検索結果

小松正美」の 1-10 / 63 件の結果を表示しています

【330】小松正美(こまつ まさみ)さん 2017/04/09 14:53 最終編集: 寺内昇

2017年4月3日(月)【330】   小松正美さん  お名前 / 年齢  小松正美(こまつ まさみ)/ 61 歳  仕事 ・農業(農事組合法人みずほファーマーズ・代表理事) ・北竜町議会議員 ・三谷防除組合代表  好きな言葉・こと・もの ・お酒  苦手なこと・もの ・ヘビ  農事組合法人みずほファーマーズについて ・地域農業を担う礎となって欲しい  これからの夢 ・更なる発展 ・就農したくなるような環境整備 ・農業の魅力を発信したい ...

北竜町の輝く人々 ‎>‎ 北竜町民 ‎>‎ 【330】小松正美(こまつ まさみ)さん

議員コラム・小松正美 議員 2015/05/28 15:23 最終編集: 寺内昇

... 二名の新人議員が加わり新たな議合体制が構築されました。三月三十一日の臨時議会で再度広報特別委員会が設置され、小松、佐光、藤井、北島の四議員が委員として選任され、私が委員長として今後四年間議会の活動内容等町民の皆様に解かりやすくお伝えをしたいと思いますのでよろしくお願いいたします。  今年は大変雪が少なく例年から見ると農作業も一週間程早いように思われる。やはり仕事が順調に進むと嬉しいものだ。しかしながら全国的な米余り、低米価の流れはなかなか解決されない。そんな生産に対する不安もあるが、今年も消費者に求められる米づくりの為頑張りたい。 議会広報特別委員会委員長 小松正美       左: 小松正美(こまつまさみ) ...

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム・小松正美 議員

小松正美(こまつ まさみ)さん 2014/01/23 13:45 最終編集: 寺内昇

2014年1月24日(金)【109】   小松正美さん  お名前 / 年齢  小松正美(こまつ まさみ)/ 58歳 / 独身  仕事 ・稲作:21ha ・北竜町議会 議員  好きな言葉・もの・こと ・親友は最大のライバルでなければならない  苦手なこと・もの ・ヘビ  これからの夢 ・少しゆっくりしたい ・高齢者が買物弱者にならないような町づくりを考えたい   (提供:freepik) ◆ 関連ページ ・ 北竜町議会紹介ページ ...

北竜町の輝く人々 ‎>‎ 北竜町民 ‎>‎ 小松正美(こまつ まさみ)さん

議員コラム・小松正美 議員 2016/03/08 22:20 最終編集: 寺内昇

... 米もち、そば、黒千石製品と様々な農産物が用意されている。納税額の半分程度を返礼品として送っているので、実質北竜町が1億円以上の農産物を買い上げることとなる。  明年度農協では5千俵の米を返礼品として用意する。ひまわりライスの販先先で5千俵を越える消費地は無く、今年から北竜町が一番のお得意さんとなり、その販売益が生産者に還元される。  ふるさと納税によって北竜町も潤い、生産者も潤う。まさに一石二鳥。明年度さらに納税額が増えることを期待するところである。 議会広報特別委員会委員長 小松正美       左: 小松正美(こまつまさみ)さん ◆ 関連記事・ページ ・ 農薬節減米「ひまわりライス」を支える農機具「無人ヘリコプター」 ...

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム・小松正美 議員

議員コラム・小松正美 議員 2014/03/09 14:28 最終編集: 寺内昇

2014年3月 議会だより No.273 議会広報委員会 より抜粋 広報ほくりゅう・No.583・2014年3月号 議員コラム  北竜町では、北空知の中核病院である深川市立病院を少しでも支援するという意味で、北竜町民が深川市立病院で受ける人間ドックに対して補助金を出している。  通常の人間ドックは三万七千円かかるが、町で二万七千円補助して個人負担は一万円。さらにオプションとして同時に受ける脳ドックに対しても、二万円かかるところ一万円を補助している。二十五年度は九十四人の申し込みがあり、四十人が脳ドックも受けている。  私も先日、人間ドックに併せて脳ドックも受けた。人間ドックは町の住民検診よりも検査項目が若干多いように思うし ...

