topics‎ > ‎

助手室ブログ


助手たちが生活文化学科の楽しい日々をお伝えいたします♪



H27年度よりメンバーが変わりました!!
今年度もよろしくお願いいたします。




助手室ブログが新しくなります

2015/06/25 23:39 に natsue adachi が投稿

助手室ブログが新しくなります。

新しいブログもぜひチェックをお願いいたします!

春のできごと

2015/05/10 22:28 に chiharu ito が投稿   [ 2015/06/17 19:44 に natsue adachi さんが更新しました ]


GWも終わってしまい、日差しの強い日々が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。
3月と4月は、別れと出会いの行事があり、ゆっくりブログをアップすることができずにいました。

この2か月の出来事をお伝えいたしますね。


まず、3月20日の卒業式。

体育館で生活科学部の卒業式後、生活文化学科での学科卒業式を行っているのですが、
そこで、卒業生からなんと!歌のプレゼントをいただきました。



「遠い日の歌」「さよならぼくたちのほいくえん」
華やかな袴姿で涙を拭いながらしっとり歌を届けてくれました。



生活文化学科では、このあとゼミごとに分かれて証書授与式が行われます。

こっそり田中ゼミをのぞかせていただいた時の1枚。。。



何を見ているのでしょうか。
楽しそうな雰囲気で先生を囲んでいますね。

他のゼミでは、
今までの自分とこれからの自分について仲間に話をするゼミもあったり、
保護者の方も一緒に軽食を取ったり、和やかな時間を過ごしていました。




次に、3月22日 卒業パーティーをリッツ・カールトン東京で行われました。

素敵におめかしした卒業生がお出迎えしてくれました。





年度がかわり、4月4日 入学式。
新しい1年生が入学しました。
実践の桜も満開でお出迎えができました。


オリエンテーションでは、学内で迷子になっている学生が多かったですが、
今は、もう慣れてきましたかね。



毎年恒例の、フレッシュマン・キャンプ(4月24,25日)も無事に終えてホッとしたところです。




1年生のほかにも、新しい教員、助手が来てくださり、
さらにパワーアップしている生活文化学科です。

これから、授業もますます盛り上がっていくと思いますので、
少しずつ、アップしていきますね。

今年度も、どうぞよろしくお願いいたします。





長崎先生より学生の皆さんにお知らせ

2015/03/10 20:43 に natsue adachi が投稿

在学中の皆さんへ
長崎先生より学会のお知らせです。

3月22日(日)(12:30-2:30)(東京大学・本郷)で開かれる日本発達心理学会第26回大会 で、 ラウンドテーブル「生活の中での心の動きの探求、生活の中での心理支援 -生活心理学の可能性:自閉症児、成人女性の「自立」、高齢者の生涯発達支援を通 して-」 が開かれます。 生活心理専攻の細江先生、水野先生、長崎先生が登壇されます。 非会員の学部生も3000円で学会に参加出来ます。
詳しくは https://confit.atlas.jp/guide/event/jsdp2015/top をご覧下さい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・ 日本発達心理学会第26回大会ラウンドテーブル
タイトル:生活の中での心の動きの探求、生活の中での心理支援
-生活心理学の可能性:自閉症児、成人女性の「自立」、高齢者の生涯発達支援を通 して-
日時:2015年3月22日(日)(12:30-2:30)
場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館 講義室233
プログラム:
企画趣旨:長崎 勤・水野いずみ(実践女子大学生活科学部)
話題提供:
1.長崎 勤(実践女子大学生活科学部):生活の中での心理と自閉症児の支援-ウ イトゲンシュタインのlife of form から考える-
2.水野いずみ(実践女子大学生活科学部):「心」をもつ生き物としての成人女性の 「自立」-生態学的にとらえる意味とは-
3.細江容子(実践女子大学生活科学部):生活の中での心理-定年退職後高齢者の生 活と心-
指定討論:
1.當眞千賀子(九州大学)
2.袖井孝子(お茶の水女子大学名誉教授)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ ・・・・・・・・・・・・・・・・
興味のある方は是非参加してみてくださいね!

拍手!

2015/03/10 20:32 に natsue adachi が投稿   [ 2015/05/16 18:59 に kyoko hasegawa さんが更新しました ]

こんにちは♪
みなさん、どんな春休みをお過ごしですか?
今年の卒業式までも遂にあと10日をきってしまいました。
毎年、この時期はあと少しでみなさんが卒業してしまうんだな~・・・と助手室でも
みなさんの思い出話をしたりしています。

さて!今日は卒業を控えた4年生の2月の活躍をご紹介します!
2/28(土)に、水野ゼミ4年生の2人が「家政学会卒論発表会」にて発表をしてきました。


★卒論発表をする学生

その結果、、、、支部長賞を受賞しました!!!!!!!!
拍手!!!!
★発表を終えて、素敵な笑顔の学生。
おめでとうございます!

