よくある修理


エンジンオイル消費が多い
ビートはオイルが減ってしまうことが多々あります。
大抵の場合ピストンリングとシリンダーの摩耗が原因です。
低い確率で、バルブガイドとシールが原因の時もあります。
①5千キロで1リットル程度減る
 マイクロフロンⅡ+マイクロセラがお勧めです。
 結構 高い確率で効果が現れます。
 エンジンを守る効果も高いですよ。
 オイル交換毎に添加する必要がありますが、
1回あたり500円くらいなので経済的です。
部品代工賃税抜き合計
¥477¥0¥477
(添加剤のみの値段です)
②3千キロで1リットル程度減る
ワコーズのパワーシールドがお勧めです。
  ビートは半分使います。
 これも毎回添加する必要があります。
1回あたり1400円なので、まあ許される範囲かなって思います
 オイル喰いでピックアップしていますが
他の性能もかなりいいです。
 音が静かになり、エンジントルクが出て、
電気負荷がかかっても何故かブルッたりしにくくなります。
 アイドリングが上がってしまったという報告もあります。
(コンピューターが元に戻すので、一時的なんですけどね)
部品代工賃税抜き合計
¥2,800¥0¥2,800
(添加剤のみの値段です)(2回分あります)
③千キロで1リットル程度減る
エンジンのオーバーホールがお勧めです。
 けど、上記のパワーシーラント+マイクロフロンⅡ+マイクロセラを
試してみてもいいと思います。
 ラッキーな事に収まってしまう場合もあるので
諦めなくてもいいかもしれません
オーバーヒート
オーバーヒートオーバーヒートした場合
タイミングベルト交換になることが多いです
普段から交差点等で停車した時に
水温計を見る癖を自分につけておくと安心です。
最悪の場合エンジン全損の憂き目に合います。
水温計が上がってしまった時に慌てず安全な所に停車し、
エンジンを止めて、後ろを見ながらそうっとドアを開け、
安全なところに退避してください。
もし、余裕があれば トランクとボンネットを開けてください。
①サーモスタットの固着
(実際には+パッキン+クーラントになることが多いです)
  とにかくこれが一番多いです。
  症状は アイドリングでも走行中でも 水温が上がります。
  アクセルを入れてると上昇は早いんですが、
  アクセルを抜いても冷えてくれません。
  室内のヒーターを強で付けた時のみ
 少し水温が下がります。
部品代工賃税抜き小計
¥2,390¥4,500¥6,890サーモスタット
¥165¥0¥165パッキン
¥1,360¥0¥1,360
税抜き合計
¥8,415
②ラジエーターファンが回っていない
多いのはこちらのフューズが切れて
電気が来ないパターンです。
フューズ切れの原因は 殆どの場合
エアコンのコンプレッサーに付いているフィールドコイル
(電磁クラッチのコイル)のショートによるものです
なので、フューズを入れ替え後
エアコンのスイッチは入れないよう お願い致します。
部品代工賃税抜き合計
¥7,200¥11,700¥18,900
少数ですが、ラジエーターファンスイッチや
モーターそのものが不良な場合もあります。
部品代工賃税抜き合計
¥3,430¥3,600¥7,030ファンスイッチ
¥9,000¥15,300¥24,300ファンモーター

