関係通知

使用薬剤の薬価(薬価基準)の一部改正について
平成22年3月5日 保医発0305第4号

1 薬価とは、保険医療機関及び保険薬局における薬剤の支給に要する額として、医療保険から支払われるものであり、保険医療機関及び保険薬局が薬剤を購入する際に支払うべき消費税及び地方消費税に相当する額を含めているものであること。 

2 薬価の算定については、「薬価算定の基準について」(平成22年2月12日保発0212第1号)に基づき、算出したこと。 

3 収載医薬品等 

(1) 「使用薬剤の薬価(薬価基準)」収載医薬品の告示数は、次のとおりであること。

区分

内用薬

注射薬

外用薬

歯科用薬剤

告示数

8,676

4,010

2,733

36

15,455



(2) 別表は、第1部内用薬、第2部注射薬、第3部外用薬及び第4部歯科用薬剤に区分したこと。