学科での卒論発表会は1月24日(土)に行われたので、約1か月後のこちらの発表会まで
緊張が解けなかったのではないかなと思います。
28日を終えてやっと「終わった~!」という気持ちを味わえたでしょうか?
2人とも最後まで本当にお疲れ様でした!
卒業式ではみなさんも2人にぜひ感想を聞いてみてください(*^_^*)

それでは、来週末、皆さんのすてきな姿を見るのを楽しみに卒業式までの日々を過ごそうと思います。
4年生の皆さんも学生生活最後の素敵な春休みを・・・♪


和太鼓

2015/01/05 23:17 に chiharu ito が投稿   [ 2015/05/16 19:00 に kyoko hasegawa さんが更新しました ]


みなさま、新年あけましておめでとうございます。



昨年の話題ですが、

実践女子大学に和太鼓の「たまっこ座」がきてくれました。


保育演習室にたくさんの和太鼓と楽器を持ってきてくれました。

4年生と近隣の保育園5歳児の子どもたちと見させていただきました。



身体の中まで響く、和太鼓の音と、ユーモアたっぷりの演技。

 

こんなに大きな和太鼓・・・。



最後は、4年生と「たまっこ座」さんたちと一緒にたくさんの楽器で<大>合奏しました。



演奏の後に、プロの劇団員さんから見た保育者について熱くお話しをしてくださいました。

いろいろな園に行き、さまざまな保育者や子どもたちを見てきた感想もこっそりと教えていただきました。


今回は、とても贅沢な時間でした。

とにかく大人が見ていても楽しかった!!

プロの仕事は、丁寧で熱い。

保育者になっていくみなさんも1つ1つを大切に、熱い保育者になっていって欲しいですね。



今年も助手一同、どうぞよろしくお願いいたします。

♪クリスマス模様♪

2014/12/24 23:03 に natsue adachi が投稿   [ 2015/05/16 19:01 に kyoko hasegawa さんが更新しました ]

ブログをご覧いただいている皆さま、メリークリスマス♪

ホワイトクリスマスにはなっていませんが日野駅周辺はとっても寒いです。
そんな中、助手室は今日も通常通り開室しております。

学生の皆さんは12月23日から冬休みが始まっているので学校は静かで何だか寂しいのですが、
先週は少し早めのクリスマス会が学科のあちらこちらで開かれていたので本日はその様子をちょっぴりご紹介します。

まずは冨田先生ゼミ4年生
研究室でクリスマス会を開催、、、、、とサプライズで先生のお誕生日をお祝いしていました!
助手室に「写真をお願いします」とやってきたので少しお邪魔するとゼミ生の心の込もった素敵な色紙が机の上に・・・♪
温かいパーティの雰囲気が伝わってきました。
☆メリークリスマス☆


お次は塚原先生ゼミ3年生


全員でサンタさんに変身してキュートなクリスマス会を開催していました♪
ドアの隙間を覗くだけでも楽しい雰囲気が伝わってきていましたよ~!
装飾の黒板をよーく見ると、クリスマス会の会費事情も伝わってくる・・・そんなところも微笑ましいですよね♪

本当は他にもクリスマス会を開催していたゼミがあるのでぜひ紹介したいのですが、残念ながら本日はここまで、、、☆
後日写真で紹介しますね。

いつもは自分の発表などに追われたり大変なこともあるゼミですが、学期終わりにはこんな楽しいひと時を過ごすことも、、。
学生の皆さんがとっても楽しそうな姿を見て、助手室もクリスマス気分を一緒に味わうことができました♪
ありがとうございます!

それではみなさん、、、素敵なクリスマスをお過ごしください☆




YOGA

2014/11/26 19:41 に chiharu ito が投稿   [ 2015/06/17 19:45 に natsue adachi さんが更新しました ]


先日、「保育内容b(健康)」の授業にYOGAインストラクターのSHIHO先生が講義をしてくださいました。

保育でヨガ?健康でヨガ?

と思う方がいると思いますが、



保育者になると、

・子どもを抱っこする、腰を落としての子どもとの会話→腰痛

・こどもの様子を記録したり、連絡帳を書く→肩こり

・同じ細かな作業をする→腱鞘炎

・子どもの親や職場の先生たちの悩み→うつ病

ひとそれぞれですが、このような病気になりやすいお仕事です。


自分の身体をよく知り、病気になる前に予防できるヨガを教えていただきました。



呼吸の仕方から教えていただき、いろいろなポーズをみんなで行いました。





ヨガの効果についても教えていただきました。



自分の身体と心を守れる女性になれるヒントをたくさん教えていただきました。
SHIHO先生のように、健康な身体と心を持った女性に近づきたいですね。


このような機会を作ってくださった、細井香先生、SHIHO先生に感謝いたします。



日野市「手をつなごう・こどもまつり」に参加しました

2014/10/27 19:42 に kyoko hasegawa が投稿   [ 2014/11/26 18:27 に chiharu ito さんが更新しました ]

日差しが柔らかくなって、秋が深まってきました。
みなさま、秋を楽しんでますでしょうか?