③ホースやエキスパンションタンクが破れて水漏れ
右図のように細いホースが膨れていると
穴があく恐れがあります
他にもエンジン側アッパーホースや、
ロワパイプが破れたりエキスパンションタンクが割れたりします。
部品代工賃税抜き合計
¥1,890¥2,700¥4,590アッパーホース
¥15,600¥5,400¥21,000ロワパイプ
¥8,600¥7,200¥15,800エキスパンションタンク
④ラジエーターの詰まり
水温が高めに指すようになったり、
高速走行時に上昇すると これが多いです。
ラジエーターのラインの中(通常では見えません)に
蜘蛛の巣状のものが張ってしまうことがあります。
これはクーラントとラジエーターのコアとの間に電蝕で
カルシウム分が固まるそうです。
そうなると交換しかないので、社外品をお勧め致します。
普通の走行では1層式で十分ですよ。
サーキットへ行くなら2層式がいいですね。
部品代工賃税抜き合計
¥20,000¥9,900¥29,900銅1層
¥22,000¥9,900¥31,900銅2層
⑤ヘッドガスケット破れ
サーキット走行車に多いです。
殆どの場合 タイミングベルト交換も行うので、
10万円弱になることが多いです。
部品代工賃税抜き小計
¥650¥0¥650インテークガスケット
¥1,350¥0¥1,350エキゾーストガスケット
¥1,780¥0¥1,780ヘッドカバーパッキン
¥4,650¥54,000¥58,650ヘッドガスケット
税抜き合計
¥62,430
⑥ウオーターポンプの羽根が錆びて無くなってしまった
お値段はタイミングベルト交換と同じです。
⑦実はメーターが壊れている
エンジンが冷えているのに水温計が上がっている場合は
こちらへ
走行中に上がってくる場合は これに該当しないことが多いです
A/Cジェネレータ(別名ダイナモ、発電機)
メーター内のバッテリーや
エンジンチェックランプのワーニングランプが点灯した場合、
A/Cジェネレーターの不良や、ベルト切れが疑われます。
リビルド品(オーバーホール品)に交換をお勧めします。
部品代工賃税抜き合計
¥31,000¥9,000¥40,000
走行中 エンジンが突然止まってしまう
①キースイッチの不良
図の中のキースイッチが悪い場合、
キーをONの所ではなく、ほんの少しずらした所で保持すると
エンジンが掛かりっぱなしに出来ることが多いようです。
この場合キースイッチの交換をしなければいけないのですが、
ビートの純正がすごく高いので、
弊社ではトゥデイの物を改造して取り付けます。
部品代工賃税抜き合計
¥3,460¥7,200¥10,660
②イグナイターの不良
下の方の図の中のイグナイターが悪い場合
セルモーターを回しても全くエンジンが掛かる気配がありません。
しかし、30分ほど置いておくと
普通にエンジンが掛かる事が多いようです。
これは下にある「エンジン始動後10分ほどでエンジンがカブッたり
止まったりする」という症状がでることもあります
イグナイターの交換はそれだけを新品にするだけではダメで、
弊社では 刺さっているカプラー(メス端子)を修理しています。
部品代工賃税抜き合計
¥16,300¥7,200¥23,500

