ホーム‎ > ‎利用手続き‎ > ‎

パスワードの変更

各サービスの利用アカウントパスワードの変更方法

 学内サービスの利用に使用するアカウントのパスワードは、次のアカウント毎のパスワード変更サイトへログインをして変更していただく事ができます。変更が反映されるまでに1〜2時間程度必要です。

注意:パスワードは 8文字以上 16文字以内、かつ、①半角英小文字、②半角英大文字、③半角数字、④許可された記号の 4つのルールのうち 3つ以上、かつ、アカウントID そのものを含まない文字列にする必要があります。
パスワードを変更する場合、現在使用しているパスワードと同じパスワードは使用できません。

 
アカウント種別
パスワード変更サイト(変更可能な場所)
TUAT-ID・SPICA-ID
・専用のパスワード変更サイトをご利用下さい。
 ※ はじめてシステムを利用する人はアカウント初期設定が別途必要です。
旧教職員向け電子メールシステム
(CCメール・mail01メール)
・パスワードが不明な場合は、申請者より、
  電子メール imc-help  [atmark] go.tuat.ac.jp にご連絡ください。
・パスワードは MicrosoftのWebサイトにてログインし、直接変更してください。
全学電子メールシステムの追加アドレス
(M2メール)
[学内から]
(認証画面でM2メールとそのPWを入力し、認証後画面でPWを変更してください)
学内ネットワーク一時利用アカウント
(Network-ID)
[学内から]
(認証画面でNetwork-IDとそのPWを入力し、認証後画面でPWを変更してください)