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム・小松正美 議員

議員コラム・小松正美 議員 2014/10/01 21:44 最終編集: 寺内昇

... と計算し「26円であんなおいしいものを食べられる」と強調。国産米の価格についても「極めて質の高い、安全でおいしいものを食べている上において大変リーズナブル(安い)な値段だ」と語った。  安倍首相、素晴らしい認識を持っておられる。その調子でしっかり日本の米を守ってくださいヨ!(小松)       左: 小松正美(こまつまさみ)さん  右: 北竜町豊穣の秋 ◆ 関連記事・ページ ・ 北竜町産・ひまわりライス ◇

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム・小松正美 議員

議員コラム・小松正美 議員 2016/12/30 22:08 最終編集: 寺内昇

... 大変頼もしく感じたところである。 陸上自衛隊に対する知識がほとんどなかったのでこれを期に若干調べてみた。陸上自衛隊は日本を5つの方面隊に分け、北海道は北部方面隊として北の防人を担っている。その5方面隊を更に10師団に分け、第2(旭川)第7(千歳)師団が北海道に配置され、さらに駐屯地という形で道内各所に配置されている。 国内での度重なる災害派遣、世界からは各国地域の紛争解決の為に日本の役割が期待されている中で、命懸けで崇高な使命にご苦労されている自衛隊員に心から敬意を表したい。(小松正美) (写真:wiki)

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム・小松正美 議員

議員コラム(小松正美 議員) 2012/11/04 0:36 最終編集: 寺内昇

2012年11月 議会だより No.257 議会広報委員会 より抜粋 広報ほくりゅう・No.567・2012年11月号 議員コラム ▶ 今年は大変な大雪の中で春の農作業がスタートし、全ての作業おしなべて1週間から10日遅れたという状況の中、その後生育の遅れを心配していたところでありますが、6月以降好天が続いて特に米は昨年を上回る収穫量が予想されます。昨年の作況は全国101、北海道105、北空知102、北竜は106となりました。今年はまだ見込みではありますが、全国102、北海道107、北空知107と予想されております。北竜は昨年18万3千俵集荷いたしました。今年は19万俵集荷したいと願っているところでございます ...

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム(小松正美 議員)

議員コラム(小松正美 議員) 2012/07/03 15:24 最終編集: 寺内昇

2012年3月 議会だより No.249 議会広報委員会 より抜粋 広報ほくりゅう・No.559・2012年3月号 議員コラム  昨年の米は、平成20年以来の豊作となりました。 我が北竜町は全道で7番目の収量602キロ、作況指数106と発表されております。品質、食味も最高のものができました。 先日の新聞で、23年の道産米食率が目標の80を越えて82になったと道からの報告がありました。 理由としては何よりも食味の向上が、道産米への評価や支持に繋がっているということでございます。 これを励みにさらなる生産への努力をしたいものです。  町の広報1月号に森島みゆきさんの「フレッシュミズ遣外研修を終えて」、と題して素晴らしい報告がなされていました ...

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム(小松正美 議員)

議員コラム(小松正美 議員) 2013/09/04 17:02 最終編集: 寺内昇

2013年7月 議会だより No.265 議会広報委員会 より抜粋 広報ほくりゅう・No.575・2013年7月号 議員コラム  先日、沖縄を訪れる機会があり、30年振りにひめゆりの塔に行ってみた。そこには「ひめゆり平和記念資料館」が整備され、中には沢山の写真と手記が展示されていた。  沖縄戦末期、1945年3月24日に沖縄陸軍病院第三外科が置かれ、学徒隊として沖縄二校の少女達及び職員240名が看護要員として従軍した。病院壕の中ではろくな医療器具、医薬品もなく、血と膿と排泄物の悪臭が充満し、負傷兵のうめき声とどなり声が絶えない劣悪な環境の中で、献身的に看護した。  激しい戦闘が続き、戦局が絶望的になると学徒隊は解散を命じられ砲弾が飛び交う中 ...

北竜町 ‎>‎ 北竜町議会 ‎>‎ 議員コラム(小松正美 議員)