プレスリリース


2017年11月1日 マレーシア不動産投資クラブ事業譲渡契約締結のお知らせ

2017/11/02 1:34 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2017/11/03 22:41 に T I さんが更新しました ]

お取引先様各位

報道関係者各位

プレスリリース

平成2911月1日

株式会社マクロマイスター

 

マレーシア不動産投資クラブ事業譲渡契約締結に関するお知らせ

 

拝啓  貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。 さて、このたび当社は、平成29111日付でマレーシア不動産投資クラブ事業を株式会社RAID(以下「RAID」といいます。)に譲渡することになり、事業譲渡契約を締結することになりました。本件事業譲渡に伴い、当社がこれまで提供してきたマレーシア不動産投資に関するサービスはRAIDに移管され、新たな体制で引き続き皆様のご要望にお応えしていく所存でございます。今後ともご指導ご支援を賜りますようお願い申し上げます。まずは略儀ながら、書面をもちましてご挨拶申し上げます。

 敬具

1.譲渡先の概要

・商 号 :株式会社RAID

・本店所在地 :東京都新宿区西新宿1203西新宿高木ビル8

・代 表 者 :代表取締役 笹井 大輔

 

2.譲渡の理由

当社は日本不動産投資クラブ及び国内不動産開発事業、不動産IT事業に経営資源を注力するため、株式会社RAIDにマレーシア不動産投資クラブ事業運営を託し、同社が有するネットワークを活用して国内外での協業を図ります。

 

3.今後の運営管理について

本件事業譲渡の対象となるWebサイト等についてはRAIDが順次引き継ぎ、平成2911月末までに譲渡完了する予定です。イスカンダル・アジアトレードハブ事業(旧称アジアトレードセンター)については、FL PREMIUM SDN BHD社(No.27-01&02, Jalan Indah 15/2, Taman Bukit Indah, 81200, Johor)が引き継ぎ、本件における購入者の管理、問い合わせ先及び責任は同社に帰属することになります

何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

 

【本件に関するお問い合わせ】

株式会社マクロマイスター 広報担当:木村

E-mailinfo@macromeister.com

以上。

2015年2月17日 海外不動産税務アカデミーの確定申告対策キャンペーンを開始

2015/02/16 20:54 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2017/11/02 1:30 に更新しました ]

道関係者各位
プレスリリース


海外不動産税務アカデミーによる
確定申告対策トライアルキャンペーンを実施





2015
0217 
株式会社マクロマイスター


株式会社マクロマイスター(東京都渋谷区)が運営する海外不動産税務アカデミーでは、海外不動産オーナー、海外移住者向けに、ライブ講座セミナー、税務マニュアル、DVD5巻セット、個別相談をセットにした月額12,000円のアカデミーサポートパックをご提供しております。このたび、国税庁が発表した海外資産にかかる課税強化の対策として、確定申告対策トライアルキャンペーンを開始いたします。


【キャンペーン実施の背景】
国税庁は、税務当局の目が届きにくい海外資産を把握し課税逃れを防ぐため、2014年から個人を対象に海外資産5000万円超の財産調書の提出を義務化しました。ところが、昨年度、国外財産調書を提出したのは約5500人のみで、富裕層10万人のうち10%が5,000万円超の国外財産を保有していると仮定しても、提出数はたった5.5%に過ぎませんでした。その結果をうけて、提出2年目となる2015年以降は、積極的な調査を実施し、国外財産調書の不提出や虚偽記載などの場合、マスコミへのリーク、1年以下の懲役又は50万円以下の罰金を科すなどして、納税者に相当な圧力を掛けてくると思われます。具体的には国外財産調書の提出義務があると思われる納税者に対し、文書(「国外財産調書の提出について」)を送付し、「国外送金等調書」や「ストック・オプション等の付与に関する調書」、「外国税務当局から提供を受けた情報」などに基づき、該当者を特定している模様です。そこで、海外不動産税務アカデミーでは、確定申告時における注意点や海外不動産無申告におけるリスクをご理解いただくため、サポートパックを体験いただく機会として、トライアルキャンペーンを実施することにいたしました。

