2019体験授業・特別企画タイトル一覧

10/30更新
   ☆オープンキャンパスの大人気企画!体験授業!!
    毎回違う先生が違う内容で授業を行います!興味のある授業にどんどん参加してみよう!

※ビジネス学部は2020年4月開設
※各回の全体スケジュールは随時更新します
※以下のスケジュールは予定であり、変更になる可能性があります。
開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50
長崎 巌 子どものきもの

子どものきものには、両親の想いが込められている。江戸・明治・大正・昭和の作品を見ながら、子どものきものに求められた形、模様について考える。
 本館10階
1010室
6月23日(日)

13:50~14:20  丸田 直美 ウエディングドレスにつなげる人間工学

卒業研究として制作するウエディングドレス。華やかですが、1年生から人間工学の基礎知識を積み重ねることによって、完成に至っています。まずは服作りに必要な人体を知る人間工学とはどんなものなのか学んでみましょう!!
  本館10階
1010室
7月21日(日)

11:20~12:20

藤田 雅夫 あの有名なアパレルショップはなぜ成功しているのか?

ファッションビジネスにおけるマーケティング戦略を実在の企業を例にあげながら、解説をします。受講者も積極的に参加できるツールを使用した双方向型の授業です。
 本館10階
1010室
7月21日(日)

13:50~14:20 

村瀨 浩貴 実演!糸のつくりかた 私たちの着ている服は糸を織ったり編んだりしてできています。衣服の基本である糸の作り方を実演を交えながら学びます。
本館10階
1010室
8月3日(土)
11:20~11:50 後藤 純子 家庭洗濯の基礎 家庭で行われる洗濯について、汚れが落ちる仕組み、洗剤成分や洗濯機の種類や特徴、より良い洗濯方法など、被服管理学の基本的な事柄について説明します。
本館10階
1010室
8月3日(土)

13:50~14:20 宮武 恵子 聞いてわかる!
「kawaii ファッション」 と 「かわいいファッション」 の違い
世界的に注目を集めている“かわいい”ファッションを紹介します。実は”kawaii”と“かわいい”は違う感性です。在学生による「kawaiiファッションコーディネートショー」でその表現を楽しんでください。
本館10階
1010室
8月3日(土)

14:30~15:00 宮武 恵子  見て楽しむ!
「Kawaiiファッションコーディネートショー」



本館8階
ラウンジ
8月4日(日)
11:20~11:50 田中 淑江 理解できる!「伝統的夏着物 ‐浴衣の変遷について‐」 夏の伝統的着物といえば浴衣です。浴衣は時代とともに変化し、現在では夏の着物の代表的存在となりました。その浴衣の種類や歴史、装いの変遷について実物資料を見ていただきながらご紹介いたします。
本館10階
1010室
8月4日(日)
13:50~14:20 宮武 恵子 聞いてわかる!「ファッションkimonoコーディネート」 伝統を大切にしながら許される範囲での型破りな“ファッション kimono”の表現を紹介します。学生オリジナルデザインの夏の着物と個性豊かなスタイリングをショー形式でお披露目します。聞いて!&見て!を体験してください。
本館10階
1010室
8月4日(日) 14:30~15:00 宮武 恵子 見て楽しむ!「夏着物スタイリングショー」  
本館8階
ラウンジ
8月24日(土)

研究室を訪問してみよう!  
12月8日(日)

11:20~12:20 藤田 雅夫 化粧品業界の現状とマーケティング戦略

化粧品業界の産業構造と現状を踏まえ、具体的な化粧品ブランドのマーケティング戦略を解説します。受講者も積極的に参加できるツールを使用した双方向型の授業です。
本館10階
1010室
12月8日(日) 13:50~14:20 長崎 巌 大正ロマンのきもの

明治時代以降、化学染料を用いた華やかな女性のきものが作られるようになる。特に大正以降、西洋の植物をモチーフにしたきものが流行するが、どのようなことが背景となっているのか、作品を見ながら考える。
本館10階
1010室

【家政学部 食物栄養学科】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
近堂 知子 澱粉の調理性 -くずきりを作ろう!-

家庭で使用する片栗粉やコーンスターチは、外観は同じ白い粉ですが水を加えて加熱すると、透明度や粘りの程度など様々な違いがみられます。体験授業では様々な澱粉の特徴、調理性などを解説します。そして「くずきり」を作ってみましょう。
本館7階
714
調理学実験実習室
7月21日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
木下 伊規子 クックチルシステム・真空調理について 特定給食施設で利用されているクックチルシステムには真空調理があります。真空調理は、衛生管理が徹底できる、計画生産が出来る、軟らかく仕上がる、味がしみこみやすいなどの利点があります。本講義ではこの真空調理の特徴について解説します。
 本館地下1階
B101室
8月3日(土)

