ホーム



教員免許状更新講習 選択「新しい情報の形と表現」(2013/7/5)のサポートページです。
 テキストの内容とは違います。また,とりあえずの作成で,これからの充実を図っていきます。

 昨年度はクラウドサービスの学校での利用を題材としましたが、個人がスマートフォンを使って容易にクラウドサービスが使える状況になった現在、その講習内容は古くなりました。今年度は、受講者がクラウドサービスを利用するときの方法や注意点、そして、ソーシャルメディアの現状について広く紹介することにしました。本講習では、講習内容の性格から講習資料の多くをインターネット上に置くことで、著作権を容易にクリアでき、「百聞は一見にしかず」が示すように事例紹介も分かりやすくなります。
印刷資料の内容は20114月ごろの調査に基づくなど古いままですが了解ください。

 講習の内容は次のとおりでした。

1.               クラウドサービスとは
ログインした後に講習のサイトを示します。そのサイトにはGoogle Appsの紹介,スマートフォンとクラウドサービスとの連携などの情報を載せています。クラウドサービスの一種としてGoogleのサービスを紹介します。

2.               Google サービスを使ってみる(1)
メールやカレンダーの利用と情報共有について説明します。

3.               Google サービスを使ってみる(2)
ファームを利用した試験やアンケートについて説明します。

4.               ソーシャルメディアとは
最近、社会現象ともなっているソーシャルメディア全体について概説します。また、スマートフォンとの関連について事例紹介します。

5.               ソーシャルメディアを利用するときの注意
SNS
の事例を紹介します。ソーシャルメディアを利用するとき、炎上などのトラブルに巻き込まれることがあります。これらのトラブルに巻き込まれないための注意点について話します。

6.               今日の講習について、ふりかえります。

最新のお知らせ

  • ページの目的  最初はウェブの動きが激しいので,それを紹介するつもりだったのが,ソーシャルメディアの紹介,そしてスマートフォンなどの紹介になってきました。毎年の変化が激しいので苦労しています。 ことしは,Google Appsを使って 掲示板もどき, ブログもどきを作ってみました。
    投稿: 2013/08/07 2:43、大塚厚二
1 - 1 / 1 件の投稿を表示中 もっと見る »