ホーム‎ > ‎研究‎ > ‎

ロボットを用いた教育の研究

ロボットを活用した教育の研究を行なっております.



論文・発表

前川大輝,”RoboCupを通じた学びと世界一位までの取り組み”,日本設計工学会誌, Vol.50, No.1, pp.28-34, 日本設計工学会(2015-01)

Yasuo Hayashibara, Shinya Kotosaka, Naomi Miyake and Tomomasa Sato, Education Method of Robotics with Jigsaw Method by Using RT Component, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.23 No.5,pp.830-839, (2011)

Yasuo Hayashibara, Shuro Nakajima, Ken Tomiyama, and Kan Yoneda, Hands-on Education of Robotics Department for Four Years of College, Journal of Robotics and Mechatronics, Vol.23, No.5,pp.789-798, (2011)

林原靖男(千葉工業大学),琴坂信哉(埼玉大学),三宅なほみ(東京大学).佐藤知正(東京大学),RTコンポーネントを用いたジグソー法によるロボット工学の教育手法とその論文化に関する検討, 第29回日本ロボット学会学術講演会予稿集,2C1-3 (CD-ROM)(2011)
予稿集(PDFファイル)

林原,王,大川,中野,”自走式描画ロボットの設計・製作を通じた教育", 日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'09予稿集,1A2-A17 (CD-ROM)(2009)
予稿集(PDFファイル)

Yasuo HAYASHIBARA, Takeshi AGUI, Takahiro ITO, Motoyoshi OHABA, Eiji KOYANAGI, Toshiharu SEKINE, Masaaki TAKEUCHI, Seishi KUDO, "Educational Program with Making Automatic Machines Continuously from the Basics to the Applications - A Case of Toin University of Yokohama -", Journal of Robotics and Mechatronics, Vol. 18, No.2, (2006).

林原,笹倉,小柳:”ロボカップ小型機リーグ「Toin Albatross 2005」のシミュレータとそれを用いた情報教育”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05予稿集,2A1-S-025(CD-ROM)(2005)
予稿集(pdfファイル)

林原靖男,他7名,”基礎から応用へとものづくりを継続的に行う教育プログラム -桐蔭横浜大学の取り組み-”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'05予稿集,1P1-S-023(CD-ROM)(2005)
予稿集(pdfファイル)

林原,林,安居院,関根,工藤,加藤,大幅,竹内:”ものつくりを通じた工学教育 ―桐蔭横浜大学の取り組み―”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会‘00予稿集,1P1-81-133(CD-ROM) (2000). 
予稿集(pdfファイル)