■会員の声

当クラブの会員の体験談が、トーストマスターズ公式Facebookページに掲載されました!

2016/05/09 7:26 に Tmc Meguro が投稿   [ 2016/06/16 7:51 に更新しました ]

目黒TMCの会員「戸川 あや」さんの体験談が、トーストマスターズ公式Facebookページに掲載されました!


素直な戸惑いと気づき、そして努力、成長が表れています。

リンクはこちら↓です。Facebookに登録していなくても読めますので、ぜひご覧下さい。

https://www.facebook.com/tmdistrict76/posts/1019481978099798





《プロフィール

戸川 あや (とがわ あや)


2012年秋 目黒トーストマスターズクラブに入会。

「世界で一番優しいクラブ」とモットーにした目黒クラブで、伸び伸びと活動することで、人前で話すことが好きになり、2015年 秋の論評コンテスト全国大会にも出場。

個性溢れる目黒クラブで楽しく活動中。

歌は下手でも第九合唱が大好き。

最近の趣味はハイキング~ハイキングを通じて、他のトーストマスターズクラブメンバーとも友達の輪が広がり中。




「とにかく楽しい!」 Oさんに聞く目黒クラブ

2015/12/24 6:20 に Kazutoshi Obara が投稿   [ 2015/12/24 7:51 に更新しました ]

2013年10月に入会したOさんから、目黒トーストマスターズクラブの魅力についてうかがいました。
(写真一番右、入会式の様子)

--トーストマスターズクラブを知ったきっかけは?

会社で英語が必要となりましたが、英語はあくまで手段です。なにか英語を使った楽しみを見つけないと、結局は英語の勉強も挫折し、同じことの繰り返しになると思いました。そんな時、会社の同僚からトーストマスターズの存在を教えてもらいました。
英会話教室よりも遥かに安く、英語アウトプットの機会が得られるので、私のニーズに合ってました。

--都内には他にもクラブがあります。その中でなぜ目黒クラブを、お選びになったのでしょうか。

まず土曜日の夜に開催が、私にとって都合が良かったです。バイリンガルですが、英語は堅苦しい感じではなく、とても緩い感じ(笑)で、これなら続けられると思いました。

--最初に見学した例会で決めた理由を教えてください。

初めて見学した時、とても歓迎されて嬉しかったです。そして例会は笑いが絶えず、それでいてスピーチのレベルはとても高く、素晴らしいクラブだと思いました。
また懇親会も楽しく、笑いっぱなしで、即入会を決めました。
「これだ!」という探し物を見つけた感覚をよく覚えています。

--それでは、目黒トーストマスターズクラブに入会して、よかったことはなにかありますか?

とにかく毎回の例会が楽しくて仕方ありません。大きな楽しみとなっています。
スピーチを練習するうちに、「伝えたいことは何か?」を第一に考えるようになりました。これは仕事でも大いに役立っています。
さらに英語のスピーチに積極的に臨むことで、英語が苦にならなくなりました。以前のように言葉に詰まることは無くなり、なにかしら言葉を出せるようになりました。

また目黒クラブを拠点として、他クラブにゲスト参加することで、色々な方に出会い、大いに刺激となっています。色々な方とお話することは、それだけで大変勉強になります。
最近はクラブメンバーから刺激を受け、登山にも挑戦しています。

--最後に目黒トーストマスターズクラブのアピールをお願いします。

トーストマスターズクラブの設立者、スメドリー博士の「We learn best in moments of enjoyment.」という言葉があります。「私たちは楽しい瞬間に大いに学ぶ。」という意味ですが、まさに目黒トーストマスターズクラブがこの言葉にピッタリあてはまると思っています。

子どもの頃、お絵かきが楽しいから、体育が楽しいから、と楽しいことに夢中になった経験はどなたにでもあると思います。そして知らず知らずのうちに、そのことが上達したことも経験されたかと思います。

これは大人になっても変わりません。目黒トーストマスターズクラブで「楽しい」を積み重ねている間に、きっと色々なことが身についていることでしょう。

まずは見学しに来て下さい。いつでも大歓迎です!


----今日は、ありがとうございました。より一層のご活躍、期待しています。

★人前で話すことが、苦手でなくなりました★ (会員担当Aさん)

2015/11/13 20:20 に Tmc Meguro が投稿   [ 2015/11/13 20:25 に更新しました ]

Aさんに聞く「目黒クラブ」






着実に会員を増やして、成長を続けている目黒トーストマスターズクラブ。

2014年2月に入会したAさんから、目黒トーストマスターズクラブの魅力についてうかがいました。


--トーストマスターズクラブを知ったきっかけは?

仕事上でのコミュニケーションに悩んでいたときに、妹から教わりました。

もともと、話すより書く方が得意です。普段パソコンに向かっている仕事で英語も日本語もあまり話す機会がなく、口下手でもそんなに困らなかったんですが、自分の「伝え方」に問題があることに、ある日ふと気づいたんです。


--それはどういったことでしょうか?

