ADKの開発環境の構築

ADKの開発に必要なもの

[ ハードウェア ]
  • 2.3.3以降のOSを搭載したAndroidスマートフォンもしくは3.1以降のOSを搭載したAndroidタブレット
  • Arduino MEGA ADK
[ ソフトウェア ]
  • Arduino 1.0.3
  • Eclipse + ADT + Android SDK
  • Google APIs by Google Inc. API Version 10 Revision 2以降のライブラリ

[ソフトウエア] Arduino 1.0.3

Arduino MEGA ADKは、Arduino 1.0.3で正式に対応端末として追加されました。今回は、Arduino 1.0.3を使用します。

Arduino 1.0.3

[ソフトウエア] Android Atudio




Arduinoの開発環境の構築

AndroidAccessoryとUSB_Host_Shieldのコピー
Arduinoのライブラリは日本Androidの会のyaoadkのライブラリを使います。正規のADKライブラリは、Arduino 1.0.1ではBuildに失敗するためにyaoadkを使用します。

ダウンロード場所






解凍するとAdb, AndroidAccessory, USB_Host_Shieldフォルダーが生成されるので、ArduinoのLibraryにコピーします。



Macの場合
 1.ApplicationにあるArduinoアイコンを右クリックしてメニューから"パッケージの内容を表示"を選択
 2.Contents/Resources/Java/libraries/に、フォルダごとコピー

Windowsの場合
 1.<arduinoをインストールしたrootディレクトリ>/libraries/ に、フォルダごとコピー

Macの場合
Contents>Resources>Java>libraries>AndroidAccessory
Contents>Resources>Java>libraries>USB_Host_Shield

Windowsの場合
<arduinoをインストールしたrootディレクトリ>libraries>AndroidAccessory
<arduinoをインストールしたrootディレクトリ>libraries>USB_Host_Shield


Comments