【キャンペーンの内容】
●対象
海外不動産オーナー、不動産投資家、海外移住されている方(ご予定の方)
●内容
・トライアル適用によりアカデミーパック月額12,000円初月分を無料でご提供
・セミナー初回参加費用を無料でご提供
・サポートパック購入者はアカデミー有料会員の入会費・年会費を免除
・Amazonサイト にてKindle版テキスト「海外不動産と税金」を大幅ディスカウントにて販売
●申込方法
海外不動産税務アカデミー.comにて「トライアル希望」と明記しお申込みください。
●注意事項
・アカデミーシリーズDVDの数量に限りがあることや、個別相談の予約状況により、キャンペーンを予告なく変更または中止する場合がございます。


マクロマイスターは各分野の専門家との共同事業や海外不動産アドバイザリー事業で培った豊富な経験やノウハウを保持しております。今後も、海外不動産オーナーや投資家、海外移住者を対象に、資産形成及び運用サポートとなるようなサービスを強化いたしてまいります。


【株式会社マクロマイスターについて】
本社:〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-9-32
URL:http://www.macromeister.asia
URL:http://www.海外不動産税務アカデミー.com
事業内容:海外不動産アドバイザリー

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社マクロマイスター
担当者名:加藤 朝子
Email:info@macromeister.com

2015年2月12日 国内不動産を海外投資家へ販売・売却代行するインバウンドマーケティングサービスを開始

2015/02/10 20:56 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2017/11/02 1:40 に更新しました ]


報道関係者各位

プレスリリース


2015
0212 
株式会社マクロマイスター


 

 

国内不動産を海外投資家へ販売・売却代行する

インバウンドマーケティングサービスを開始


海外不動産投資アドバイザリーを手掛ける株式会社マクロマイスター(所在地:東京都渋谷区)は、国内不動産を海外投資家へ販売・売却を支援するインバウンドマーケティングサービスを2015年2月12日より開始します。


【背景】
従来、国内不動産の売却活動といえば、国内仲介業者に依頼して国内の買主に売却する選択しかありませんでした。しかし、ここ近年、円安による影響で外国人による国内不動産の取引が活発になり、更にインバウンド投資が増加することが予想されます。それに伴い、海外で販売マーケティングする不動産会社は、ここ数年急増しています。 不動産会社だけでなく個人投資家にとっても、保有不動産を海外で売却するインバウンドマーケティングが出口戦略の選択肢の1つになります。

【サービスの概要】
いまや不動産投資は国境を越え、出口戦略の選択肢として売却先を国内だけでなく、海外へ販路を広げるという動きが必要になっています。今後、増えるクロスボーダー取引に先駆けて、国内外の個人投資家が入会するJAPAN Real Estate Investment Club のプラットフォームを通じ、国内不動産に興味を持つ外国人投資家への売却を目的とした新しいインバウンドマーケティングサービスを開始いたします。

従来の広告に頼ったマーケーティング方法と異なり、ネットワークマーケティングに注力しています。2015年1月末時点で、フェイスブック(Facebook)で1.3万以上のページライクを獲得し、ソーシャルネットワーク 上の口コミで不動産情報を拡散させています。販売及び売却いたします。中国語・英語に対応した経験豊富なスタッフが資料制作から、海外の提携先チャネル及び富裕層販売ルートを通じた集客、決済まで対応致します。 いままでの実績で培ったノウハウと経験を生かし、最大限に売却価値を高められると考えております。

<3つの特長>
1:独自プラットフォーム(www.japan-reic.com)を通じた海外での売却マーケティング
2:英語・中国語に対応した資料制作及び海外でのセミナー
3:富裕層の販売ルート
4 : 独自の決済システム


【今後の展望】
インバウンドマーケティングを利用するメリットは、単に国内不動産の売却するだけでなく、海外不動産を購入した際の出口戦略にも役立てることが可能です。国内マーケットとの違いや、海外での出口戦略の考え方、海外マーケティング手法を理解し、今後も海外チャネルを拡大し、個人投資家の利益最大化するサポートできるようグローバルマーケットでの不動産投資アドバイザーサービスを確率することを目指します。


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社マクロマイスター
Email:info@macromeister.com

以上。


2014年5月23日「日本不動産投資クラブ(JAPAN-REIC)」発足のお知らせ

2014/05/22 22:54 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2017/11/04 23:47 に T I さんが更新しました ]



報道関係者各位

プレスリリース


20140523 
株式会社マクロマイスター


 

