hi,friends!の実践倉庫(024)英語の表記/字体に気を付ける

小中連携で気付いた a の表記

Sakari (2015年1月31日
小中連携の取り組みで、小学校の研究授業に中学校の英語科の先生が参加することも多くなってきました。
その際、中学校の先生の話を聞くことはとても勉強になります。
その中で、小学校の先生が授業で使っているプリントや学習カードについて、英語の先生の立場から指摘を受けました。
それは「a」という表記のこと。
中学校ではaの表記.jpgと書くように教えているので
aの表記2.jpg と書くとバツになります。
小学校で何気なくプリントに表記している英語も、同じ表記で与えてほしい!というお願いでした。
全く考えもしていなかった視点だったので、プリントや学習カードの表記を気をつけようと思いました。イラストカードの英語表記もスペルの間違いをALTが見つけて指摘を受けたので、英語表記にもっと気を付けなければいけない!と強く感じました。英語イラスト倉庫の英語表記も訂正したいと思います。
でも、ワードで文章を作る時、多くの字体は「a」と出てきてしまうのでうまく英語表記ができません。
どの字体だといいのか探してみたので紹介します。
イタリック体の中にいくつかあるようです。
中学校の先生は、プリントやテストでこういう字体にも配慮して作成しているようです。
小学校外国語活動の絵カードや振り返りカード、学習カードを作成する時に気をつけていきたいと思います。スクリーンショット 2015-01-31 21.56.26.jpg

Comments