11:20~11:50
熊谷 仁 食品加工とカルシウム

カルシウムは、骨や歯を形成する重要なミネラルです。本講義では、人工いくらの調製、豆乳の凝固、リン酸カルシウムの沈殿生成などの簡単な化学実験を通して、食品加工におけるカルシウムの役割について解説します。
 本館6階
616
自然科学実験室
8月3日(土) 13:50~14:20 熊谷 仁 食品の飲みやすさとは 食物を咀嚼(噛むこと)して嚥下(飲み込むこと)は、日常無意識に行っていることです。しかし、社会の高齢化に伴い、咀嚼や嚥下が困難な高齢者が増加しています。本講義では、高齢者が飲み込みやすい食品とは何かを解説します。
本館地下1階
B101室
8月4日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
遠藤 香 栄養表示を読みこなそう

お菓子やジュースには、エネルギーや脂質の量が表示されています。これを栄養表示といいます。本講義では、栄養表示を読み解くポイントを解説します。
本館地下1階
B101室
8月24日(土)


研究室を訪問してみよう!


 
12月8日(日) 11:20~11:50
13:50~14:20
平澤 玲子 口から食べるということと健康

口から食事を食べることは健康の基本です。嚥下機能が低下している方の食事は、誤嚥を防ぐために形態を調整することが必要になります。とろみ剤を使って液体に適度なとろみをつける方法を体験してみましょう。
本館8階
823室

【家政学部 建築・デザイン学科】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~12:20
林田 廣伸
(デザインコース)
デザインとは何か?
音楽を聴いて視覚イメージを描く
イメージはどのように膨らませればいいのでしょうか?わずか10分でイメージをする事が出来る一つの方法をご伝授いたします。
本館10階
1008室
6月23日(日)

13:50~14:20  髙橋 大輔
(建築コース)
まちの居場所をつくること
ー参加することのデザインー

この体験授業では、現代社会において大きな問題となっている「空き家」を取り上げ、その「空き家」を改修することによって、高齢者や子どもたちのための地域の居場所づくりや学生たちとの活動の取組を紹介します。
本館10階
1004室
7月21日(日)

11:20~11:50

松本 年史
(建築コース)
3匹のこぶたの構造デザイン

体験授業では、「3匹のこぶたの構造デザイン」をテーマに建物の構造をデザインするうえで重要な構造的考え方を3匹の子豚の話を例に簡単に説明します。また、これまでの代表的な構造方式について、事例を交えてその特徴を解説します。
本館10階
1004室
7月21日(日)

13:50~14:50 

福田 一郎
(デザインコース)
デザインスケッチ

デザイン作業の中で描く実際のスケッチを見ながら、その役割について解説します。後半は発想するためのフリーハンドスケッチに実際に取り組みながら、デザインドローイングの基本技術を体験します
本館10階
1008室
8月3日(土)

11:20~12:30 田中 裕子
(デザインコース)
Illustratorでポストカードをつくろう

ポストカードをキャンバスに、アイデアをカタチに表現しましょう!コンピュータ演習室で、サマーカードやクリスマスカードを制作します。デザインソフトのIllustratorを使い、作品を作りながら基本操作に触れることができます。
 本館13階
1305情報演習室
8月3日(土)

13:50~14:20  藤本 麻紀子
(建築コース)
建築における環境工学を学ぼう!

建築をとりまく環境は多種多様ですが、特に人間にとって快適な環境を創造することはとても重要です。この環境を利用する人たちは、どんな空間を望んでいるのでしょうか。その素朴な疑問を少しでも解決するために、皆で考えてみましょう。また、身近な空間について、私たちはどのくらいちゃんと観察できているのか、簡単な実験をします。
本館10階
1004室
8月4日(日)

11:20~11:50 堀 啓二
(建築コース)
小さな家の魅力

小さな家には、住まい方をサポートする様々な“工夫”と“しかけ”が重要です。“工夫”と“しかけ”で空間は何倍にも広がり居心地の良い住まいとなります。小さい居心地の良い家の事例からその“工夫”と“しかけ”を見ていきます。
本館10階
1004室
8月4日(日)

13:50~14:50 石田 和人
(デザインコース)
くらしを楽しみ工夫するデザイン

デザインとは日々のくらしの中で感じる、より豊かに便利に暮らしたいと願い、それを叶えるために工夫する行為そのものです。何気ない小さなカケラがくらしに彩りを与える、そんな環具づくり体験です。
本館10階
1008室
8月24日(土)


研究室を訪問してみよう!


 
12月8日(日) 11:20~12:20 田中 裕子
(デザインコース)
Illustratorでポストカードをつくろう ポストカードをキャンバスに、アイデアをカタチに表現しましょう!コンピュータ演習室で、サマーカードやクリスマスカードを制作します。デザインソフトのIllustratorを使い、作品を作りながら基本操作に触れることができます。
本館13階
1301情報演習室
12月8日(日)

13:50~14:20 藤本 麻紀子
(建築コース)
建築における環境工学を学ぼう!

