那賀川林材工業協同組合

人と地球にやさしい暮らしを・・・ 徳島すぎを使ってお手伝い

 那賀川林材工業協同組合について

焼板、床材、壁材・・・主に杉の県産材を製造加工し近畿、関東圏に出荷販売しております。 弊社は「徳島県木材認証機構」にも登録し徳島県産材のブランド化を図るとともに、より一層の木材の需要拡大と森林・林業・木材産業の振興を図ることを目的としております。

●焼きすぎ経年変化のご紹介

上の写真は竣工直後です。 下の 建物の外壁は焼杉板です。こういう風に、変化していきます。
正確には、茶色に変化しているのではなく、秋目(木目が年輪部分であり、秋目という)は硬いので焼かれたままの黒色を保ち、春目(年輪と年輪の間を春目という)は柔らかいため、風雨にさらされて(削られて)白くなるのです。
その結果、板全体としてみた時に茶色っぽく見えるというわけです。この外壁は、何もしないでも100年以上耐えてくれる本物の木なのです。

焼板









木目の美しい杉を焼板に加工し主に壁や腰板等に使用されています。対候性にもすぐれメンテナンスフリーという利点もあり根強い人気を誇ります。

那賀川の清流にはぐくまれた焼杢、すぎのかもし出す自然の美しさと気品がゆとりと優雅さをもたらします。 無色透明で浸透性の焼板専用塗料を使用し、腐りカビ変色を防止して木目の自然の美しさを生かしております。相袂加工をしていますので施行仕上がりも容易です。

 

 

加工板
羽目板、本実加工、相ジャクリ板など主に内装の壁、床の材料です。従来品のムク仕上げのほか、木目の美しさそのまま活かし着色をした充実のラインナップです。

 

 

 

  製品カタログは こちらの pdf file をご覧ください

NEWS

●徳島 那賀川町ゆたかのウッドブレスに焼板使用のモデルハウスがOPENしました。 2010/1/9  ・・・ NEW!


●カタログ(pdf)を添付しました。 ・・・ NEW!

●NPO 木と家の会 の『地域型展示住宅』香川県 林町にOPENしました。



那賀川林材協同組合メンバー

 tel:088-662-5203    fax:088-663-3327

  rinzai@nakagawarinzai.com