ご参加ありがとうございました。当日の結果はこちら。
大会当日「小林祐梨子」さん来場!
北京オリンピック女子5000m代表、1500m女子日本記録保持者

インターナショナル・チャリティーランとは?
YMCAインターナショナル・チャリティーランは、集まった支援金で「日本中の障がいのある子ども
たちがYMCAの夏のキャンプに参加できるように!」との願いから、1983年に東京で始められました。

神戸YMCAチャリティーランの目的
①YMCAが主催・共催する障がい児・者プログラムを支援し、「共に生きる」社会をめざします。
②神戸YMCAに関わる多くのボランティアやメンバーが協働し、交流を通して「心のふれあい」を促進します。
③広く市民に参加を呼びかけ、ボランティアによる運営を大切にし、「ボランティアの心」を育てます。

支援金の使い道
2018年度は、全国のYMCAインターナショナル・チャリティーランで集められた支援金で、1万人以上の心身に障がいのある子どもたちや若者たち、ボランティアがキャンプを楽しむことができました。
通常のキャンプでは8~12名でグループを構成し、1~2名のボランティアが指導、援助を行います。しかし、障がいのある子どもたちのキャンプでは安全かつ有意義にプログラムを実施するために、メンバーのニーズに合わせた指導体制がとられます。マンツーマンに近い数のボランティアが必要になることも珍しくありません。
チャリティーランの支援金は、このボランティアたちのトレーニングの費用や交通費、宿泊費に用いられ、結果的に参加者の負担を軽減し、より多くの子どもたちが参加できるように使われます。
2018年度は、1,928,489円(収益832,287円)のうち、249,686円は全国のYMCAで行われる障がいのある子どもたちを中心としたキャンプのために使われました。また、582,601円は神戸YMCAが主催したキャンプに使われました。
心身に障がいのある人たちが1人でも多くキャンプに参加できるよう、今年も皆様のご支援をよろしくお願いいたします。 

ごあいさつ
<全国大会委員長  有森裕子さんのメッセージ>
私たちは災害や紛争で困難の中にある人たちのニュースを耳にするとき、たとえ世界の果てであっても飛んでいって「とにかく力にならなくては」という強い思いにかられます。
しかし、なぜかすぐ近くで悩んでいる人の苦しみには気づかずに手遅れになってしまうことがままあります。
「誰かのためになりたい」、「ボランティアをやってみたい」、「社会のためになることをやってみたい」と思っているなら、TVやインターネットに向かうだけでなく周囲を見渡してみてください。あなたの助けを待っている人はいつもすぐ近くにいます。
YMCAインターナショナル・チャリティーランは障がいのある子どもたちを応援するイベントです。障がいのある人もない人も共に走り、支えあうことで障がいのある子どもたちが幸せに生きていくための理解と共感を広げることをミッションとし、全国で開催しています。ぜひあなたも参加してください。
私たちがめざすのは障がいのある人もない人もすべての人たちが共に幸せに暮らすことができる社会です。
社会を変えていくためには多くの人の力が必要です。どうかあなたの力を貸してください。
※有森委員長は、当日参加できない場合もあります。あらかじめご了承ください。 

< 実行委員長  美崎 晋さんのメッセージ>
「あなたの笑顔でみんなが笑顔に!」
第21回神戸YMCAインターナショナルチャリティーランが、今年も11月3日の文化の日に「しあわせの村」で開催されます。各地でのマラソン大会は抽選が必要なほどの人気で、大変なランニングブームとなっています。
しかしながらチャリティーランはそれらの大会とは少し趣を異にします。ただタイムを競う、順位を競うという大会ではありません。チャリティーランは心身に障がいのある子どもたちを応援するイベントで、皆さんからのご支援はこのような子どもたちのプログラムに役立たせていただきます。私は、毎回この大会にあたって「笑顔」という言葉をキーワードにしておりますが、今年も例年通り変わらず「笑顔」をキーワードに、参加する皆さんの笑顔が溢れる大会にしたいと思います。
駅伝、1/10マラソン、1/100マラソン、グループランとバラエティーに富んだ種目があります。特に今年は駅伝部門で、従来の「小学生駅伝」を「こども駅伝」という名称に変え、学校単位のチームのみではなく、学校の枠を超えた仲良しグループ、クラブチームなど幅広いチーム形態で、たくさんの人が参加しやすくなっております。
是非、多くの方々に参加していただき、たくさんの笑顔を見せていただきたいのです。
笑顔こそが障がいのある人もない人も「共に生きる」力になります。共に走り共に生きる。
さあ、今年も笑顔でしあわせの村を駆け抜けましょう! 