建築をとりまく環境は多種多様ですが、特に人間にとって快適な環境を創造することはとても重要です。この環境を利用する人たちは、どんな空間を望んでいるのでしょうか。その素朴な疑問を少しでも解決するために、皆で考えてみましょう。また、身近な空間について、私たちはどのくらいちゃんと観察できているのか、簡単な実験をします。
本館10階
1004室

【家政学部 児童学科】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
西坂 小百合
保育の中の子どもの遊びと学び

幼稚園・保育所での生活や遊びの中で子どもは様々なことを体験し、そこから多くのことを学んでいきます。体験授業では、保育の様子を写真で見ながら、子どもが遊びの中からどんなことを体験し、学んでいるのか考えます。
2号館7階
702室
7月21日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
小原 敏郎
今、求められている子育て支援とは

保育者には子どもの保育とともに保護者に対する子育て支援の役割が求められています。本学の保育・子育て支援活動「さくらんぼ」や子育てひろば「はるにれ」の実践を紹介しながら、子育て支援において何が大切か、専門性をどのように育むかを考えます。
2号館6階
603
8月3日(土)

11:20~11:50
13:50~14:20
清水 秀夫
子どもにとって楽しい授業とは

小学校の先生は、子どもたちが楽しみながら学ぶことを大切にしながら確かな学力が身に付くよう、毎日工夫した授業を行っています。理科を例に、子どもにとって楽しい授業とはどんな授業なのかを紹介しながら、小学校教員の魅力を考えます。
2号館6階
603
8月4日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
権藤 桂子 一人ひとりのニーズに応える保育とは? 障害児保育は、子ども一人ひとりがどんな支援を必要としているかということを理解することから始まります。この体験授業では、障害についての2つの疑似体験学習を通して、子ども理解の方法について考えます。
2号館6階
603
8月24日(土)


研究室を訪問してみよう!  
12月8日(日) 11:20~11:50
13:50~14:20
小林 正泰
教育環境を読み解く力を養う

教育・保育の現場で求められる力は、子どもとの関わりや児童理解などのほかに、子どもが学び、遊ぶ環境をつくるというものがあります。そこで、体験授業では写真や図面などを見ながら教育環境の読み解き方を学びます。
2号館6階
603

【文芸学部】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50
田口 亜紀
(言語・文学領域/
フランス語・フランス文学専修)
『レ・ミゼラブル』を観る。知る。読む。聴く。歌ってみる!

話題のミュージカル、映画『レ・ミゼラブル』。原作は5巻の大作で、フランスの歴史が刻まれています。本授業では驚きの物語の謎を解きます。ミュージカルのリフレインを超入門フランス語で歌いましょう!歴史好き、歌好き、文学好き、フランス好き、語学好きは必見です。
本館2階
204室
6月23日(日)

13:50~14:20 半沢 幹一
(言語・文学領域/
日本語・日本文学専修)
国語の文学教材を読み直してみれば 高校までの国語の授業で、近代の有名な詩歌でも、取り上げられることはほとんどない。受験問題になることもめったにない。日本語の面白さや豊かさを知るには、詩歌がもっとも適しているのに…。その一端を紹介する。
本館2階
204室
7月21日(日)

11:20~11:50

鈴木 国男
(芸術領域/劇芸術専修)
現代に生きるシェイクスピア

シェイクスピアが活躍したのは、今から400年ほど前で、歌舞伎やオペラが始まった頃です。それらすべてが現代の劇芸術として生きています。宝塚歌劇で上演された「ロミオとジュリエット」を例に、演劇の歴史と理論、そしてその魅力を紹介します。
本館2階
204室
7月21日(日)

13:50~14:20 奥 彩子
(文化領域/文化専修)
小トトロはなぜ白い?

文芸作品はいつも他の作品との対話から成立しています。これを文学用語で「インターテクスチュアリティ」と言います。この授業では身近な事例でそのつながりを探してみます。小トトロがなぜ白いのか一緒に考えてみましょう。
本館2階
204室
8月3日(土)

11:20~11:50 池上 公平
(芸術領域/美術史専修)
美術史への案内 「美術史」とは、人類が積み重ねてきた絶えざる創造活動の軌跡であり、それを学ぶことは人間の本質を知ることにつながります。その豊かな世界を少しのぞいてみませんか。
本館2階
204室
8月3日(土)

13:50~14:20  杉村 使乃
言語・文学領域/
英語・英語圏文学専修
ドラゴンのファンタジー:英米児童文学の楽しみ ファンタジーで描かれる異世界には、想像上の生き物が多く現れます。その中でもドラゴンは古くから詩や物語、現在もアニメやゲームで愛されています。ここではJ.R.R.トールキンの作品を通して、ドラゴンとファンタジー文学の魅力を紹介します。
本館2階
204室
8月4日(日)

11:20~11:50 鴇田 拓哉
(メディア領域/
文芸メディア専修)
“メディアの宝箱”図書館へようこそ!!

