トップページ

群馬大学公開講座 世界脳週間2019 のホームページです

新着

2019.6.11   体験実習「シナプスのタンパク質を観察する」は定員に達しました。
2019.6.4  体験実習コースの決定通知を順次お送りしています。申し込みから3日経過してもメールの届かない方はanatcellbiol@gmail.comにご連絡ください。(@を半角に変えてください)
2019.6.4  体験実習「声を使わないコミュニケーションを体験しよう」は定員に達しました。
2019.5.30   「ご案内」に、【
係による撮影・報道取材について】を掲載しました。
2019.5.20   体験実習「こころの病と脳の仕組み」、「病気の脳をみてみよう」は定員に達しました。
2019.5.13   体験実習「マウスの行動を探ってみよう」は定員に達しました。
2019.5.10   体験実習「麻酔をかけてみる」は定員に達しました。
2019.5.9  体験実習「脳外科医のマイクロサージャリー」は定員に達しました。
2019.4.15  ホームページを公開しました。


ご挨拶

「世界脳週間」とは、脳科学研究の重要性を一般に知ってもらうことを目的として、世界的規模でおこなわれるキャンペーンです。 
日本では主に高校生を対象に、脳を研究している各地の研究機関で開催されており、群馬大学でも公開講座として実施しています。
「群馬大学公開講座 世界脳週間2019」では、午前中に脳科学研究者2名による講演を、午後には医学部の多数の研究室での体験実習を実施します。
体験実習は分野や手法の異なるものが14コースありますので、興味のあるコースを選んで参加してください。(事前予約が必要です)
オープンキャンパスではみられない実際の研究室で、研究の一端に触れられるチャンスです。
参加は無料です。脳科学や、大学での研究に興味のある皆さんの参加をお待ちしております。

医学系研究科 生体構造学教授 松崎 利行


開催概要

日時:2019年6月16日 (日)  10〜16時
場所:群馬大学医学部(前橋市)基礎医学大講堂および医学部各研究室
対象:どなたでも(主に高校生向きの内容ですが、中学生~一般の方までどなたでもご参加いただけます)
費用:無料(午後の体験実習参加には事前申込みが必要です)


プログラム

 講演:10:00~12:00 詳細はこちら

  1. 脳の病気と遺伝子の関係 

群馬大学 大学院医学系研究科 大学院教育研究支援センター 定方 哲史


  2. 画像から病気を見つける脳の働き ~ヒトの目・人工知能(AI)の目
群馬大学 医学部附属病院 放射線部  中島 崇仁


 体験実習:13:00~16:00 詳細はこちら

全14コースの研究体験または研究施設見学
事前申込みが必要です。

お申し込みはこちらから


その他お問い合わせはこちら

後援:群馬県・群馬県教育委員会・上毛新聞社・群馬テレビ・エフエム群馬

主催:群馬大学神経科学グループ・NPO法人 脳の世紀推進委員会

事務局:群馬大学大学院医学系研究科生体構造学 
      phone:027-220-7901
         fax  :027-220-7906