 

「日本不動産投資クラブ(JAPAN-REIC)」発足に伴い、

1回勉強会を621()に千代田区で開催

 

 

「マレーシア不動産投資クラブ」および「アジア不動産投資オーナーズクラブ」に加盟する株式会社マクロマイスター(本社:東京都渋谷区、以下「マクロマイスター」)は、日本不動産鑑定パートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、以下「日本不動産鑑定パートナーズ」)と業務提携し、国内の個人向け不動産投資を行う会員制クラブ「日本不動産投資クラブ(JAPAN-REIC)」を発足いたします。

 

 

 

日本不動産投資クラブ

 

 

 


【情報交換のプラットフォームの場】
近年は、日本の不動産マーケットが活況を呈し、投資家や住宅購入者による不動産取引が増加しています。しかし、立地の良い高利回り物件や築浅物件が枯渇し、一般の住宅購入者や個人投資家にはそれらの魅力的な物件情報が十分に行き渡らない状況です。
そこで、マクロマイスターと日本不動産鑑定パートナーズは、一般個人や個人投資家、富裕者層を対象にした会員制クラブを発足し、洗練された未公開物件を中心に優先的かつ限定的に紹介を受けられるサービスを提供いたします。定期的にクラブ主催の交流会や勉強会を開催し、不動産会社や仲介業者と投資家の情報交換のプラットフォームの場を提供することにより、会員同士が交流を図り、川上の情報を得られるようにサポートすることを目的としています。



【間接金融および直接金融のフィナンシャルサポート】
クラブでは、資金力や信用力が不足している会員のために、総合的なフィナンシャルサポートを提供いたします。銀行融資を紹介する間接金融のサポートだけでなく、不動産特定共同事業法に基づく運用により、投資額の小口化を実現する直接金融の取り組みを目指します。また、一般の投資家では取り組みが困難な事業用不動産への投資、会員によるバルク購入での大口割引交渉、事情により企業では取り組めない案件への投資など様々な投資機会を視野に入れています。



【海外投資家・富裕層へのマーケティング】
円安、アベノミクスや東京オリンピック開催決定の影響により、アジア、欧米、中東を含む海外の投資家、富裕層が、日本の不動産マーケットに注目しています。そこで、クラブではそのような海外からの需要に対応するため、創業1753年、英国不動産鑑定協会(RICS)のチャータードメンバーである英国クラットンズ社や東南アジアの鑑定士ネットワークを有するVPCアジアパシフィックと相互連携し、有力な海外投資家層へもマーケティングする方針です。


【遠隔地での投資におけるマーケット情報の共有】
日本不動産鑑定パートナーズは、全国各エリアで80名の鑑定士が出資する日本最大級の鑑定士ネットワークです。今までは、一般個人が遠隔地での住宅購入や投資の際、全国のマーケット情報を正確に把握することが困難でした。しかし、これらの課題に対し、日本不動産鑑定パートナーズが有する全国の鑑定士・不動産専門家の協力を得ることによって、各地域の最新情報を共有し、遠隔地でも安心して魅力的な物件を会員に提供することが可能となります。全国主要拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡など)で定期的にイベントを開催し、情報の共有化を図って参ります。

 

 

【勉強会及びセミナー概要】
日本不動産投資クラブ発足に伴い、第1回勉強会を621日に神田錦町で開催します。

日時:2014621()

間:1400分~1600分(マレーシア)、1600分~1800分(日本)

会場:東京都千代田区神田錦町2丁目7番 乾ビル5F

費用:クラブ会員 2,000円、メール会員・一般 4,000円 

主催:株式会社マクロマイスター、株式会社日本不動産鑑定パートナーズ

サイト: www.japan-reic.com

 


【株式会社マクロマイスターについて】
マクロマイスターは、2011年に発足した「マレーシア不動産投資クラブ」に始まり、各地域で有力なネットワークやエキスパティーズを持った専門家とタイアップしてきました。マレーシア以外でもミャンマー不動産投資クラブ、フィリピン不動産投資クラブ、タイ不動産投資クラブと連携を図り、グローバル市場において幅広い領域で提携を進めてきました。


マクロマイスターは、今後も有力なパートナーと連携を進めることで、投資プラットフォームを構築し、世界の投資家を対象に海外不動産投資アドバイザリーサービスの強化・拡大を推進していく所存です。

