お知らせ‎ > ‎

沖縄ファンクラブ創設20周年記念講演会

2016/04/27 17:02 に yu yara が投稿
演題「沖縄の歴史、そして未来」
沖縄ファンクラブでは創設20周年を記念し、沖縄県の歴史学者として著名な高良倉吉先生の講演を企画しましたので会員の皆様にはこの機会に是非ご聴講ください。

★日 時 平成28年5月27日(金) 14時30分~16時30分
(受付 14時~)
★会 場 都道府県会館 401会議室(東京都千代田区平河町2-6-3)
 ・東京メトロ有楽町線、半蔵門線永田町駅5番出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩1分。
 ・東京メトロ南北線永田町駅9番b出口から地下鉄連絡通路を経て徒歩1分。
・東京メトロ丸の内線、銀座線赤坂見附駅から徒歩約5分
★講 師 高 良 倉 吉 先生(琉球大学名誉教授、前沖縄県副知事)
★演 題 「沖縄の歴史、そして未来」
★後 援 沖縄県(東京事務所)
     一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー
★入場料 無料
★申込み・問合わせ
聴講を希望する方は事前に申込んでください。
申込は5月23日(月)までに同封の「行事参加申込書」又は「電話」、「Eメール」でお願いします。
なお、満員になり次第締め切らせていただきます。
090・2636・7056(水野)
070‐6655‐0312(岡田)
okada-2115@pop.kcv-net.ne.jp
高良倉吉先生のプロフィール
沖縄県の歴史学者。琉球大学名誉教授。専門は琉球史。特に琉球王国の内部構造、アジアとの交流史を研究する。
沖縄県島尻郡伊是名村出身。
1966年琉球政府立首里高等学校、1971年愛知教育大学教育学部社会科卒業。
1993年「琉球王国史の基礎的研究」で文学博士(九州大学)。沖縄史料編集所専門員、沖縄県立博物館主査、浦添市立図書館長を経て、1994年4月より琉球大学法文学部国際言語文化学科教授。
2013年3月定年退職し、同年4月より2014年12月まで沖縄県副知事を務めた。
首里城復元の委員、NHK大河ドラマ『琉球の風』の監修者でもある。
著書は「琉球の時代──大いなる歴史像を求めて」、「琉球王国の構造」、「琉球王国史の課題」、「アジアのなかの琉球王国」ほか多数。

一般の方は、5月23日現在で空席があれば入場できます。
Comments