お知らせ - Information

2020年1月15日(米国時間1月14日)Windows7 のサポートが終了します

日付: 2017年10月2日

2020年1月15日(米国時間1月14日)でサポートが終了となる対象の OS は次の通りです。

 ・ Windows 7
 ・ Windows Server 2008
 ・ Windows Server 2008R2

 サポート終了後、Windows Update からのソフトウェア更新は、ご利用いただけなく
なります。サポートが終了した OS を使用し続け、仮に危険度の高い脆弱性が新たに
発見された場合には、修正等の対応が期待できず、セキュリティリスクを解消すること
ができなくなります。
 2020年1月15日まで、多少時間はありますが、余裕をもって速やかに後継 OS、または
代替 OS への移行等を実施してください。
 Microsoft は、Windows7 の利用者は、Windows10 を搭載した新しい PCに移行する
ことを推奨しています。
 なお、OS をアップグレードする際には、当該 PC等に導入されているブラウザやテキ
ストエディタといったサードパーティー製ソフトウェアが、新しい OS に対応している
必要があります。
サポートが終了した OS 上で稼動するサードパーティー製ソフトウェアは、OS のサポート
終了後に発見された脆弱性に関する情報が一般的には公表されず、修正や機能改善のため
のアップデートも行われなくなるため、それらも新しい OS に対応した最新のものに移行
する、更新するなどの対応が必要です。
教員におかれましては、学生への周知をお願いいたします。

[参考情報]
複数の Microsoft 社製品のサポート終了に伴う注意喚起
https://www.ipa.go.jp/security/announce/win7_eos.html