小型航空機セーフティセミナー

〔国土交通省航空局後援予定〕

(目的)
小型航空機の事故防止のための操縦士に対する安全啓蒙を主目的とし、
指導的立場にある操縦士への知識拡充を目指しています。
パイロットに限らず、運航関係者の方必見のセミナーです。

(開催経緯)
1979年~1989年 「ヘリコプター事故防止研究会」として、ヘリコプター事故の防止を目的として開催
1990年~2003年 「操縦士の教育・指導講習会」に名称変更
2004年~現在   内容を小型航空機全般に拡充し、「小型航空機セーフティーセミナー」に名称変更し開催

1.受講費用
・1日だけの受講 JAPA会員1,000円 一般3,100円
・2日間の受講  JAPA会員2,000円 一般6,200円
※お支払いは1日毎となります。
尚つり銭が無いようご準備お願いいたします。

2.お申し込みについて
2日間お申し込みをされる場合はお手数をおかけいたしますが
1日毎(5日、6日)のお申し込みをお願いいたします。
※内容は両日異なります
両日とも定員になり次第、受付を終了いたします。
皆様のご参加を心よりお待ちしております。

事前にお申込み頂けないと受講できません。
欠席される場合は必ず事前連絡をお願いします。

小型航空機セーフティセミナー