HOME‎ > ‎ROBOT‎ > ‎

GankenKun

2017年~現在(2018年)

これまでに蓄積してきた知識と経験を基に開発したOpen Platform ロボット

・ロボット名 Ganken Kun
・自由度 20自由度
・開発期間 2016年~現在
・サイズ 全長600mm程度
・重量 4.0kg程度

・受賞
2018 世界大会 テクニカルチャレンジ 1位
2017 世界大会 テクニカルチャレンジ 1位



メカニズムには,3種類あり
1)長穴減速機を用いたバージョン
  低速・高トルクバージョン
2)長穴減速機を用いないバージョン
  高速バージョン(サッカーでシュートする場合はこちらの方が良い)
  卓上CNC(オリジナルマインド)で切削するためのデータ

3)2019年度のバージョン(長穴減速機を一部使用)

ソフトウェアに関しても順次公開予定です.




学会発表

1)下吉拓明,林原靖男,”ロボカップ用オープンプラットフォームヒューマノイドロボットの開発 ー第1報 メカニズムの設計と製作ー”,日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'17予稿集,2P1-J07 (2017)

Comments