RNAV講演会

RNAV講演会

自家用・事業用操縦士(計器飛行証明保持者)などの小型航空機の運航者を対象とし、RNAVの普及の一助として、RNAV運航を実施する際に求められるRNAVに関する基礎知識の付与 を目的とします。
また、現在RNAV運航は行う予定がないと思われている方でも、今後GNSSを航法装置としてのIFR運航を検討しているならば、GNSSやFMS・NAVデータベース等の基礎知識習得にも適した内容となっております。

【2017年度計画】 (全て東京開催の予定)

実施日 タイトル セミナー内容
第1回 2017年7月23日(日)
----------終了----------
基本概念 ・イントロダクション:飛行方式について
・RNAVとPBNの概要
・RNAVの便益
・RNAVにおける測位
・PBNの特徴
・RNAV航法許可取得への第一歩
第2回 2017年10月1日(日) FMS及びNavigation Data Base ・イントロダクション:FMSとNavDB
・飛行方式のコーディング(総説)
・各方式種別に係るコーディング・ルール
・Navigation Data Baseに係る諸注意
第3回 2018年2月予定 RNAV方式と飛行方式設定 ・飛行方式設計の原理
・RNAV飛行方式の設定基準
・飛行方式設計とNavDBコーディングの関係
【講師】 長崎大学 経済学部  准教授 中西 善信 氏


    申込み受付    

開催場所 : 東京 JAPA 会議室     受講費: 会員 無料 / 一般¥3,100
開催日時: 10月1日(日)13:30-16:30

定員は30名としており、定員に達し次第受付を終了いたします

※受講費は当日現金にてお支払をお願い申し上げます。
 つり銭のないようにご協力お願い致します。