ホーム‎ > ‎サービス一覧‎ > ‎

Webホスティング

Webサーバを利用して情報発信をすることができます。利用は研究・教育に関する情報の公開を目的としているものに限ります。サークルの顧問等教職員が申請することでサークル活動等での利用もできますが、大学の公式サーバ上で閲覧可能であることを認識し、節度あるコンテンツ内容にして下さい。 

提供したサービスでできない事や禁止している事もありますので、利用申請の前に、必ず、「利用規約」を確認してください。

概要

申請したアカウント名がaccountnameの場合は、 http://web.tuat.ac.jp/~accountname/ のURL以下で公開されます。
  • 公式にアナウンスされていないサービスは、予告無く停止する場合があります。 
  • 従来のCGIスクリプトを動作させるためのサーバ設定は引き継がれていますが、動作には制限がかかっています。また、CGIスクリプトに関する動作に関しては保証いたしません。他に迷惑をかける場合には、予告なくアカウントを停止致します。
  • 公式Webサーバ(www.tuat.ac.jp)と利用者がコンテンツを公開するWebホスティング(web.tuat.ac.jp)サーバは分離されました。2015年12月以前に取得したアカウントでは、2017年2月まで「http://www.tuat.ac.jp/~accountname/」にアクセスすると「http://web.tuat.ac.jp/~accountname/」へ自動的に転送されます。それ以後は順次転送を停止し、2020年には転送を完全に終了しますので旧URLで告知していた方は新しいURLの告知をお願いします。

利用規約

次の行為は技術的、規約として禁止します。
  • データベース( MySQL、 Postgresqlなど)への接続
  • Web サーバの機能を過度に低下させる行為
  • 大学の規約を侵害する行為
  • 他人の著作権を侵害する恐れのある行為
  • 他人の財産、プライバシー等を侵害する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 利用容量を越えるファイルのアップロード
  • 政治活動、反社会的活動への利用
  • パスワード等を申請者及び連絡担当者以外に譲渡する行為
  • その他 Web サーバの運営方針に反する行為
  • php の利用制限(* 2017年5月8日より php の利用ができなくなります。
上記禁止事項に反する行為を行った場合、または総合情報メディアセンターが利用方法に対して不適切と判断した場合は アカウントを停止します。なお、不適切な行為を繰返し行なう利用者に対しては、Webホスティングの利用停止や、その利用者が所属する学部・教育部等への処罰依頼を行なうことがあります。

注意事項

  1. アカウント管理者、運用者が異動や、卒業等で本学から離れる場合は速やかに管理責任者の変更を行ってください。
  2. アカウント管理者に連絡が取れない場合は事前連絡無くアカウントの停止を行う場合があります。
  3. 正規教職員に関しては申請アカウント数の制限はありませんが、利用目的(例: 研究室の情報公開等)が同一であるにもかかわらず複数のアカウントを申請することはおやめください。
  4. Webサーバの正常運用に努力しますが、万一の際のコンテンツデータの損失に対しては、 原因の如何によらずセンターは一切の責任を負いません。
  5. また正常運用のために、アップロードされたコンテンツデータをバックアップすることがあります。 著作権法、およびその他の知的所有権関連法令に関連し、コンテンツデータをアップロードした利用者は、 センターが当該コンテンツデータのバックアップ作成する行為を許諾したと解釈します。
  6. バックアップコンテンツデータは、総合情報メディアセンターの運用上必要と総合情報メディアセンター長によって判断される場合にのみ取り出して利用します。バックアップからのコンテンツの差し戻しはシステム停止を伴うことがあるため、個々の利用者から申請は受け付けません。利用者は各自でコンテンツデータをバックアップしてください。

免責事項

コンテンツの公開は、Webホスティングアカウントの申請者の責任において行ってください。コンテンツのアップロード行為が原因で、捜査、証拠提出、検挙、訴訟等が生じ、その結果、代替機や人員の手配、補償、賠償、説明責任などの義務が生じた場合、それはすべて申請者が負うものとします。センターではコ ンテンツ設置に関して一切の作業を行うことはありません。

利用規約の変更

総合情報メディアセンターは、Webホスティングの適切な運用のために、サービス内容・規約を変更することがあります。緊急性がない場合は一定の告知期間を設けますが、ウイルス感染などの緊急性がある場合は予告なく直ちにサービス内容・規約に変更を行なうことがあります。

利用申請

利用の申請、アカウント管理者や運用者の指名や変更は「利用手続き」から行ってください。

コンテンツアップロード方法

WebブラウザからWebホスティング用ファイルアップロードシステムにアクセスし、各自のTUAT-IDでログインします。アカウント名のフォルダへコンテンツをアップロードします。アカウント管理者と管理者によって運用者に指名された者はコンテンツの管理が可能です。 Proselfの利用手順は「各種資料」にあります。
※フォルダ構成は従来のWWWサービスのものと変更はありません。
 www/  テキスト・HTML文書・PDF・画像等のファイル
 www/cgi-bin/  CGIファイル