2014年6月20日(金)18:00-20:00, ハンテンシャ設立記念セミナー開催

株式会社ハンテンシャ代表の加藤 大です。
この度、反転授業 "Flipped Classroom" の導入・運用支援を専門とする、株式会社ハンテンシャを設立しました。
つきましては6月20日(金)、僭越ながら会社設立記念セミナーを開催します。

今回は『大学が反転授業を導入すべき5つの理由』と題して、現在、私が注力している「日本の大学における反転授業」について講演します。
セミナーの一部に「反転授業形式」を取り入れ、参加される皆様でグループディスカッションを行うため、当日配布するネームプレートの着用を予めご了承ください。

参加ご希望の方は、本ページ最下部にある[参加申込みフォーム]に入力していただきますよう、お願い申し上げます。
  • 日時: 2014年6月20日(金) 18:00-20:00
  • 受付開始: 同日17:45
  • 会場: 株式会社話し方研究所 セミナールーム
  • 住所: 東京都文京区湯島3-20-12 ツナシマ第二ビル 新館4階
  • Google マップ: https://goo.gl/maps/Eq12p
  • アクセス: 東京メトロ千代田線 湯島駅 5番出口から徒歩3分
    • 会場へのアクセスマップはこちら
  • セミナー当日の連絡先: 03-3836-9211 (話し方研究所代表)
  • プログラム:
    1. 話し方研究所代表あいさつ [5分]
    2. ディスカッションのグループ(3~4名)内で自己紹介 [5分]
    3. 講演 『大学が反転授業を導入すべき5つの理由』 [40分]
      • 「教育機関」「教育段階」「学習環境」「学習意欲」「ビジネス環境」の論点
    4. 休憩 [10分]
    5. 株式会社ハンテンシャの事業計画について [10分]
    6. グループディスカッション『反転授業を行う教員の行動規範を考える』 [30分]
    7. 反転授業実践のための教員研修プログラムについて [10分]
    8. 総括 [10分]
                          • セミナー参加費: 無料
                                  セミナー終了後(20:00以降)、湯島駅周辺の飲食店で懇親会を催す予定です。
                                  会費4,000円(税込)を負担していただくため恐縮ですが、併せてご参加いただければ幸いです。
                          • 参加条件: 当日配布するネックストラップの着用をご了承いただける方
                          • 定員: 20名

                          講演者プロフィール: 株式会社ハンテンシャ 代表取締役 加藤 大

                          • リクルート ゼクシィ事業部を経て、シニアマーケット専門コンサルティング会社を起業
                          • トランスコスモスでWebマーケティング、ライトワークスで企業向けeラーニング事業を企画・開発・販売
                          • ファカルタスにて事業戦略室長を務め、2014年6月から現職
                          • 1972年生まれ。千葉県我孫子市出身。千葉県立東葛飾高校卒。早稲田大学第二文学部除籍
                          • https://www.facebook.com/hantensha

                          講演者 活動実績

                          ■ 2013年
                          【研究発表】 3月、大学eラーニング協議会 総会・フォーラム2012
                           「大学と企業、eラーニング利用実態の比較による、eラーニングデザインの違い」
                          【研究発表】 3月、第11回e-Learning教育学会 「学習意欲に応じたeラーニングデザインの実践」
                          【研究発表】 6月、大学教育学会 第35回大会
                           「eラーニングの学習行動を、ユーザーエクスペリエンスデザインで読み解く」
                          【研究発表】 9月、日本教育工学会 第29回全国大会 「反転授業がもたらす学習の動機づけに関する考察」
                          【講演】 11月、公教育の未来フォーラム in Tokyo 分科会 「反転授業でないもの」

                          ■ 2014年
                          【論文掲載】 1月、e-Learning教育学会 学会誌 『e-Learning教育研究』
                           「宿題動画の魅力に頼らない反転授業」
                          【講演】 1月、ソフトウェア技術者協会 新春教育フォーラム2014 「反転授業(Flipped Classroom)概論」
                          【研究発表】 3月、第12回e-Learning教育学会
                           「学習の動機づけに関する『e-Learningの課題』と『反転授業の可能性』」
                          【インタビュー】 4月、eduview 「『反転授業』と『MOOC』の根本的な違いとは」
                          【講演】 6月27日(金)、第10回反転授業オンライン勉強会 「生徒が語る反転授業(2)」
                          【講演】 6月28日(土)、ALL関東教育フェスタ2014夏 分科会 「反転授業」
                          【講演】 8月9日(土)、岐阜大学 医学教育開発研究センター 第53回 医学教育セミナーとワークショップ
                           「授業を反転してみよう! -反転授業入門-」
                          【講演】 10月4日(土)、人材育成マネジメント研究会 基盤教育研究分科会