

以下の3名の方々に,特別講演をお願いしました。(50音順)
  • 今村卓史さん (東京大学先端科学技術研究センター)
    『KPZ普遍クラスにおける厳密解』
  • 竹内一将さん(東京大学理学部)
    『界面成長とランダム行列の不思議な関係 ~液晶乱流が示す実験証拠~』
  • 丸野健一さん(The University of Texas-Pan American)
    『浅水域における2次元弱非線形孤立波の相互作用の解析: Mach反射におけるBenney-Luke方程式とKP方程式』

《ポスターセッション発表を予定しているみなさまへ》

ポスターセッションでの一人あたりの板の大きさは,
幅82cm, 高さ168cm
です。アルミ枠があるので,数cm の余白を見込んでご準備いただければ幸いです。

【参考】 A4用紙は 297×210 (mm) です。

研究代表者: 筧 三郎(立教大学理学部)
E-mail: kakei<xyzw>rkmath.rikkyo.ac.jp
(SPAM対策中.「<」から「>」までを@に置き換えて下さい)