【企業サイト】
株式会社マクロマイスター     : http://www.macromeister.asia

株式会社日本不動産鑑定パートナーズ: http://www.rap-japan.net/
英国クラットンズ社        : http://www.cluttons.com
VPCアジアパシフィック(VPC Asia Pacific): http://www.vpcasiapacific.com/

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社マクロマイスター、株式会社日本不動産鑑定パートナーズ

メール:support@macromeister.com


2014年2月17日 「海外不動産税務アカデミー.com」サービス開始に伴い、無料説明会および第1回講座を2/23に港区元麻布で開催

2014/02/13 22:52 に T I が投稿   [ 2017/11/02 1:39 に Macromeister Japan Ltd. さんが更新しました ]

 

報道関係者各位
プレスリリース


2014
0217
株式会社マクロマイスター

「海外不動産税務アカデミー.com」サービス開始に伴い、
無料説明会および第1回講座を223日に港区元麻布で開催

 

 

「マレーシア不動産投資クラブ」をはじめ、4つの投資クラブが加盟する「アジア不動産投資オーナーズクラブ」の運営企業である株式会社マクロマイスター(本社:東京都渋谷区、以下「マクロマイスター」)は、海外不動産オーナーの税務サポート事業において、田邊国際税務事務所及び、株式会社トラフィックエイジアと包括的に業務提携することに基本合意しました。そして、新たに「海外不動産税務アカデミー.com」を開設し、税務サポートサービスを開始いたします。


海外不動産税務アカデミーは、海外で不動産投資する個人オーナーを対象に、「一人ではどうしていいかわからない」「今の税理士に聞いてもわからない」という課題を解決するためにスタートしたサービスです。今後、大増税時代を迎え、厳しくなる税務調査に伴い、海外で展開する個人不動産オーナーや中小企業経営者にも、国際税理士が必要な時代です。しかし、現在の日本では、海外税務を相談できる国際税理士へのアクセスが難しく、海外の税務知識・経験をもつ税理士が圧倒的に不足しています。そのため、高いコストを支払って、大手税理士法人に頼らざるを得ない状況です。

そこで、低コストで個人オーナーでも国際税理士に相談できるサポート体制をつくり、個人の海外税務知識向上と教養を高めることに努めるとともに、個人資産から税務リスクを回避するための新プロジェクトとして「海外不動産税務アカデミー.com」を開始しました。


【勉強会及びセミナー概要】
サービス開始に伴い、海外不動産税務アカデミーは、無料説明会および第1回講座を223日に港区元麻布で開催します。


日程:2014223()
会場:東京都港区元麻布3-11-10 センチュリー元麻布 1F
時間:(説明会)10:0011:00 海外不動産税務アカデミーに関する無料説明会
(1)11:0012:00 第31回勉強会|海外不動産と税務 基礎編
(2)13:0015:00 第1回講座|海外不動産と税務 実務編
費用:(説明会)参加費無料
(1)クラブ会員 2,000円、メール会員 4,000円/限定15
(2)クラブ会員 139,000円、メール会員 199,000円/限定5
※第2部参加費用は、税務相談と申告年間サポート、全講義4回分、マニュアル、セミナーDVDを含む。先着順に特別割引あり。(月額分割払対応)

サービスサイト: http://www.xn--ccks8f7d9fz37p28g6a081ktu3cmwrxpn.com (海外不動産税務アカデミー.com)


【株式会社マクロマイスターについて】
マクロマイスターは、2011年に発足した「マレーシア不動産投資クラブ」に始まり、各地域でローカルネットワークやエキスパティーズを持ったミャンマー不動産投資クラブ、フィリピン不動産投資クラブ、タイ不動産投資クラブと連携を図り、グローバル市場において幅広い領域での提携を進めてきました。それぞれの強みを生かした事業に取り組むことによって、会員基盤強化し、認知拡大した結果、400名を超える団体に成長しました。

そして、今後は、今回の海外税務の分野での業務提携を皮切りに、各エリアの専門家(マイスター)だけでなく、その他不動産に付随する分野のマイスターとも協力し、更なる海外不動産投資市場の開拓に協力して取り組んで参ります。