さて、2週間前の話になってしまいますが、
幼児保育専攻1〜3年が、日野市「手をつなごう・こどもまつり」に参加しました。
毎年、3学年が参加していて、ボランティアと実践女子大のブースを担当しています。

実践女子大のブースをつくるには、テントが必要。
ということで、毎年1年生がテント張り講習を受講します。
今年の様子は…


秋晴れの中、一生懸命。テントを張るのが約6分、片付けるのが約3分半という記録!
今年の1年生、テント張りのスピードが最速です!スバラシイ!

そして迎えた当日。みんなでテントを張り、2、3年生が実践ブースの準備を
手際よく行って、いよいよお祭りの始まりです♪


1年生は、会場の交通係と児童館ブースのボランティアを担当します。
児童館ブースでのボランティアの様子は…


みんな楽しそうですし、一生懸命です。

そして、実践女子大ブース「あそびの広場」。
2年生は、竹馬やコマ、けん玉、なわとびなどの伝承遊びです。
子どもたちがたくさん集まって、遊びを楽しみました。
学生たちは、子どもたちと一緒に遊んだり、サポートをしたり。
これは、竹馬の様子。


3年生は、ストラックアウト、魚つり、ハロウィンのお面づくり、野菜スタンプ、輪投げなどの遊び。
全て、学生の手作りです。
子どもたちに楽しんでもらうことを考えながら、いろいろな工夫をしています。
こちらも子どもたちが大勢集まって、たくさん用意していた材料が足りなくなる場面も!








子どもたちに楽しんでもらうため、学生たちは一生懸命頑張りました。
子どもたちからたくさんの笑顔をもらって、
学生たちの笑顔も、いつも以上に輝いていました。
やはり、みんな子どもが大好きなんですね♪

未来の幼稚園の先生、保育士さんたち、おつかれさまでした!
また来年も頑張りましょう!

エピペンってご存知ですか?

2014/10/22 2:30 に chiharu ito が投稿   [ 2015/06/17 18:59 に natsue adachi さんが更新しました ]


先日、幼児保育専攻4年生の「保育・教職実践演習」の授業で
エピペンについて教えていただきました。

私も現場で使用したことがなかったので、学生と混ざって体験させていただきました。


〇まず、エピペンとは?
アナフィラキシーがあらわれたときに使用し、医療機関で治療を受けるまでの補助治療剤です。

〇アナフィラキシーってどんな時におきるの?
アナフィラキシーとは、短時間に全身にあらわれる激しい急性のアレルギー反応です。
アナフィラキシー・ショック(血圧が低下、呼吸困難、意識がない)に至り、生命を脅かす危険な状態になります。

〇原因は?
・食べ物をたべる(卵、牛乳、小麦、そば、ピーナッツなど)
・昆虫に刺されて、毒などが体内に入る(スズメバチ、アシナガバチ、ミツバチなど)
・薬を飲む、注射する、塗る(抗生物質、解熱鎮痛剤、ワクチン、麻酔薬など)


保育の現場に出たとき。
大切なお子さんを預かります。
保育中に子どもたちがアナフィラキシー・ショックになったときは、
落ち着いて対応しなければなりません。

そのときのために今回は、練習用のエピペンで体験してみました。




実際に体験してみて、力の入れ方、こどもの対応など

不安なことが見えてきましたが、今回経験したことで
本当にエピペンを使わなくてはいけなくなったとき、
一つ一つ確認して行えると思います。


緊急時でも、冷静に対応ができる保育者になるためには知識と経験が必要ですね。


エピペンについて 詳しくは、http://www.epipen.jp
今回は、ファイザー株式会社さんのガイドブックを参考にさせていただきました。



新しい教室ができました!

2014/10/19 23:18 に chiharu ito が投稿   [ 2015/05/16 19:03 に kyoko hasegawa さんが更新しました ]


発表がだいぶ遅くなりましたが。

1館の建物をリフォームをしていただき、
なんと、後期より新しい教室で授業をしています。


新しい教室の様子を少しだけお見せいたしますね♪


〇図工室


前の部屋にもあった木の机を持ってきました。
部屋の周りに棚ができたので、収納が増えました。


〇音楽室&レッスン室


部屋のトーンが明るくなりました。楽器も増えたのでいろいろな音楽に挑戦できるかも!
レッスン室は、広くなりました。みんな一所懸命練習しています。


〇保育演習室


少しだけ広くなりました。1番のおすすめは、部屋に入って右手側!
春になると、窓から桜が見れます。


貴重書も絵本も持ってきました。
貴重書は、ピーターパン、ディズニー、赤い鳥など。
手に取って読んでみたi方は、お声かけください。
お気に入りの絵本や紙芝居を見つけてみてください。

〇 観察室


今年から生活心理専攻ができましたので、心理の部屋もいくつかできました。
こちらは観察室で、保育演習室で子どもたちが遊んでいる様子を観察できます。








たくさんの方のおかげでこんなに素敵な教室ができました。
大学職員の皆様、先生、業者さん、引っ越し屋さん。ありがとうございました。
在学生のみなさんは、大切に使っていきましょうね。

是非!新しい教室を見に来てください♪

1-10 of 49