③燃料ポンプの不良
燃料ポンプの不良の場合 ガス欠したかのように止まります。
10分ほど経つと、普通にエンジンが掛かることが多いようです。
これは下にある
「エンジン始動後10分ほどで エンジンがカブったり、
止まったりする」という症状が出ることもあります。
燃料ポンプは純正がすごく高いので
弊社ではシビックのリコール対策品を加工して、取り付けます。
部品代工賃税抜き合計
¥6,800¥12,600¥19,400
④ガソリンが無い
実はメーターが壊れていて、ガス欠なだけな場合もあります。
メーター修理はこちら
寒い時エンジンのかかりが悪い
寒い日、エンジンが冷えきっている状態で 始動しない場合
コンピューターが悪い場合が多いです。
コンピューター修理はこちら
温まったエンジンを止めた後 再始動しない
上とは逆でエンジンが温まりきった後
一旦止めて、再始動をしようとすると掛からない
10分ほど置いておくと何事もなかったかのように始動する場合
①メインリレーの不良
メインキーをONのところまで回した時に
小さな音で「ウイーン」というポンプの音がしない場合は
メインリレーの不良がおおいです。
こちらの下の方を参考にどうぞ
②イグナイターの不良
上にある「走行中突然エンジンが停まってしまう」の②と
同じです。
雨が降るとエンジンが掛かりにくい
湿度が高い時エンジンが掛かりにくかったり
掛かったとしても、グズグズ(俗にいうタンパツ)状態だったりする
①ディストリビューターキャップの不良
右図にある部分が錆びてしまって電気が流れないことがあります。
この場合 プラグコードも一緒に交換しなくてはいけません。
部品代工賃税抜き小計
¥2,250¥2,700¥4,950ディストリビューターのキャップ
¥6,900¥0¥6,900NGKプラグコード
税抜き合計
¥11,850
②プラグコードの不良
プラグコード自体が漏電していたり、断線していたりします
部品代工賃税抜き合計
¥6,900¥2,700¥9,600NGKプラグコード
③イグナイターの不良
上にある「走行中突然エンジンが停まってしまう」の②と
同じです。
④点火プラグの不良
点火プラグの不良というのも出てきました。
見た目ではほとんど判りません。
部品代工賃税抜き合計
¥1,650¥3,600¥5,250NGKプラグ
エンジン始動後10分ほどで
エンジンがカブったり,止まったりする
コンピューター用の水温センサーの異常で
電気的に動作しているチョークが
掛かりっぱなしになっている場合が多いです。
部品代工賃税抜き合計
¥2,950¥4,500¥7,450水温センサー
久しぶりにエンジンを掛けようとしたら
掛からない
ガソリンタンクと燃料ポンプが錆びていることが多いです。
この場合の注意点で、
燃料ポンプのみ交換してしまう事が多いのですが、
そうすると早いうちに(半年の場合もありました)
燃料ポンプが再び錆びてしまいます。
これは想像なのですが、タンクの中が錆びていると、
新品のものでも移ってしまうのかなって感じます。
塗料はPOR15のタンクシーラントです。
部品代工賃税抜き小計
¥6,800¥0¥6,800燃料ポンプ
¥0¥35,100¥35,100タンク塗装
税抜き合計
¥41,900

※燃料ポンプのみ交換の場合
部品代工賃税抜き合計
¥6,800¥12,600¥19,400燃料ポンプ
以下 工事中です
走るとガサガサ、ゴソゴソ音がする
減速時やバックの時に音が大きくなる場合
ミッションのメインドライブのベアリングが
原因であることが多いです。
ミッションへのリンク
速度とかなり比例している場合
ハブベアリングやブレーキパッドを押さえる板が
原因の時もあります。
部品代工賃税抜き合計
¥4,380¥12,600¥16,980ハブベアリング
クラッチペダルがスカスカになる
又はミートポイントが変わった
クラッチペダルを踏んでもシフトチェンジが出来なかったり
ミートポイントが奥のほうになってしまった場合
1、クラッチマスターの中身(インナーキット)
2、クラッチマスターまるごと
3、レリーズシリンダー(ミッション側)
上記の順で可能性が高いです。
原因の時もあります。
このページをご覧ください。
ブレーキランプが点灯しっぱなしになる
特に前触れなくブレーキランプがつきっぱなしになって
バッテリーが上がってしまう場合、
ブレーキストッパーが悪い場合が多いです。
とりあえず右の絵の穴を1円玉2枚で塞いでみてください。
しばらくは走行できると思います。
部品代工賃税抜き合計
¥270¥450¥720ブレーキストッパー
ブレーキを2~3回踏むと効きが悪くなる
又はエアコン等が入ると効きが悪くなる
ブレーキは温まっているのに上記の症状が出る場合
マスターVACのエアー漏れが考えられます。
マスターVACを外さなければいけないので
ブレーキのオーバーホールと同時の作業がお勧めです。
お値段等はこのページをご覧ください
大きな段差を超えた時の金属を叩く大きな音
この音が前方から出る場合 ショックアブソーバーについている
バンプストップラバーが無くなっていることが多いです。
1台分(4個)交換時
部品代工賃税抜き合計
¥3,760¥31,500¥35,260
けど、すごく高価なので簡易的に治す方法を考えました。
図の方法です。
実験した結果ほとんど問題がありません。
1台分(4個)交換時
部品代工賃税抜き合計
¥960¥5,400¥6,360






































































































































































































































































































Comments