図書館は、一人では集めきれないほどたくさんの図書や雑誌などさまざまなメディアが集められている宝箱です。残念ながら、皆さんは図書館に眠る宝物のほんの一部しか見つけられていません。まず、図書館とはどのようなところなのかをお話します。そのあとにまだ見ぬ宝物を探す方法の一部をこっそりと教えます!
本館2階
204室
8月4日(日)

13:50~14:20 土田 牧子
(芸術領域/劇芸術専修)
歌舞伎音楽のはじまりを知ろう

歌舞伎がはじまったのは、江戸時代のはじまりと同じく1600年前後と言われています。そのころの歌舞伎ではどんな楽器が使われていたのでしょうか、その後、どんなふうに変わっていったのでしょうか。歌舞伎の様子を描いた絵を見ながら考えてみましょう。
本館2階
204
8月24日(土)

研究室を訪問してみよう!

12月8日(日)

11:20~11:50 堀 新
(文化領域/文化専修)
合戦図屏風は嫁入り道具?

勇ましい戦いを描いた戦国合戦図屏風がなぜ姫君の嫁入り道具だったのでしょうか? 数ある関ヶ原合戦図屏風のうち、弘前藩津軽家に伝来した作品を時代背景とともに読み解きます。
本館2階
204
12月8日(日) 13:50~14:20 大島 十二愛
(メディア領域/
文芸メディア専修)
メディアとジェンダー入門
―CMと絵本から読み解く
あのCMや絵本の登場人物たちは、誰と暮らし、何を身につけ、どんな色の服を着ていたでしょうか?国内外の作品を横断的に比較しながら、その中に潜むステレオタイプ化されたジェンダーイメージについて、皆さんと一緒に探っていきます。
本館2階
204

【国際学部】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
上田 美和 国際学部の日本史を体験してみよう
国際学部では様々な種類の日本史の授業が展開されています。「大学でも歴史は暗記ばかり?」いいえ、違います! ヒントは、「誰もが知っている○○も貴重な歴史資料です」。オープンキャンパスで一足先に“国際学部の日本史”を体験してみませんか?
本館2階
206室
7月21日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
李 錚強 多様な「顔」を持つ中国を知るために 大学新入生から,テレビで目にする中国は,東京以上に賑やかな町がある一方で,想像を絶する貧しい田舎もあり,一体中国とはどんなところなのかと聞かれたことがあります。中国は多面的な性格を持つ国です。この多様な「顔」を持つ中国を知るために,この授業では,地理・人口・民族・歴史に関する最も基本的な知識を知ってもらった上で,「一線都市」である深圳の変遷と現状を解説します。
本館2階
206
8月3日(土)

11:20~11:50
13:50~14:20
石井 久生 ヨーロッパ情勢を地理学的に読み解く

現代のヨーロッパでは,EUのように国家の枠を超えて統合しようとする動きがあると同時に,スペインのカタルーニャが分離独立を試みるといった小さな地域が主張を強める動きがあります。今回は主張を強めつつある小さな地域に焦点をあて,地図を用いながらこうした現象の特徴と背景を考えてみましょう。
本館2階
206
8月4日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
C.W.マーク Australian Society and its Relations With Japan

Australia has a very different geography, history and society, compared to Japan. However, Australia has enjoyed positive relations with Japan for many years. Japan is one of the most important trade and security partners for Australia. More Australians now visit Japan than Japanese tourists visit Australia! Economic, diplomatic, security and social ties between the two countries are therefore likely to remain very close into the future.
本館2階
206
8月24日(土)


研究室を訪問してみよう!
12月8日(日) 11:20~11:50
13:50~14:20
寺地 功次 「冷戦」後の国際関係とアメリカ

「冷戦」後の国際関係の特徴について概観すると同時に、そのなかでアメリカ合衆国がどのような役割を果たしてきたかについて考察する。
本館2階
206室

【看護学部】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
西田 志穂
杉本 晃子
西村 実希子
(小児領域)小児看護で扱う道具を使ってみよう
~技術演習の体験~


小児看護は子どもを対象としますが、ひとくちに「子ども」といっても乳児から思春期まで年齢に幅があり、子どもの発達に合わせて看護も変わります。今日は、実際の道具や器具を使って技術演習授業をいたします。看護学生になったつもりで参加しましょう。
2号館7階
703室
7月21日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
ケニヨン 充子 (母性領域)母性看護学を学ぼう
~妊婦と赤ちゃんの世界~


母性看護学では、主に妊娠・分娩・産後・新生児について学習します。当日は、妊婦の体験や新生児の観察や抱っこなどを通して、私たちの身体とは違う特徴や変化を知り、妊婦や新生児への看護を体験してみましょう。
2号館7階
703室
8月3日(土)

11:20~11:50
13:50~14:20
荒木 亜紀
若濱 奈々子
菅原 峰子
(老年領域)高齢者の世界を体験してみよう
高齢者疑似体験セットの一部を用いて老眼や老人性難聴を模擬的に体験し、高齢者が日ごろ感じている不自由さを緩和する援助の方法について考えます。
2号館7階
703室
8月4日(日)

11:20~11:50
13:50~14:20
西﨑 美和 (地域領域)訪問看護について知ろう!