職場の方針が変わり、グループで仕事を進めることが多くなりました。初めて一緒に仕事をする人もいて、知っていること前提で背景を省略して話すと通じなくなってしまったのです。

長年同じところで働いていると甘えもあり「わかっているよね」という感じで手短に話をしてしまう癖がついていました。それを直して、わかりやすく誰にでも通じる説明ができるようになりたかったのです。自分のことを知らない人にスピーチをするというのは、いい訓練になると思いました。


--都内には他にもクラブがあります。その中でなぜ目黒クラブを、お選びになったのでしょうか。

まず、例会が開催される場所・曜日で選びました。私は、平日は仕事で参加が難しいので、土曜日の夜開催という目黒クラブに見学を決めました。家からも近いですし。

バイリンガルクラブというのも大事なポイントでした。他に条件に合うクラブもあったんでしょうが、最初にゲストとして例会参加したその日に決めてしまいました。


--最初に見学した例会で決めた理由を教えてください。

クラブの雰囲気がよかったのと、とても親切にしてもらって嬉しかったというのがあります。ただ、内容は濃いのにスケジュール通りの分刻みで例会が進行してたり、司会の方がプロ並みに話し上手だったり、自分がこの中でやっていけるんだろうかという不安もありました。

それでも例会に何度も参加しているうちに、みんながみんな、話し上手で進行がうまいわけではない。下手でもレジュメに沿って一生懸命にすればいいんだということがわかってきました。


--それでは、目黒トーストマスターズクラブに入会して、よかったことはなにかありますか?

たくさんあります。
まず一つは、人前で話すことが苦手ではなくなりました。スピーチや論評を積み重ねているといつしかあまり緊張しなくなりました。仕事で同僚と対話するときも、相手に予備知識がなくてもわかるように常に心掛けるようになりました。以前のように「それ、何のこと?」と聞き返されることがなくなったので、成果がでているんだなと思います。

もう一つは、英語能力が上がったことです。英語を即興で話したりスピーチ原稿を書いたりすることは難しいですがいいトレーニングになります。私の場合、スピーチを暗記する過程で何度も書き直ししたり構成を変えたりするので、時間も気力も費やします。その分うまくいくとすごく達成感があります。論評者の方をはじめとするメンバーから適切な指摘やコメントをもらえることも励みになっています。

最後に、思ってもみなかったことに挑戦できるということがあります。以前は自分が司会をしたりホームページを編集したりするとは想定していませんでしたが、振り返ってみると入会以来、他のメンバーの温かなサポートを受けながら、いろいろなことに挑戦できています。自然と人脈も広がり、世界が広がりました。


----今日は、ありがとうございました。より一層のご活躍、期待しています。


Aさん、マニュアル制作・編集会社に勤務。

目黒TMCでは今年からゲストをおもてなしする会員担当に就任。



得意の英語とメール即答の技を駆使して、目黒トーストマスターズクラブをよりいっそう「世界一やさしいクラブ」にしようと奮闘中。

目黒の例会は、ポイントをきっちり押さえたすばらしいものです。  Kさんに聞く「目黒クラブ」

2015/11/12 9:29 に Tmc Meguro が投稿   [ 2017/06/11 5:23 に更新しました ]

☆目黒の例会は、ポイントをきっちり押さえたすばらしいものです
Kさんに聞く「目黒クラブ」      2013年12月25日
                                                                                                                              



目黒クラブが設立されて、今月で丸3年。
順調に発展を続けている。 
目黒クラブの魅力とは何か?                    
2013年2月に入会したKさんに聞いた。  
                                                                                                                              

--トーストマスターズクラブを知ったきっかけは?

  仕事で資格を取らなきゃいけなくなったのですが、その資格試験の内容がスゴイ。
  面接でいきなりお題を言われて、それを英語で5分も10分もしゃべらなきゃいけないっていうものなんです。
  しかもテーマは身近なところから政治・経済などと幅広い。
  日本語でさえ難しいのに、英語だからなおさら(笑)
  それで訓練しなくちゃ!と思って、たどり着いたのがトーストマスターズクラブだったんです。


--都内には他にもクラブがあります。その中でなぜ目黒クラブを、お選びになったのでしょうか。

  平日は仕事やら主婦やらでいろいろ忙しいので、休日やっているクラブを探しました。
  その中で日英バイリンガルでやっていて、住まいから比較的近い場所ということで目黒クラブを見つけました。


--はじめて目黒クラブを見学されたときの印象は、どういったものだったのでしょうか?

  木槌を振り回して怖い!! というのが第一印象でした。
  変な宗教に来ちゃったかも?と一瞬思いましたね(笑)
  でもみなさん明るく誠実に接してくれたな、というのを今も覚えています。


--それで入会を決心されたんですね。目黒クラブに入会して、よかったことはなにかありますか?

  例会後の2次会が楽しい!(笑) 実は私、普段一人で仕事をやっているんです。
  だから飲み会とかないんですよね。だからこうした飲みニケーションに飢えている(笑)。
  もちろん例会も楽しんでますよ。目黒の例会は、ポイントをきっちり押さえたすばらしいものです。
  何より、みんなで楽しんで学びを深めよう、一緒に成長しようという雰囲気で満ちあふれてます。


--今日は、ありがとうございました。
   これからのご活躍、期待しています。






Kさん
母、妻、そして通訳として活躍。
流ちょうな英語、切れのあるスピーチで例会を盛り上げる。
2013年2月入会。

1-4 of 4