参加方法
企業・団体・学校・同好会など、どんなチームでも参加できます。
※スポンサーとしてのご参加、または参加賞やラッフル賞品などの物品寄付、支援金も受け付けています。
・2018年度要項は以下の通りです。
 日 時

場 所

参加費
 日時2019年11月4日(月・振休) 

しあわせの村 (神戸市北区しあわせの村1番1号)

こども駅伝
グループラン
1/10マラソン
1/100マラソン 
1チーム 2,000円
1チーム 5,000円
1名   2,000円
1名   500円

申込方法
1. お申込みは、QRコードでWEBからお願いします。
(団体でお申込みの場合はメールで対応いたします)
2. 参加費・協賛金は郵便局でお振り込みいただくか、  お近くの神戸YMCAまでご持参ください。
 口座番号 00950-0-128247
 加入者名 神戸YMCAチャリティラン事務局

※個人または法人が協賛された場合、優遇税制が受けられます。
 詳しくは、こちらをご覧ください。寄附金控除について
※お振込の場合は、郵便振替の受領書をもって領収書にかえさせていただきます。
※申込締切は、10月19日(土)まで延長しました。
※本プログラム中止の場合、大会の趣旨から参加費・協賛金の払い戻しはいたしません。
また、キャンセルされた場合も返金できませんのであらかじめご了承ください。

お申込み前に、必ずご確認ください。
「参加申込書の受信」「参加費の振り込み確認」をもって「受付完了」とします。
  払込票兼受領証は大会当日まで保管してください。受付時に提示をお願いすることがございます。
   (こども駅伝を除く)
※チーム名が確認できるように振込用紙にもその旨ご記入ください。(こども駅伝を除く)
※こども駅伝の参加チームは代表者(成人)の方がご記入ください。
※こども駅伝の参加費はチャリティーラン当日、受付にてお支払いください。
※こども駅伝は各学年男女30チーム。定員になり次第締め切ります。
※「受付完了」後、事務局より「受付完了通知ハガキ希望」を発送いたします。大会1週間前になってもお手元に届かない場合は、事務局までお問い合わせください。
※個々の記録(ラップタイム)は計測いたしません。チームタイムのみの計測となります。
※大会当日は受付時間内に大会本部受付にてナンバーカード、諸注意等をお受け取りください。
※出走の招集は係員のマイク放送によって行いますので、出発時間にご注意ください。
※当日の天候、状況によってプログラムに変更のある場合がございますので、受付時にご確認ください。
※障がいのある方が含まれるチームは参加費が無料となりますので、備考欄に状況をご記入ください。

タイムテーブル(予定)
 種目 受付 召集・集合 スタート
開会式
1/10マラソン(男女一斉)
こども駅伝(全学年男女一斉)
小林祐梨子セミナー
グループラン
1/100マラソン
ラッフル大会・表彰式 