看護師は病院で白衣を着て働いている人ばかりではありません。病気や障害を持ちながら生活を送っている人たちに対して、その方の自宅に訪問して看護を行う訪問看護師の活動について学びましょう。
2号館7階
703室
8月24日(土)


研究室を訪問してみよう!
12月8日(日) 11:20~11:50
13:50~14:20
渡邊 敦子 (精神領域)精神科医療と看護
精神障害者は、彼らによる事件が発生したときには世間の注目を集めるが、わが国の精神科医療の現状は、当事者とその支援者以外にはあまり知られていない。ここでは日本の精神科医療と看護の実態について説明する。
2号館7階
703室


【ビジネス学部】※2020年4月開設

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~11:50

植田 和男 貿易摩擦はなぜ起こる
米中の貿易摩擦は現在の世界経済の最大のリスク要因です。なぜこうした摩擦が起こるのか。原因を簡単に説明した後、現実をリアルタイムに解説します。
2号館6階
602室
6月23日(日) 11:20~11:50
13:50~14:20
岩城 奈津 リーダーシップ・プログラム体験

どんな大学生活を送りたいですか?今までできなかったことで、何を実現できると嬉しいでしょうか?リーダーシップを発揮するとどんなことができるか現役大学生の体験談をききながら、一緒にワークショップで実現したいことを考えませんか?
2号館6階
605室
6月23日(日) 13:50~14:20 大川 洋史 社会や会社をとりまくお金の流れ 経済学、経営学、商学を考える上で、お金の流れは重要です。お金の実際の流れを簡単に確認しながら、会社の位置づけを考えてみましょう
2号館6階
602室
6月23日(日) 12:00~12:30
14:30~15:00

ビジネス学部(仮称)の入試説明 
2号館6階
602室
7月21日(日) 11:20~11:50 大川 洋史 給料とは?賃金とは? 働いたらもらえるお金には、どのような種類があり、どのような額をもらえるのでしょうか。月給や日給、週給の違いや日本や海外の考え方の違いなどを紹介します。
2号館6階
602室
7月21日(日) 11:20~11:50
13:50~14:20
岩城 奈津 リーダーシップ・プログラム体験 どんな大学生活を送りたいですか?今までできなかったことで、何を実現できると嬉しいでしょうか?リーダーシップを発揮するとどんなことができるか現役大学生の体験談をききながら、一緒にワークショップで実現したいことを考えませんか?
2号館6階
605室
7月21日(日) 13:50~14:20 飯島 聡太朗 お客さまは神様か:他者の影響という視点 大学生活にはたっぷり時問があるし,それまでより自由になるお金もあるかもしれません。この時間では,消費という行為がどこまで自由なのかなどについて考えることで,大学で学ぶ意義を考えるきっかけになればと思います。
2号館6階
602室
7月21日(日) 12:00~12:30
14:30~15:00
  ビジネス学部(仮称)の入試説明  
2号館6階
602室
8月3日(土) 11:20~11:50 飯島 聡太朗 ラーメン女子とパンケーキ男子をマーケティング的に考える ラーメンは男性らしいもの,パンケーキは女性らしいものといったある種の「常識」は,マーケティングにとって重要です。広告などの事例をみながら,この点を考えてみます。
2号館6階
602室
8月3日(土) 11:20~11:50
13:50~14:20
岩城 奈津  リーダーシップ・プログラム体験 どんな大学生活を送りたいですか?今までできなかったことで、何を実現できると嬉しいでしょうか?リーダーシップを発揮するとどんなことができるか現役大学生の体験談をききながら、一緒にワークショップで実現したいことを考えませんか?
2号館6階
605室
8月3日(土)  12:00~12:30
14:30~15:00
  ビジネス学部(仮称)の入試説明   
2号館6階
602室
8月4日(日) 11:20~11:50
植田 和男 貿易摩擦はなぜ起こる 米中の貿易摩擦は現在の世界経済の最大のリスク要因です。なぜこうした摩擦が起こるのか。原因を簡単に説明した後、現実をリアルタイムに解説します。
2号館6階
602室
8月4日(日)

11:20~11:50
岩城 奈津 リーダーシップ・プログラム体験 どんな大学生活を送りたいですか?今までできなかったことで、何を実現できると嬉しいでしょうか?リーダーシップを発揮するとどんなことができるか現役大学生の体験談をききながら、一緒にワークショップで実現したいことを考えませんか?
2号館6階
605室
8月4日(日)

