講義スタイル

現役エンジニア講師
アシスタント数名
安心のサポート体制




現役で活躍するエンジニア達が講師
事前準備、講義、受講生オリジナル開発アプリまでサポート!
スクール見学もいつでも参加可能です!





1コマの講義の流れ:2.5〜3時間/コマ

●講師による技術レクチャー:90分
●実習(コーディング、プログラム拡張など):60分
●ブレイクタイム講座:30分

メインの講師が講義を進めながら、4〜5人のアシスタント講師がわからないところやついていけなかったところを講義中もサポートします。
講義を見学したい方はお気軽にお問い合わせください。





受講対象と条件プログラム

プログラム言語初心者でも受講可能
プログラム経験者だがiPhoneアプリは未経験、または経験の少ない人


iPhoneアプリ開発でスキル磨きたい人これまでの受講生から確認できているだけで
1000本以上のアプリがリリースされています。






受講の準備も完全サポート

  • お申し込み時にダウンロードする受講票
  • 受講のために必要なMac(ノート型)iPhoneまたはiPad / iPod touch
  • iOS Developper 登録(有償)
  • 電源アダプタ・USBケーブル




※iPhone SDKを使って開発するには、Mac OS X Lion搭載したIntelベースのMacが必要です。 またiOS Developer Programへの登録には別途費用がかかります。※MacBookAirをご使用の方は会場のインターネット環境によりイーサネットアダプタが必要になる場合がございます ※MacとiPhoneを接続するためのUSBケーブルは各人でご持参ください。


iPhoneアプリマスターコース 講義スタイル

現役のエンジニア講師とアシスタントによる10回の講義でアプリ開発をサポートします。

メインの講師が講義を進めながら、4〜5人のアシスタント講師がわからないところや
ついていけなかったところを講義中もサポートします。


※講義で印刷したテキスト等は配布しておりません。必要な方は各人でプリントアウトしてご持参ください。
※講義は講師のレクチャーによりコピーアンドペーストを中心にプログラム開発を行います。







iPhoneアプリ開発マスターコース概要
受講生の 94% が iPhoneアプリ開発に成功

 
 
毎回一つのアプリ開発に挑戦!
講師の懇切丁寧な説明のもと実際にコーディン グし、そのあとは各自でオリジナルアプリに拡張するという形で進行します 。全コースを通じて、あなたの作りたいアプリを開発し、アップストアに登 録、公開するのがゴールです。人気アプリの解説講座、アプリのフォーマッ ト事例講座、面白いアプリの企画方法などのブレイクタイム講座も毎回ご用意します。