ホーム‎ > ‎研究‎ > ‎

剛性可変機構の研究

現在作成中



論文・発表

Y. Hayashibara, "Study on a Variable Stiffness Mechanism Using Wire Spring", Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 20, No.1(2008)

林原,"線ばねを用いた剛性可変機構の研究",日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'07予稿集,2A2-D-12(CD-ROM)(2007)
予稿集(pdfファイル)

林原,箱木,渡辺:”剛性可変機構を用いたリハビリ用CPM装置の研究”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'04予稿集,1A1-H-77(CD-ROM)(2004).
予稿集(pdfファイル)

林原,箱木,渡辺:”剛性可変機構を用いたリハビリ用CPM装置の開発”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'03予稿集,2A1-2F-D2(CD-ROM)(2003).
予稿集(pdfファイル)

砂崎,林原:”非線形ばねを利用した剛性可変機構のばね特性を考慮した設計法”,2002年度精密工学会春季大会,222(2002).

林原:”剛性可変機構に用いる非線形ばねの設計法”,第20回日本ロボット学会学術講演会予稿集,1M23(CD-ROM) (2002).
予稿集(pdfファイル)

砂崎,林原:”非線形ばねを用いた剛性可変機構の研究”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会‘01予稿集,1A1-H1(CD-ROM) (2001).
予稿集(pdf ファイル)