マクロマイスターは、今後も有力なパートナーと連携を進めることで、投資プラットフォームを構築し、世界の投資家を対象に海外不動産アドバイザリーサービスの強化・拡大を推進していく所存です。

【企業サイト】
株式会社マクロマイスター  : http://www.macromeister.asia
田邊国際税務事務所     : http://www.itax-japan.com
株式会社トラフィックエイジア: http://www.trafficasia.jp

 
 
 
【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社マクロマイスター
担当者名:加藤
連絡先:03-6447-0200
メール: info@macromeister.com

2013年6月25日 『マレーシア不動産投資のススメ』出版記念アマゾンキャンペーンのお知らせ

2013/06/24 19:13 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2014/02/13 22:42 に T I さんが更新しました ]

 
平成25年6月25日
各 位
マレーシア不動産投資クラブ
株式会社マクロマイスター
『マレーシア不動産投資のススメ』出版記念アマゾンキャンペーンのお知らせ
 
 
 
「マレーシア不動産投資クラブ」を運営する株式会社マクロマイスター(本社:東京都渋谷区)は、日本初のマレーシア不動産投資の専門書『マレーシア不動産投資のススメ ~不動産購入前の注意事項、運営管理から投資戦略まで~』(パンローリング出版)の発売を記念し、2013年6月28日~30日にAmazon.co.jpにて書籍をご購入された方を対象に3大特典が当たるキャンペーンを実施いたします。

▼キャンペーン詳細▼
http://malaysia-book.m-reic.com/

▼3大特典▼
・投資のプロが同行 視察ツアー(2013年8月23日~27日)にご招待
 …抽選で5名様

・勉強会に無料でご招待
 …抽選で50名様/4,000円分相当

・「マレーシアアイスカンダル計画 現地レポート全集」ダウンロード(英語版)
 …特典申し込み後、メールにてダウンロードページが配信


【本書の主な内容】
今や「海外不動産投資=マレーシア不動産投資」といっても過言ではないほどの人気となっています。
しかし、既にバブルなのか、投資に向いているのか判断に困る情報が錯綜しているのも事実です。
本書では、マレーシアでの不動産投資をするにあたり、「何をするべきか」から始まり、「実践するまでのステップ」「エリアの選定方法」「投資戦略」「融資の話」「法律上必要な情報」「賃貸管理」「出口戦略」「うまく運用する方法」まで、順番に紹介しています。

特にエリア分析で様々なデータ(数字的根拠)を示して投資戦略を解説している点が他の書籍との大きな違い、マレーシア不動産の現状を余すことなく紹介しています。


【目次】
第1章 海外不動産投資の基礎知識 ~メリットとデメリット~
第2章 アジアの中で、なぜマレーシアなのか ~マレーシアの魅力について~
第3章 グレーター・クアラルンプールのエリア分析
第4章 ジョホールのエリア分析
第5章 エリア別の投資戦略
第6章 マレーシアでの資金調達と融資について
第7章 物件購入にまつわるポイントについて
第8章 物件購入後の賃貸管理について
第9章 出口戦略について
第10章 マレーシアでうまく運用する秘訣


【書籍概要】
書名 :マレーシア不動産投資のススメ
    ~不動産購入前の注意事項、運営管理から投資戦略まで~
著名 :マレーシア不動産投資クラブ、池田 哲郎
判型 :A5判 262ページ
定価 :1,575円(税込)
発売日:2013年5月
発行 :パンローリング

【会社概要】
商号 : 株式会社マクロマイスター
本社 : 〒150-0012 東京都渋谷区広尾2-9-32
設立日: 2006年3月20日
 
 

2012年11月2日 月刊プロパティマネジメント11月号にレポートが掲載されました

2012/11/17 5:30 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2013/03/24 14:50 に T I さんが更新しました ]

月刊PM (マレーシアでREITの大型IPOラッシュ).pdf


2012年10月2日 月刊プロパティマネジメント10月号にレポートが掲載されました

2012/10/03 7:03 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2014/02/13 23:34 に更新しました ]

fromKL_10月号 (月刊プロパティマネジメント).pdf




2012年9月2日 月刊プロパティマネジメント9月号にレポートが掲載されました

2012/09/02 1:48 に Macromeister Japan Ltd. が投稿   [ 2013/03/24 14:57 に T I さんが更新しました ]

1-10 of 18