13:50~14:20 大川 洋史 「モチベーション」と、それを与えるもの よく聞く「モチベーション」とはどういうものなのか、少し学習してみましょう。モチベーションを上げるもの、下げるものにはどのようなものがあるのかを考えると意外な発見があります。
2号館6階
602室
8月4日(日) 12:00~12:30
14:30~15:00
  ビジネス学部(仮称)の入試説明  
2号館6階
602室
8月24日(土) 11:20~11:50 飯島 聡太朗 お客さまは神様か:他者の影響という視点 大学生活にはたっぷり時問があるし,それまでより自由になるお金もあるかもしれません。この時間では,消費という行為がどこまで自由なのかなどについて考えることで,大学で学ぶ意義を考えるきっかけになればと思います。
2号館6階
602室
8月24日(土) 11:20~11:50
13:50~14:20
岩城 奈津 リーダーシップ・プログラム体験 どんな大学生活を送りたいですか?今までできなかったことで、何を実現できると嬉しいでしょうか?リーダーシップを発揮するとどんなことができるか現役大学生の体験談をききながら、一緒にワークショップで実現したいことを考えませんか?
2号館6階
605室
8月24日(土) 12:00~12:30
14:30~15:00
  ビジネス学部(仮称)の入試説明  
2号館6階
602室
12月8日(日) 11:20~11:50 植田 和男 デジタル通貨とは? ビットコインに代表されるような様々なデジタル通貨が発行されている。さらにはリブラ構想もフェイスブックから表明された。こうした通貨は通常の貨幣とどこが違うのだろうか。どのようなメリット、リスクがあるのだろうか。
2号館6階
602室
12月8日(日)13:50~14:20大川 洋史 給料とは?賃金とは?働いたらもらえるお金には、どのような種類があり、どのような額をもらえるのでしょうか。月給や日給、週給の違いや日本や海外の考え方の違いなどを紹介します。
2号館6階
602室

【生活科学科】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~12:20
渡辺 明日香
(コース共通)
生活の中の色彩

視覚言語としての色彩、広告やパッケージの色、ファッションやプロダクトと流行色、食品の美味しさと色の関係など、私たちの生活に密接な色彩の事例を紹介ながら、色彩のもつ豊かさ、奥深さを学びましょう。
本館6階
618室
6月23日(日) 13:50~14:50 三井 直樹
(メディア社会コース)
デジタルデザインの配色
~Illustratorによる名刺デザイン~
Macの基本操作からスタートして、Illustrator(イラスレーター)を使った名刺のデザインを行い、印刷したカードを皆さんにさしあげます。アナログの手作業とは一味違った、デジタルデザインの魅力を十分に体感してください。
本館13階
1305
情報演習室 
6月23日(日) 13:50~14:50 岡田 悟
(生活デザインコース)
コンピュータを使ったインテリアデザイン入門 実際のインテリアの仕事場で用いられているCADソフトを使って、部屋やベランダに家具などを配置し、自分の好みの、自分だけのインテリアデザインに挑戦します。最後に図面としてプリントアウトして持ち帰ります。
本館12階
1209
情報演習室
6月23日(日) 13:50~14:50  金松 澄雄
(食・健康
コース)
カカオ豆からチョコレートを作ってみよう チョコレートはスイーツの王様。でも、どのようにチョコレートが作られているか知っていますか。この授業では、原料のカカオ豆からのチョコレート作りを体験をします。高含有カカオチョコを味わってみましょう。
本館6階
608
食品学実験室
7月21日(日)

13:50~14:50

豊島 昇
(メディア社会コース)
Japan! Pop! 世界に広がる日本のポップカルチャー 日本のマンガ、アニメ、ファッション、料理などが世界各地で人気になっています。この授業ではこれら「ポップカルチャー」と呼ばれる日本の大衆文化がどのような魅力で海外の人々を惹きつけているかを紹介します。
本館6階
618室
7月21日(日)

11:20~12:20 

山口 庸子
(生活デザインコース)
生活デザインを楽しむ!
ファッション編 Photoshopでアパレルコーディネーション
服のコーディネートに欠かせない色相とトーンによる色の表し方、色のイメージや心理効果について学んでから、実際にPhotoshopを操作して、季節やTPOを考えながら、CGによるアパレルのコーディネートを体験します。
本館12階
1209
情報演習室
7月21日(日)

11:20~12:20  中西 朋子
(食・健康コース)
食・健康への誘い
~「だし」の魅力と減塩効果~
「だし」は、和食には欠かせないものであり、食材のうま味を引き出したり、薄味でもおいしく食べられるようにしたりする力を持っています。「だし」の魅力と「だし」の取り方と減塩効果を体験してみましょう。
本館6階
606食・健康
実験実習
8月3日(土)

13:50~14:50  三井 直樹
(メディア社会コース)
デジタルデザインの配色
・Illustratorによるデザイン!カレンダーデザイン編
Macの基本操作からスタートして、Illustrator(イラスレーター)を使ったカレンダーのデザインを行い、印刷したカレンダーを皆さんにさしあげます。アナログの手作業とは一味違った、デジタルデザインの魅力を十分に体感して下さい。
本館13階
1305
情報演習室
8月3日(土)

