予稿集原稿の提出

生体医工学シンポジウム2012において採択された全ての演題について、予稿集に掲載される原稿を作成していただきます。作成された原稿は、本ページからファイルのアップロードにより提出していただきます。
作成にあたっては、以下の「予稿集原稿の書き方」に従ってください。なお、シンポジウム予稿集原稿は、「生体医工学」「Advanced Biomedical Engineering」への投稿論文とは異なりますのでご注意ください。

予稿集原稿の書き方

以下のファイルの書式を参考にして、原稿を作成してください。
原稿の大きさ、ファイル形式については、以下のとおりです。
  • A4版 (ページ数の制限なし。但し、ファイル容量は5MB以下)
  • PDF形式 (PDF/X-1a形式※)
作成上の注意点:
  • 「生体医工学への投稿論文」を同時に申し込まれる方は、二重投稿に関する注意をご覧ください。
  • PDFには、全てのフォントを埋め込んでください。また、「文書のセキュリティ」を設定しないでください。
  • 細い線や細かい字などが消えてしまう場合がありますので、作成時に留意してください。
  • PDF作成時に、図表やキャプションの位置が意図しない場所に移動することがあります。作成したPDFを印刷してチェックしたのち、投稿して下さい。
  • できるだけ一般的なフォント、文字コードを利用して下さい。文字コードによっては,検索できない場合もあります。
※PDF/Xは、Portable Document Format eXchangeの略であり、印刷用途に最適化された PDF規格です。特に、PDF/X-1a形式で作成することで,文字化け、フォント欠落、画像なし等の印刷時トラブルを防ぐことができるとされています。 
参考URL:



予稿集原稿のアップロード

※情報を全て入力したにもかかわらず「送信」がアクティブにならない場合は,入力されたメールアドレスをご確認ください.大文字小文字を含めて登録時と同一である必要がございます.