GDG DevfestW Kyoto イベントレポート

GDG DevfestWは、GDG Devfeswという女性をターゲットとしたイベントで、2/18~3/31の期間
世界各地のGDGで開催されました。基本的に女性のためのイベントです。
GDG京都でも、DevfestWを開催地の京都らしく、西陣町家で開催しました。この会場は京都リサーチパーク町家スタジオさんです。
この会場は町家としては規模が大きく、ベンチャー企業も2階に入所されており、DevfestW Kyotoは1階での開催となりました。
それについて当日、館長の田中さんよりご説明もありました。



GDG京都の女性勉強会の特徴でもあるのですが、学生さんから、社会人でも若い方、様々なキャリアを積んだ方、様々な年代の方がおられます。
そして、開発者のみならず、デザイナー、プランナー、営業等、もの作りに必要な職種それぞれの方が関わってくださっています。
当日の参加者の皆さんの職種も様々でした。


女性のスピーカーの皆さんのご発表の様子です。
当日は、一般発表、LT発表を含め、7人の発表者があり、その内6名が女性で上記の皆さんです。それぞれのご発表下さった方々は、ご自分の
得意な分野やノウハウについて話して下って、とても興味深い内容でした。この日は、日頃GDG京都で講師やスタッフとして活躍している方々が
発表者でもあります。Android名古屋つくる部の女性のお二人もご発表にご協力くださり、勉強会の交流もできたとても素敵な勉強会となりました。




DevfestW Kyotoの勉強会シーンです。
左から、DevfestWの開催地の説明している様子、発表の話題について参加者の皆さんが話し合っている様子、発表の合間の様子等です。
発表の時間は気軽に疑問点を発表者の方に質問したり、参加者同士が話をされるなど、とても気楽な雰囲気でした。



GDG Omsk とのHangoutの様子です。
海外のGDGと双方向で接続するのは、初めての試みです。ロシアのオムスクと京都では2時間の時差です。2時間こちらが早く進んでいます。
ちょうどGDG DevfestWの時間が重なる時間があり、GDG OmskのDevfestWの女性の主催者の方から、GDG Womenのコミュニティに
投稿されていたことが切っ掛けとなりました。(記事はこちらです) 当日までは何度かチャットのメッセージをやり取りし、実現しました。
やり取りが英語ということで終わるまでドキドキだったのですが、お互い英語で質問し合うなど、日本の参加者の皆さにも大変好評でした!




休憩タイムです。
勉強会の合間の休憩中には、京都の老舗の和菓子でお茶の時間となりました。
実はこの後にLTのセッションがありました。資料は下記をご覧ください。


                 

そして最後は参加者全員で集合写真です。

ここには写っていませんが、当日は京都リサーチパークの寺戸さん、京都リサーチパーク町家スタジオの館長の田中さんもいらっしゃいました。
当日は参加者、GDG京都スタッフ、ボランティアスタッフ、京都リサーチパーク様のお二人を含めて、16名の参加でした。
皆様、本当にどうもありがとうございました!


※上記の画像及びリンク先の画像は、GDG京都スタッフ、京都リサーチパークさまによって撮影されております。
  それぞれの画像の著作権は、その画像の撮影者にあります。よろしくお願い致します。

#gdg #devfestw #gdgkyoto



当日の様子をご発表者の方が書いてくださっています。GDG京都スタッフも書いています。
是非こちらもご覧ください!

GDG京都さんのイベントの「GDG DevfestW Kyoto」で発表してきました。

※古い記事のため、一部のリンク先が既に無くなってしまっています。その旨ご了承下さい。(2017.2)




Comments