11:20~12:20 渡辺 明日香
(生活デザインコース)
生活デザインを楽しむ!
プロダクト編 Photoshopでカラーコーディネート
色の三属性とトーン、カラーオーダーシステム、色彩調和論など、色彩学の基本を学んだ上で、ファッショングッズやインテリアの配色を考えながら、Photoshopを使ったカラーコーディネートを体験しましょう。
本館13階
1305
情報演習室
8月3日(土)

11:20~12:20  金松 澄雄
(食・健康コース)
生活と健康~食生活から考える健康長寿~ 日本は長寿大国。そして介護を必要とせずに自立した生活ができる健康寿命も世界のトップクラスです。しかしその長寿大国の神話が崩れかけています。健康寿命のカギを握る「食生活」について考えてみましょう。
本館6階
618
8月4日(日) 11:20~12:20
13:50~14:50
渡辺 明日香
(コース共通)
生活の中の色彩 視覚言語としての色彩、広告やパッケージの色、ファッションやプロダクトと流行色、食品の美味しさと色の関係など、私たちの生活に密接な色彩の事例を紹介ながら、色彩のもつ豊かさ、奥深さを学びましょう。
本館6階
618室
8月24日(土)

11:20~12:20 岡田 悟
(コース共通)
生活原景を探る
~これまでの生活、これからの生活~
現在の我々の生活がこれまでの経過によってどのように形作られてきたかを、日本各地での生活例から探ります。それを基に、これからの生活をどのようにデザインしていくべきかを考えます。
本館6階
618室
12月8日(日) 11:20~11:50 豊島 昇
(コース共通)
Japan! Pop! 世界に広がる日本のポップカルチャー 日本のマンガ、アニメ、ファッション、料理などが世界各地で人気になっています。この授業ではこれら「ポップカルチャー」と呼ばれる日本の大衆文化がどのような魅力で海外の人々を惹きつけているかを紹介します。
本館6階
618室

【文科】

開催日  時間   担当者 テーマ   内容  場所
6月23日(日)

11:20~12:10 菅野 芙美
(日本文学・表現コース)
ドラえもん・のび太と弁慶・義経―しずちゃんもいるよ―
国民的人気アニメ・ドラえもんのキャラクターが、実は超有名歴史人物と同じモチーフでできていた?モノガタリのもつ普遍性をアニメと古典文学から明らかにしてみる授業。
2号館8階
802室
6月23日(日)
 
11:20~12:10
13:50~14:40
C.A.ピッツ
(英語コース) 
Let’s Speak Real English!

お昼は何を食べた?
Most Japanese high school students will translate this as “What did you eat for lunch?,” which is grammatically correct—but unnatural—English. [Both native and competent English speakers around the world would actually ask “What did you have for lunch?]  In Japan, young people “study” grammar rules and lists of isolated words by reading textbooks and ticking boxes to pass tests. But to communicate with the world, we need a new set of skills: listening, asking questions, and speaking real English, not chokuyakugo.  Just as with a musical instrument, adults cannot master a foreign language by reading textbooks; they need constant, daily practice. This taiken jugyo briefly shows the scale of the problems and introduces some of the skills we need in order to succeed.
2号館8階
806室
6月23日(日) 13:50~14:40

一前 春子
(心理学コース)
幼少期の教育の重要性 幼児期は子どもの認知的・社会的な基礎的能力を培う時期であり、幼児期の経験はそれ以降の成長を支えるものです。このような幼児期における教育の重要性を、いくつかの観点から検討します。
2号館8階
807室
7月21日(日)

13:50~14:40

岡部 隆志
(日本文学・表現コース)
『千と千尋の神隠し』の文化論

スタジオジブリ大ヒット作品『千と千尋の神隠し』を、様々な視点から読み解きます。これまでとは違った見方でこの物語を受容できようになると思います。ぜひ会場でお会いしましょう。
2号館7階
701室
7月21日(日)

11:20~12:10
13:50~14:40
C.A.ピッツ
(英語コース)
Let’s Speak Real English! お昼は何を食べた?
Most Japanese high school students will translate this as “What did you eat for lunch?,” which is grammatically correct—but unnatural—English. [Both native and competent English speakers around the world would actually ask “What did you have for lunch?]  In Japan, young people “study” grammar rules and lists of isolated words by reading textbooks and ticking boxes to pass tests. But to communicate with the world, we need a new set of skills: listening, asking questions, and speaking real English, not chokuyakugo.  Just as with a musical instrument, adults cannot master a foreign language by reading textbooks; they need constant, daily practice. This taiken jugyo briefly shows the scale of the problems and introduces some of the skills we need in order to succeed.
2号館7階
706室
7月21日(日)

13:50~14:40

上淵 真理江
(心理学コース)
臨床心理士の教員からカウンセリングを学ぼう!

