よくあるご質問

LCTの復習方法について教えてください…

最近、復習がどれだけ大切かということを、改めて感じています。

英語の定着は、スクール10%、復習(自律学習)90%。

時間を捻出して、復習を意識されてる方がやはり伸びておられます。


初心に立ち返り、茅ケ崎英語を始めた頃(20年も前です(^^♪)にやっていた事を思い出し、復習のいろはをまとめてみました。

ご参考になさってください。


【LCT復習方法】

◆LCTペーパー教材を完成させる◆

①LCTペーパー教材に、英単語の意味や類語、文法事項等を、書き込む。

②音声を聴いて、アクセントや切れ目を確認して、LCTペーパー教材に書き込む。


◆リスニング◆

③全体を確認する。


◆音読◆

④LCTペーパー教材を見ながら、英文スクリプトを自分で声に出して読んでみる。

⑤LCTペーパー教材を見ながら、日文スクリプトを自分で声に出して読んでみる。


◆オーバーラッピング◆

⑥英文スクリプトを読みながら、音声をまねしてアウトプットを繰り返す。

・慣れてきたら、シャドウイング(スクリプトを見ないでアウトプット)にチャレンジ。

・自分の声を録音して、オリジナル音源と聴き比べる。


◆日英◆

⑦日本語を見ながら、英語で出し、英文スクリプトと比較。

※①②は少し時間がかかりますが、③~⑦は、隙間時間が5分あれば出来ます。

自分の声でのアウトプットは、定着にすごく効果的だそうですよ。

是非、試してみてください。

クラスアップしたいのですが…

クラスアップには、担当講師に加えて、クラスアップしたいレベルのクラスの講師の推薦が必要です。

まずは担当講師にクラスアップの意志を伝えてください。

担当講師からの推薦があれば、事務局にクラスアップ希望をメールでお知らせください。

その後、クラスアップ先のクラスを体験受講し、そのクラスの講師から推薦があれば、原則、次の期からクラスアップできます。

  • クラスアップ希望は、期の最初の月の末日までに担当講師にお申し出ください。
  • クラスアップへの挑戦は各期に1回出来ます。

尚、クラスアップされた場合、クラスアップボーナスとして次期の会費から5,000円を差し引かせていただきます(口座振替限定:1回限り)。

フレックスコースとマンスリーコースに変更したいのですが…

基本コースを受講後、何らかの事情で毎週の通学が難しくなった場合、マンスリーコースもしくはフレックスコースにコース変更できます。

マンスリーコースは、期に3度のクラス受講とレビュー回の受講が可能です。受講料は税込16,200円/期(上級は21,600円/期)です。

フレックスコースは、レビュー回のみ受講が可能です。受講料は税込11,880円/期(上級は15,120円/期)です。

どちらも、基本コース同様に教材配信を行います。

尚、コース変更の希望は、次の期がスタートする10日前までに事務局にメールでお知らせください

フレックスコース、マンスリーコースから基本コースへの変更は随時行っています。

会費の納入方法について…

会費の納入は、期毎の口座振替が原則となっています。

銀行振込や現金でお預かりすることも可能ですが、この場合、誓約書を提出していただいております。

銀行振込や現金の方には長割の適用はありませんが、納入日(3月、6月、9月、12月の22日)に遅れなく収めていただいていた方には長割を適用しています。

クレジットカードからの引き落としにつきましては、現在のところ対応できておりません。