千葉工業大学 ロボット設計・制御研究室

千葉工業大学 ロボット設計・制御研究室(林原研究室)を紹介するウェブページです.

実フィールドで安定して動作するロボットの研究・開発を行っています.
・2014年,2015年RoboCup世界大会1位 (RoboCupは学科プロジェクトとして実施)
・つくばチャレンジ2017(自律屋外走行)の本走行において,2kmのコースを完走

自律化のためのソフトウェア・ハードウェアをオープンソースとして公開しています.


ロボット設計・制御研究室 紹介動画

YouTube 動画



3)天井走行バルーンロボットの研究
4)機械学習関連の研究
5)ロボット用基盤部品の研究
6)ロボットを用いた教育の研究

ロボカップ用自律型ヒューマノイド開発 (学科プロジェクト)
国内大会5年連続優勝,ロボット学会特別賞世界大会2連覇,ルイ・ヴィトン・ヒューマノイド・カップ受賞(2014)
(ご協力:はじめ研究所

    

大学院でロボットの研究をしたい方はお気軽にお問い合わせ下さい.
委託研究の相談もどうぞ.

■ トピック
SI2018で7件発表しました.(18/12/13-15)
ROBIOで院生が発表しました.(18/12/12-15)
つくばチャレンジ本走行に参加しました.(18/11/11)
・『
千葉市企画の未来の科学者』の見学を行いました.(18/10/20)
・研究室合宿を行いました.(18/09/08-09)
ロボット学会学術講演会で教育関連の発表しました.(18/09/06)
・ロボティクスチャレンジが実施されました.(18/08/03-07)
海外の学生と1週間ロボット開発を行う授業で林原と院生がサポートしています.
・つくばチャレンジ実験走行会に参加しました.(18/06/30)
RoboCup2018に参加しました.(18/06/15)
 今年もキッドサイズのTCで世界1位をとり7連覇です.
ROBOMECHで6件発表しました.(18/06/04)

【注】即時性を重視しておりますので,間違った内容を掲載するおそれがあります.
重要な内容に関しては,別途ご確認するようにお願いします.

■ ロボット技術の執筆・講演・デモ 
書籍 >>詳しくはこちら
NEDO ロボット白書2014
超入門!付属ARMマイコンで始めるロボット製作
ロボコン部品ガイドブックなど

展示会などにおけるロボットのデモ
>>詳しくはこちら
取材やデモに関して,お気軽にお問い合わせ下さい.

Powerd by Google Site

【リンクに関して】
本ウェブページには自由にリンクを張っていただいて構いません.ただし,公序良俗に反するページからのリンクはお断りします.
なお,リンク先はできれば,http://www.hayashibara.net/でお願いします.