大分県臨床心理士会

公開サイト

(一般向けホームページ)

●大分県臨床心理士会について

大分県に在住する臨床心理士の相互連携および資質と技能の向上を図るとともに、地域への貢献に寄与することを主な目的としています。平成30年5月現在255名の臨床心理士が会員となっています。

●主な活動

【会務】,【災害支援】を基幹に【渉外】と【研修】の2つの活動軸があります。また,分野別の専門的な渉外や研修を行うために「保健医療」,「福祉」,「教育」,「産業・労働」,「司法・矯正」を設け,資質と技能の向上を図っています。その他にも,地域住民の心の健康の保持増進に寄与するため,講演や研修会,乳幼児健診に講師を派遣したり,事故や事件,災害が生じた際の心のケアに協力しています。

●会長ご挨拶

みなさま,こんにちは。2018年現在,大分県内には255人あまりの臨床心理士がいろいろな分野で活動しています。分野が違っても私どもの願いはひとつ,少しでもみなさま方のお役に立つ,ということです。平成27年度には、公認心理師法が成立し、制度も着々と進んでいます。私どもを大いに活用していただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

※会員サイトは別にございます。