センター長挨拶

総合情報メディアセンター長 挨拶

総合情報メディアセンター長 
村田 章 

 20174月に総合情報メディアセンター長を拝命しました.私が教員になった20数年前には高速な計算機の提供が当時の総合情報処理センターの大きな役割でした.しかし時代は変わり,現在の本センターの柱はセキュアなキャンパスネットワークとクラウドを活用した教育研究システムの提供となっています.2016(平成28)年度からはBring Your Own Device(BYOD)を実施し,新入生には各自でノートPC等を購入してもらい,情報教育だけでなく通常の学習において活用してもらえる仮想デスクトップ環境を提供しています.2017(平成29)年度にはキャンパスネットワークの更新作業を9月に行う予定です.老朽化対応と同時に一層のセキュリティ強化に必要な作業ですので,ご不便をおかけすることもあるかもしれませんがご協力をお願い致します.

 センター長になってから数か月間,本センターに関わる処理事項を眺めてきた結果,何と言っても情報セキュリティの確保が肝要だと痛感しております.構成員(学生,職員,教員)の意識向上喚起を行うとともに安全性の高い情報システム構築を進めていく所存ですので,今後ともご協力とご支援のほどよろしくお願い申し上げます.