セットアップ手順

infoScoop for Google Apps をGoogle Appsで使用するためのセットアップ手順を説明します。

目次





はじめに

* Google Apps for Work(有償版)をご利用の場合は、以下2つの設定を行ってください。

  Gmail の画面右上の設定アイコンより[ドメインの管理] を選択し、Google Appsの管理コンソールを開きます。
  [セキュリティ] > [もっと見る] > [詳細設定] > [認証] > [OpenID を使用した連携ログイン] をクリックする。
  [OpenID を使用したサードパーティのウェブサイトへのログインを許可]をOnにします。





  また、[セキュリティ] > [APIリファレンス] > [APIアクセス]で
[APIアクセスを有効にする]を On にします。








1. Google Apps に管理者アカウントでログイン

ご利用のGoogle Apps のドメインに管理者アカウントでログインします。


2. ホームページの "今すぐ使いはじめる" ボタンをクリック

ホームページの[今すぐ使いはじめる]ボタンをクリックします。
ホームページ: http://www.infoscoop4g.com/ja/


ボタンをクリックすると、infoScoop for Google Apps のインストールページが開きます。


3. "Integrate with Google" をクリック

[Integrate with Google] ボタンをクリックします。


4. データアクセスと利用規約に同意

infoScoop for Google Apps からアクセスするドメインデータの種類を確認します。
また、infoScoop for Google Apps 及び Google Apps Marketplace の利用規約に同意します。
利用規約を読み、チェックボックスにチェックして[同意]のボタンをクリックします。




5. アプリケーションの起動

[Launch app]ボタンをクリックします。



6. infoScoop for Google AppsがGoogle Appsの情報にアクセスすることを許可する

以下のドメイン入力画面が表示された場合は、ご利用の Google Apps のドメインを入力して、[ログイン] ボタンをクリックしてください。



7. infoScoop for Google Apps の初期設定

セットアップページが表示されます。セットアップ項目を確認し、[実行]ボタンをクリックしてください。


セットアップが完了すると以下のように、[管理画面からデータ同期を行う]と[ポータル画面へ] のボタンが表示されます。
この時点では、管理者アカウントのみがinfoScoopを利用可能です。

続けてGoogle AppsのデータをinfoScoopに同期する場合は、[管理画面からデータ同期を行う]ボタンをクリックし、8. Google AppsのデータをinfoScoopに同期する へ進んでください。

管理者アカウントでポータルを開く場合は、[ポータル画面へ]ボタンをクリックして、9. infoScoop for Google Apps の画面を確認する へ進んでください。




8. Google AppsのデータをinfoScoopに同期する

データ同期ルールを作成します。
infoScoop for Google Apps管理画面の[データ同期] > [新しいルールを追加]ボタンをクリックします。
説明に従って必要な処理にチェックをして[OK] ボタンをクリックしてください。



作成したデータ同期ルールの内容でデータ同期を実行します。
データ同期ルールの[今すぐ実行]ボタンをクリックします。



同期が終了すると同画面下部の[実行中または実行済みのデータ同期]に表示されます。



ステータスにマウスオーバーすることで、同期結果の詳細を見ることができます。



以上でinfoScoop for Google Appsのセットアップは完了です。 
管理画面右上の[ポータル画面]のリンクをクリックすると、ポータル画面に移動します。


9. infoScoop for Google Apps の画面を確認する

infoScoop for Google Apps の画面を確認します。



正しくログイン・表示ができない場合は、以下をご確認ください。

・Gmail ガジェットにメールが表示されない場合