  9:30-10:00
10:00-11:00

12:00-13:00
13:00-13:30

10:10
10:45
12:40
13:50
14:40
10:00
10:20
11:10
12:40-13:40
13:55
14:50
15:20

注意事項
①参加条件:障がい者、健常者を問わずご参加いただけます。ただし、障がいの程度によっては、伴走者と一緒にご参加ください。
②健康管理:参加ランナーの事故については、大会主催者がかける傷害保険を適用いたします。参加に際しては、健康管理に充分ご留意ください。
③大雨や台風の場合:原則として「雨天決行」といたしますが、大雨や台風などの影響により開催が困難な場合は、当日朝7:00に決定いたします。
お手数ですが、神戸YMCAホームページ(http://www.kobeymca.org/c-run)をご確認いただくか、チャリティーラン事務局までお電話にてお問い合わせください。
なお中止の場合、順延はいたしません。また大会の趣旨(参加費が支援金となります)により、参加費の返金はいたしませんのでご了承ください。※こども駅伝の参加費は、当日お支払いただきます。
※各種目参加の障がい児(者)の参加費は無料となります。インターネット申込の備考欄に「障がい児(者)チーム」とご記入ください。
※学年混合で参加の場合は、上の学年の部門でご参加ください。
※やむを得ない事情によって男女混合となるチームは「男子」で申し込んでください。
※こども駅伝の表彰式は、13:30(予定)よりトラック内フィールドにて行います。1/10マラソン、グループランは、全レース終了後14:00(予定)にフィールド内にて行います。
※参加者全員に参加賞があります。賞品・賞状は、第1位~3位。
※グループランの「着順抽選レース」は、40分以内に完走したグループを対象として、レース終了後に抽選を行います。抽選に当たったグループに賞品を贈呈いたします。みんなで楽しく走ることを目的としていますので、上位入賞者を対象とした賞状、賞品はありません。ベストコスチューム賞などほかにも楽しい賞があります。.※1/10、1/100マラソンとは、42.195kmの1/10、1/100を全力で走ったタイムを10倍、100倍して、マラソンの世界記録と比べることでマラソンの速さを感じることができます。
※大会出場中の映像、写真、記事、記録等のテレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権・著作権は主催者および企画運営者に属します。また、マスコミ等のメディアの取材が行われる場合があります。

主 催
共 催
後 援
公益財団法人 神戸YMCA
ワイズメンズクラブ国際協会西日本区六甲部 、YMCA国際賛助会
内閣府、厚生労働省、(社福)全国社会福祉協議会、兵庫県、
神戸市、兵庫県教育委員会、神戸市教育委員会、 (一社)神戸青年会議所、
国際ロータリー第2680地区、ライオンズクラブ国際協会335-A地区、
(社福)神戸市社会福祉協議会、(公財)こうべ市民福祉振興協会、
(株)神戸新聞社、(株)サンテレビジョン、兵庫体育・スポーツ科学学会、
NHK神戸放送局、神戸商工会議所、(公財)神戸市スポーツ教育協会、
神戸市PTA協議会、神戸マラソン事務局 (敬称略、順不同) 

昨年度報告
開催日
場所
参加チーム  



ランナー 
ボランティア 
支援金総額 
収益金 
2018年11月3日(金・祝)
しあわせの村 
小学生駅伝 33チーム
1/10マラソン 36人
1/100マラソン 75人
グループラン 107人 
558 人 
240 人
2,020,075円 
972,842円 
昨年度の報告書はコチラ

協賛企業・団体・個人(2019年度)
2019年度のチャリティーランでご協力いただいた企業・団体および個人の皆さま  (順不同・敬称略)
ご協力ありがとうございます。