クライエント(患者)さんとのカウンセリング経験のお話を中心に心理臨床について学びます。うつ病、不登校など様々な精神疾患を学びます。
2号館7階
707室
8月3日(土)

13:50~14:40 岡部 隆志
(日本文学・表現コース)
『千と千尋の神隠し』の文化論  
                                              
スタジオジブリ大ヒット作品『千と千尋の神隠し』を、様々な視点から読み解きます。これまでとは違った見方でこの物語を受容できようになると思います。ぜひ会場でお会いしましょう。
2号館7階
701室
8月3日(土)

11:20~12:10 
13:50~14:40 
C.A.ピッツ
(英語コース)
Let’s Speak Real English!

お昼は何を食べた?
Most Japanese high school students will translate this as “What did you eat for lunch?,” which is grammatically correct—but unnatural—English. [Both native and competent English speakers around the world would actually ask “What did you have for lunch?]  In Japan, young people “study” grammar rules and lists of isolated words by reading textbooks and ticking boxes to pass tests. But to communicate with the world, we need a new set of skills: listening, asking questions, and speaking real English, not chokuyakugo.  Just as with a musical instrument, adults cannot master a foreign language by reading textbooks; they need constant, daily practice. This taiken jugyo briefly shows the scale of the problems and introduces some of the skills we need in order to succeed.
2号館7階
706室
8月3日(土)

13:50~14:40 一前 春子
(心理学コース)
幼少期の教育の重要性
幼児期は子どもの認知的・社会的な基礎的能力を培う時期であり、幼児期の経験はそれ以降の成長を支えるものです。このような幼児期における教育の重要性を、いくつかの観点から検討します。
2号館7階
707室
8月4日(日)

13:50~14:40  高橋 修
(日本文学・表現コース)
教室のなかの『こころ』

なぜ、作中人物の死が繰り返されるアブナイ小説『こころ』が、多くの高校の教材に取り上げられているのでしょうか。この疑問から考えていきましょう。
2号館7階
701室
8月4日(日)

11:20~12:10 
13:50~14:40 
C.A.ピッツ
(英語コース)
Let’s Speak Real English!

 お昼は何を食べた?
Most Japanese high school students will translate this as “What did you eat for lunch?,” which is grammatically correct—but unnatural—English. [Both native and competent English speakers around the world would actually ask “What did you have for lunch?]  In Japan, young people “study” grammar rules and lists of isolated words by reading textbooks and ticking boxes to pass tests. But to communicate with the world, we need a new set of skills: listening, asking questions, and speaking real English, not chokuyakugo.  Just as with a musical instrument, adults cannot master a foreign language by reading textbooks; they need constant, daily practice. This taiken jugyo briefly shows the scale of the problems and introduces some of the skills we need in order to succeed.
2号館7階
706室
8月4日(日)

13:50~14:40  一前 春子
(心理学コース)
幼少期の教育の重要性

幼児期は子どもの認知的・社会的な基礎的能力を培う時期であり、幼児期の経験はそれ以降の成長を支えるものです。このような幼児期における教育の重要性を、いくつかの観点から検討します。
2号館7階
707室
8月24日(土)

13:50~14:40 高橋 修
(日本文学・表現コース)
教室のなかの『こころ』

なぜ、作中人物の死が繰り返されるアブナイ小説『こころ』が、多くの高校の教材に取り上げられているのでしょうか。この疑問から考えていきましょう。
2号館7階
701室
8月24日(土) 11:20~12:10 
13:50~14:40 
C.A.ピッツ
(英語コース)
Let’s Speak Real English!

お昼は何を食べた?
Most Japanese high school students will translate this as “What did you eat for lunch?,” which is grammatically correct—but unnatural—English. [Both native and competent English speakers around the world would actually ask “What did you have for lunch?]  In Japan, young people “study” grammar rules and lists of isolated words by reading textbooks and ticking boxes to pass tests. But to communicate with the world, we need a new set of skills: listening, asking questions, and speaking real English, not chokuyakugo.  Just as with a musical instrument, adults cannot master a foreign language by reading textbooks; they need constant, daily practice. This taiken jugyo briefly shows the scale of the problems and introduces some of the skills we need in order to succeed.
2号館7階
706室
8月24日(土)

13:50~14:40 上淵 真理江
(心理学コース)
臨床心理士の教員からカウンセリングを学ぼう!
クライエント(患者)さんとのカウンセリング経験のお話を中心に心理臨床について学びます。うつ病、不登校など様々な精神疾患を学びます。
2号館7階
707室
12月8日(日) 11:20~12:10 菅野 芙美
(日本文学・表現コース)
ドラえもん・のび太と弁慶・義経―しずちゃんもいるよ―
国民的人気アニメ・ドラえもんのキャラクターが、実は超有名歴史人物と同じモチーフでできていた?モノガタリのもつ普遍性をアニメと古典文学から明らかにしてみる授業。
2号館7階
701室