NBR ゴム断熱材での確かな品質と実績。

1992年マレーシアで創業されたスーパーロン社は、20年以上に渡るニトリルゴム(NBR)発泡の製造経験を持っています。

スーパーロンはアジアはもとより、世界にそのゴム断熱材の技術を、迅速かつ信頼できるサービスと一緒に高品質の製品をお客様に提供できます。

                

 

スーパーロンは業界標準を満たす高い品質と保温性能で製造されております。

発火した際、スーパーロンクラス0の保温材は非可燃性を維持し、溶け落ちず、燃え広がりを抑え、

また、火が取り除かれた時、自己消火します。

スーパーロン保温材はBSクラス0とクラス1の認証を受けており、

英国標準(BS476 part6 part7のクラス0は試験標準として広く認識されております。

Part6(火の伝達)は火災の状況下で放出された熱を測定します。

Part7(炎の広がり)は火災条件下で材料の火が広がる遅さを(スピード)を測定します。

 

FM規格認証品
  FMとは1835年に設立された民間の防火、防爆機器に関する試験、アメリカ認証機関
 
スーパーロンのFM規格で承認された保温材は最も厳しい基準でテストされ、重要な場面で火の伝達を防ぐことができます。
 
市場に出回っているFM規格で承認された保温材の中には火の伝達を防ぐことはできるが、焼かれている間に溶け落ち、
 
発火点や燃え始めの近くのものに同様の現象を引き起こす恐れがあります。
 
スーパーロンのFM規格で承認された保温材はそういったものとは違い不燃性もあり、溶け落ちず、燃え広がらず、
 
一旦火が消えると自己消火します。

  
 

HDスーパーロン材料は通常のスーパーロン保温材に代わる高密度保温材です。

HDスーパーロンは固く、強く、壊れにくく、市場に出回っている同等の材料よりも高張力です。

HDスーパーロン材はゴム硬度10より大きく、密度70kg/㎥よりも大きい高耐久品です。

さらに、他のスーパーロン製品のように、 スーパーロン高密度材の全ての製品は品質と有効性を確保する為、

厳しい手順の生産管理下で製造されております。  


 
http://www.miyadera.co.jp/LESIRC-KFLEX.pdf

■2015年6月22日

このたび、「極冷冷凍機でのゴム断熱材プレハブ断熱施工」の資料をUPさせて頂きました。宜しければご高覧下さい。

>>>詳しくはこちら PDF1MB