ソープボックスダービー®競技とは?

“地球のチカラ”✕“親子の熱気”のハイブリッドカーレース

1. 世界の重力カーレースの総称

2. 地球のチカラ(重力)だけで直線の坂道を下り速さを競う

3. 米国で80年続く、世界最高峰の重力カーレース、

「オールアメリカン・ソープボックスダービー(AASBD) 国際大会」 を指す

4. 米国オハイオ州アクロン市の専用コースで、毎夏、ダービーウィークとして開催

5. ドライバー:7歳から21歳の男女ユース世代(日本では現行8歳から13歳が対象)

6. 男女混合、全ての垣根を越えて誰でも挑戦できる(*1)ユニークなスタイルの競技

(ア) (*1) 米国のルールに則り、7歳から21歳までの少年少女に参加権がある。但し、自分で自分のレースカーに乗り込めること、危険を察知する能力があること、指導者の指示に従えること

(イ) 国際大会での上位入賞等ハイレベルを目指すと「奥深さ」に気付くが、はじめは参加さえすれば特別な能力やスキルがなくても、誰にでも優勝の可能性があることが魅力の競技

7. 参 加 国 :米国全州・カナダ・ドイツ・ニュージーランド・フィリッピン・日本など

8. 部 門 :主には、ストック・スーパーストック・マスターの3部門

9. レース形式:

(ア) ローカル:全部門あり:初心者向け

① 全米と世界各地で大会を開きそこで勝者を決め、 家族がチームとなりAASBD国際大会へ参加する

② 国内では「ソープボックスダービー日本グランプリ(日本代表選考会)」として、2001年から 17年間開催し、

優勝したお子様(日本代表選手)やその家族等を引率し毎夏国際大会に参戦してきた。

2018年からは各地の代表選考会とし、都道府県単位で1名の選手を選考するよう仕組みを変更した

(イ) ラリー:全部門あり:ローカルの卒業生向け

① 全国を幾つかのブロックに分け、年間数回のレースを転戦しポイントを稼ぐ競技方法

② いつの日か、日本でも始めたい

③ AASBD国際大会がファイナルとなる