全国協賛
三菱商事株式会社
協賛
株式会社神戸クルーザー
池の平ホテル&リゾーツ
ウェスティンホテル淡路
アオアヲナルトリゾート
神戸メリケンパークオリエンタル
株式会社 SHINKAホテルズ
ホテルシーショアリゾート
株式会社 ウイング
株式会社 サクラクレパス
通販のエデユース
株式会社 原田 ダスキン原田
フジッコ 株式会社
株式会社 関西コーヒー神戸営業所
株式会社 神戸風月堂
株式会社 放香堂
株式会社 シミズテック
神戸西ロータリークラブ
株式会社 神川工務店
神戸ワイズメンズクラブ
西宮ワイズメンズクラブ
神戸西ワイズメンズクラブ
神戸ポートワイズメンズクラブ
宝塚ワイズメンズクラブ
さんだワイズメンズクラブ
神戸学園都市ワイズメンズクラブ
芦屋ワイズメンズクラブ
東光碍子株式会社
井上 真二
雲井 雄善
森 章一
森 愛子
京極 美栄子
原 伸行
尾上 尚司
長内 健佑
中道 京子
日比 貴史
橋本 和子
井出 浩
井出 冨光子
川崎 孝子
山本 洋子
進藤 啓介
佃 治子
長内 靖子
大野 智恵
大野 勉
丹羽 和子
水野 雄二
郡 美恵子
細見 俊雄
小田 浩
塚本 潤一
竹内 一夫
松本 美耶子
松本 文男
安行 英文
安行 暁子
杉村 肇
藤井 久子
中村 剛
田辺 征一
杉本 隆人
大田 厚三郎
加茂 周治
岡山 泰典
坂本 滋
今田 和子
武田 寿子
福田 宏子
鯖尻 佳子
多胡 葉子
石田 由美子
若林 成幸
青柳 美知子
福家 清美
山本 常雄
山本 容子
万本 敬一
濵 浩一
足立 康幸
山口 政紀
三宅 敬
高瀬 稔彦
中井 信一
神谷 尚孝
川原 真
三島 浩司
松森 正樹
山本 光央
清水 泰人
廣瀬 一雄
山本 知昭
國實 敢太
濵瀬 真知子
功力 正士
羽太 英樹
篠坂 幸彦
坂東 幸子
菅原 進
上野 恭男
島田 恒
五十嵐 政二
桑野 友子
柏原 佳子
美崎 晋
小野 勅絋
若林 智
熊谷 郁子



協賛企業・団体・個人(2018年度)
2018年度のチャリティーランでご協力いただいた企業・団体および個人の皆さま  (順不同・敬称略)
ご協力ありがとうございました。

全国協賛
三菱商事株式会社、富士通株式会社 
協賛
志摩スペイン村パルケエスパーニャ
ウェスティンホテル淡路
ホテルオークラ神戸
ロイヤルオークホテル
ホテル シーショア・リゾート
神戸メリケンパークオリエンタルホテル
株式会社シミズテック 
芦屋ワイズメンズクラブ
神戸西ロータリークラブ 
神戸ポートピアホテル 
神戸西ワイズメンズクラブ
株式会社 神川工務店
ホテルプラザ神戸 
西宮ワイズメンズクラブ 
宝塚ワイズメンズクラブ 
東光碍子株式会社 
オリジン電気商事株式会社 
神戸学園都市ワイズメンズクラブ 
三宮リーダー会
サンヨー環境株式会社 
神戸餃子オレギョ
神戸ポートワイズメンズクラブ 
武田 寿子 
鯖尻 佳子 
今田 和子 
福田 宏子 
風早 寿郎 
横須 哲子
清水 桃子
多胡 葉子
堀江 裕一
青柳 美知子
石田 由美子
長尾 亘
小林 康男
熊谷 親啓・郁子
井上 真二
宗行 孝之介
松森 正樹
水野 雄二
若林 智
川原 真
大野 智恵
大野 勉
古谷 佳之
人見 晃弘
美崎 晋
川崎 孝子
雲井 雄善
五十嵐 政二
大岩 雅典
人見 晃弘
美崎 晋
川崎 孝子
雲井 雄善
五十嵐 政二
大岩 雅典
上野 恭男
柏原 桂子
桑野 友子
篠坂 幸彦
菅原 進
中山 豊美
羽太 英樹
三島 浩司
功力 正士
山本 光央
小野 勅紘 
清水 泰人 
加茂 周治 
坂東 幸子 
濵瀬 英彦・眞知子
米本 郁雄 
服部 礼
丹羽 和子
万本 敬一
國實 敢太
竹友 英寿
匿名希望 
濵 浩一 
舘 忠之 
藤井 久子 
島田 恒 
坂東 幸子 
福原 吉孝 
杉村 肇
松本 文男
松本 美那子
安行 英文・暁子
竹内 一夫
竹内 路子
大田 厚三郎
長内 建佑
桑野 友子 
森 章一 
伊藤 栄介


お問い合せ
神戸YMCAチャリティーラン事務局 (本部事務局内)
〒650-0001 神戸市中央区加納町2-7-11
E-mail c-run@kobeymca.org  TEL 078-241-7201 FAX 078-241-7479
チャリティーランは全国のYMCAで実施されています。詳細は、日本YMCA同盟をご覧ください。